So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

至近距離で音を浴びる、の巻 [音楽]

久しぶりに川村結花さんのライブを見てきた。
今年の5月からマンスリーライブを、しかも地元で開催してくれてるのに、
なかなか休みが合わなくて。
ちょうどお盆の休みの時期に当たったので「これで行かれる!」と意気揚々と。
ご本人、ライブの日程決めたときはお盆だという意識がなかったようで、
しきりに「こんな時期にすみません」て言ってたけどね。

会場の学芸大学Cherokee LIVE TAVERNは昨年秋にできたばかりの小さなスペース。
アップライトのピアノがあって、客席も40くらいかな。
そんな小さな空間であの音楽を堪能できる幸せよ。
しかも、ある程度見やすい席が埋まってるなかで、
鍵盤の延長線上のスペシャルな席が空いてたのもかなりのラッキー。

そして出てきた川村姉さんはいつものように。
出だしから『君を見た最後の場面』『Travels』を続けてくるなんて泣きそう。
レパートリーに夏の曲が少なく、なんか冬の歌ばっか、ということだったんだけど、
そんなに気にしなくても。
(とはいえ、考える側はそこものすごく気にするよね。自分も。)
前回見たのが2年前のアルバム「private exhibition」のレコ発で、
あのときはほぼ「private exhibition」 収録曲全曲披露と言うライブで、
その他の曲はほんの数曲にとどめてたから、
全時代に渡っていろいろ曲を聞けたのはまた久しぶり。
『おかえりがおまもり』のセルフカバーとか、『Every Breath YouTake』なんかも聞けたりして。
『お引っ越し』も歌ってくれたな。
一方で、このマンスリー企画では毎月新曲を作っていく、ということで、出来立ての曲も聞けるし。

先日、楽曲製作のワークショップを開催したそうで、その話もたくさんしてくれたし、
プチワークショップ的な即興コーナーもあって、
「あー、この人はこんな風にして曲を作るのか」というのも見せてもらえたり。
それにしても、ああいうときは手癖が出るよね。
やっぱりこの人は、無意識に鳴らすとこの音になるんだなぁ、
何てことを楽しませてもらった。

昨年だかのライブのために作ったという私小説的な『カワムラ鉄工所』って曲がよかったなぁ。

ちなみに、喋りは相変わらずの大阪のねーちゃんな感じで。
黒い服暑かったわ、とか。衣装が決まってる人は楽でいいな、と。
エガちゃんとか小島よしおとか、って。

いやほんと、またライブと休みがあったときには駆けつけたい。常に。
そして、10月の久しぶりの「まさぼうのたくらみ」までには、自分も新しい曲を作ろう、
と決めたのでした。

つぶやきから見るおれの7月 [つぶやきから見る]

あ、またつぶやきから見るのをまとめてなかった。
今月は早めにやろうと思ってたのに。

-----
7/1
○下半期イェー!
○マグネットを使ったピタゴラ装置 http://kando1.net/8552
○ある交差点にたくさんのカメラの人たちが待機してて。「ああ、あのマンションね」と、事件の被害者宅を狙うひとたちを横目に自転車を走らせ、事件の発覚した公園脇をすり抜ける。

7/2
○12時から5時間リハして、そのまま通常営業に流れ込み。さすがに疲れも出ますね。がんばりました。そしてお店の方は2連休。
○この車両の、しかもおれの近くに立ってる誰か、焼肉屋に長くいたやつがいるな。

7/3
○そんなわけで、本日はマクランドのPV撮影。どんなものになるかな?
○いろいろ写真をアップしたいところだが、ネタバレになるのでできない。そのうち、ね。
○みんながあちこちで「始めた」って言ってるから、おれもそろそろ始めてみようかな、と思って。 https://pic.twitter.com/sblB5aQGSr

7/4
○空が急激に暗い。
○すごいのが迫ってきた!! https://pic.twitter.com/nG7cDiIhkh

7/5
○昨日とはうってかわって涼しすぎだろ。
○竹ちゃんバースデー!ブルーハーツを歌うの巻。 https://pic.twitter.com/N6CuB6JqrL
○オーイェー! https://pic.twitter.com/vSqDbbZ3Mw

7/6
○買っちまいましたこれら。ゆっくり聞いていきます。 https://pic.twitter.com/UJoDnAAl3y
○え?何てこと!?∥ZABADAKの吉良知彦が逝去 - 音楽ナタリー https://t.co/SnmmrfLDpO

7/7
○今日は自分の誕生日であるわけだけど、仲間内で今日籍を入れるやつらがいて、それもしっかりお祝いさせていただきたい!おめでとうご両人!
○午前中ちょっと出掛けたのだが、自転車で坂道かけ上がったらちょいと気持ち悪くなりそうに。ふと気がついたら腕がボツボツしてて、これはヤバイ、とコンビニに駆け込み水分補給。もう1ヶ所寄ろうと思ってたが帰ってきた。部屋冷やして、ちょっと休む。誕生日そうそうぶっ倒れたらシャレニナラン。
○みんなも外出るときは気をつけて。
○なんかもう、ずーっと一緒に歌える。『LOVE GOES ON…』なんて高校時代から聞き続けてるんだもんな。 https://pic.twitter.com/NCKj5ENQ8X
○さて次のステージでバースデーコーナーをやっていただけるわけだけど、自分から「2曲歌わせてください!」って言っておいて大分緊張してるぞ。でもがんばる。
○だいぶ緊張しましたが、そんな中、高橋真梨子と玉置浩二の『貴方が生きたLOVE SONG』と、オリジナルラブの『接吻』を歌わせていただきました!緊張したけど楽しかった!
○今日はたくさんの方にお祝いしていただいて、大変ありがたい1日でした。日々健康であることに感謝をして、さらに邁進してまいります!
いただいたたくさんのメッセージ、少しずつお返事してまいりますね
○いろいろ、いただきました!ありがとう。 https://pic.twitter.com/yhdlWdKs0r

7/8
○ネットで中古のCDをあれこれ買ったのだが、どさくさに紛れて(なんて言い方は失礼か!)こんなCDも買ってみた。 https://pic.twitter.com/JT3tjaqnuw
○とんがってますね。 https://pic.twitter.com/KGKnKKakwA
○昨日お休みだったたかちゃんから「上手に接吻できましたか?」って聞かれた。おもしろいね。いい接吻でした。
○こんな時間だけど、昨日いただいたバースデーケーキを紅茶と共にいただく。BGMはこれで。 https://pic.twitter.com/C0PSern8Oz

7/9
○ぼくは、たくさんの仲のいいやつや付き合いのある人に、それぞれ思いの強い人がたくさんいて、そこでの摩擦を作りたくないのでこう言う時期はその手の発言はしないことに決めてます。外に発言はしませんが、中では考えてます。投票には必ず行きますよ。みなさんも忘れずに。
○曲ごとのキーボードの音色を覚えるのは、昔友達の家の電話番号を覚えてたのとちょっと似てる感覚。

7/10
○財布も携帯も持たずに投票に行って来た。行って帰って5分。
○この前のドリの3枚組ベスト。聞いた感じ、昨年のものよりリマスター具合がいいような気がしてる。なんか、昔の曲なんかで「こんな音入ってたっけ?」って思うくらい、細かい音までくっきりしてる。「LOVE GOES ON」とかはもとより「DIAMOND 15」のもそう感じる。
○この勢いでEPIC時代のアルバム8枚全部リマスターして出し直してほしいな。今回の100曲から漏れた曲でも『STILL』とか『KUWABARA KUWABARA』とか、リマスターされた音で聞きたい。少々高いボックスになってでも買う。欲を言えばシングルバージョンも全部加えてほしい。

7/11
○みんな、ギリギリまで仕事をしていたのか、もしくは仕事を切り上げたことでふと緊張から解き放たれるのか。https://t.co/Y2J38xAx95
○あれ?ミカン星人いない!? https://pic.twitter.com/r0tNboeYz6

7/13
○一歩出ると空気がものすごく水っぽい匂いがするんだけど、ま、仕方ないよね。もともと川なんだもの。(もっと遡れば「壕」だけど)。 https://pic.twitter.com/Xr5ZGoZbad
○(大々的に歌詞が飛んだ(・・;))

7/14
○きがつけば、Stevie Wonderは「A Time to Love」から11年経ってるのか。あれが"10年ぶり"って大騒ぎしてたのを考えると、そろそろ出てもいい頃だよね。
○中央線ラインから北側がすごいのね。 http://p.twipple.jp/rnL2x
○とりあえず午前中に布団を干して、部屋のなかを少しだけ片付けたふりしてみた。片付いてはいない。
○なんか、はまってるぞ。

7/15
○楽屋で話が出た場所を地図で見たら、明らかに川筋と思われる道があって、ステージ中そのことが気になってた。で、ステージ終わってあらためて地図を拡大してみたら、何てことない、とある川の上流部分だった。あまり馴染みのないエリアだもんで、全然わからなかったな。そのうち歩きに行こう。
○それとは別に、竹ちゃんが今の家に引っ越すよりも前に、ぼくがその近辺の用水路を散策してた時の写真の中に、現竹村邸から1分圏内の写真があったことが発覚。

7/16
○残念ながら、まだこんな。 https://pic.twitter.com/2w21dAc0IP
○今日は寄らないつもりだったブックオフで、2000円以下のCD半額なんてセールやってるからさ、もう。困るよね。
○ほらね。今日は早めに寝ようと思ったのに、明日のチェックをしてたらこの時間。いろいろ思い出さないとね。

7/17
○センター街にて、この時代にまだいらっしゃったのか!?ていう完璧なヤマンバさんがいて、その前を通ったらやる気なさそうに「ガングロカフェでーす」ってチラシ渡されそうになった。吹き出しそうだった。
○さて、銀座に戻ります。セイントフォーの2/4を、後ろから支えます!
○多少のかすり傷はあれど大事故もなく、大盛り上がりで岩間沙織さんのライブ終了!『不思議Tokyoシンデレラ』のあの踊りを背中から見させていただいたのは、ちょっとした感慨。

7/18
○何この雨。駅から出られない。

7/19
○(おれ3連休とか全然知らないから)
○ここのところ、なんとなくもやっとしてたのだけど、さっきピアノで自分の曲をあれもこれもと弾いて、いつもと違うアレンジしてみたりなんかしてみたら大分すっきりしたような気がする。「自分の曲」って、そういう効能あるよね。
○それはそれとして、自分のことながら「きれいな和音だなぁ」なんて思ったりする。
○12話分。ここまでは順調に見られてるけど、この後がだいぶたまっちゃってるんだよねぇ。 https://pic.twitter.com/KakT5ntqvE
○この前撮影したマクランド『課外授業』のPV、30秒バージョンだけ先行公開です!結構コスプレよ。https://t.co/XfrVAisF5T
○映像が公開されたのであえてあげるけど、わりとこれ、いい感じなんじゃないかと思ってるんだよね。 https://pic.twitter.com/gJsKkefRB6
○ゆりえちゃんオーイェー! https://pic.twitter.com/bYcKVanKcl
○(学ランライブと浴衣ライブは、いつかやりたいと思ってる。)

7/21
○今日は銀座が非番だったので、大学のゼミの仲間とお疲れさま会。真ん中の若いのは仲間の息子。日本生まれシカゴ育ちの韓国人、というインターナショナルな彼。 https://pic.twitter.com/zZB06xdGoi

7/22
○1週間ぶりのあの歌で、歌詞クリア。(実は歌う前かなりドキドキだったけど)。

7/23
○今日の正直さんぽ、うちの近所なのに知らない店たくさんだな。
○おお!有吉くんご一行、ふらい亭に入店!!よく行くお店ですよ。

7/24
○わかりやすいバーベキューの形。 https://pic.twitter.com/vAIQELRbfK
○古くからの音楽仲間たちとバーベキューをして楽しんだのだが、このあとリハ2本が待っているという日曜日。まだまだ終わりません。

7/25
○明日の夜は久しぶりに、新宿ゴールデンエッグでの永井実穂セッションでホスト参加します!みんな遊びに来てね。
○久しぶりにヤマハの楽譜コーナーを訪ねてみたのだけど、今ってもう、ラヴェルの『水の戯れ』の日本版の楽譜が、 全音のピアノピースから発売されてるのね。おれが弾こうとした時にはまだ輸入楽譜しかなかったんだよね。

7/26
○斉藤さんの音楽は、聖子ちゃん明菜ちゃん同様、1つのジャンルとして十分なりたってるからな。|斉藤由貴の69曲がハイレゾで甦る! アレンジャー武部聡志さんが語るサウンドの秘密とは? http://www.e-onkyo.com/news/504/
○『女、キラキラ。男、そわそわ。 』とか『不思議、大好き』とか入っちゃうなら4CD買うしか無いじゃんね。|矢野顕子 矢野山脈 (4CD+DVD+ブックレット)【完全生産限定盤】https://t.co/uyKp0sxWNe

7/28
○今月のともみさんデイも無事終了。集まってくださったみなさま、ありがとうございました!ユーミンとカーペンターズが多くなると、必然的に鍵盤の需要が高くなるよね。本番はだいぶ落ち着けてたよ。

7/29
○あらぁ。そうか。紘子さんのピアノはものすごくコロコロと転がるように軽快な音がするんだよね。残念。|中村紘子さん死去 国際的に活躍したピアニスト、72歳:朝日新聞デジタルhttps://t.co/vHJ0YIyRrC
○暑いのでハーパンで出てきてしまいたかったけど、数時間のリハで体が冷えそうなのでやめた。駅までの歩きをがんばればあとはたいして暑くはない。
○で、やっぱり体冷えたので、まかないいただいたあとに日比谷公園にて解凍中。でも、だいぶ涼しい。そしてだいぶ蝉時雨。
○目を閉じて、人の足音に聞き耳をたててみる。

7/30
○そして今日も伴奏しながら、泣きそうになりました。

7/31
○すげーぞ、雨。
○そして一瞬で止む。

----
慌ただしかったんだな、7月。
8月に入って、わりと気分的にはゆったりしてる気がする。

そうそう、あえてここにも写真を貼っておこう。
おれのイケてる学ラン姿。
CnugA0pUMAAj0uI.jpg-large.jpeg

では今月後半もがんばります!

「まさぼうのたくらみ」のお知らせ [ライブのお知らせ]

夏頃にはできるといいな、と思ってた僕の弾き語りソロライブですが、
秋に出来ることになりましたので、そのお知らせ。

----
<まさぼうのたくらみ vol.15>
2016年10月9日(日)昼
四谷SOUND CREEK Doppo
w/ micchy / 関口創也
10500550_884861998193495_7378795669736295018_n.jpg
----
それぞれ、以前から交流の深いmicchyさん、創也さんとともに3人で弾き語りをするライブ。
2014年末にDoppoで、それぞれのバンドで対バンした時に「この3人でライブしましょうよ!」
と話していたことがこのたびようやくの実現です!
三人三様のポップスが響きわたる午後のひととき。
ま、「濃いーな」とかも言われてる組み合わせだけど。
絶対にたのしくなるよ、この日。

昼のライブなのでランチがてら、とか。
夜に別の予定があっても大丈夫。
次の日も休みだし。

ということでですね、もうわくわくしっぱなしですよ。
自分のライブもさながら、2人のライブも楽しめるし。

細かいことが決まって来たらまたお知らせしますので、
ひとまず、気にしておいてくださいませ。

今年のマクランド [音楽活動 -もろもろ-]

先日7日、四谷SOUND CREEK Doppoにてマクランドのワンマンライブでした。
見に来てくれたたくさんのみなさま、本当にありがとうございました!

思えばマクランドのライブは今年初めて。
なんかいろいろやってた気もするけど、リハとかレコーディングだけなんだよね。
しかも、前回12月はアコースティックで、諸事情によりギターのサーラスがお休みのライブだったしね。
それ考えると、バンドの形では昨年8月のワンマン以来、ということか。
もっとやってる気もしてたけど。

そんな今年のワンマン。
セットリストとしては、数も増えて来たマクランドとしてのオリジナルに、
いつものようにマクとサーラスの昔のバンド=風来坊/HUMANSのレパートリーからも。

<マクランドワンマンライブ☆サマーナイトカーニバル2016>
1. はじまりの歌
2. デッカイ太陽
3. 2日目のカレーのように
4. スピーカーねえちゃん
5. 心のすべてで
6. ドウスル?
7. 紙粘土
8. BIG SEA -なかなか跳べない野郎ども-

9. 進め 明日へ
10. TVラブモーション
11. 天狗湯のおやじ
12. 夜はいつも知らん顔
13. 恋しくて
14. I didn't know
15. オールマン
16. 課外授業
en1. デッカイ太陽
en2. 希望の歌

Vocal : 樋口政也
Guitar : 奥山裕樹
Bass : あくま
Drums : 藤原直樹
Piano / Keyboard : 中田征毅

-----
いつもの『はじまりの歌』に続いては、さっそく今回の新曲『デッカイ太陽』。
「いくつになっても俺達ゃ青春」という実に青くさいマクがここからスタート。
軽くご挨拶した後には、ここでは唯一ぼくが作曲を担当した『カレー』。
そしてゆるい合唱でおなじみの『スピーカーねえちゃん』から、
風来坊初期の幻のレパートリー『心のすべてで』。
これは、"マクランド"としてバンドにする前の、マクとぼくの2人でライブをしてた時期に一度、
ライブに乗せたことがあって。
それをきっかけに、本家風来坊の復活ライブでもセットリストに上がり、
非常に少量ながら限定シングルを発売した、という楽曲。
ちなみに風来坊の録音ながら、ぼくもピアノとオルガンで参加させてもらって。
今回、ピアノとオルガンの2台使いでがっちり厚みも出して再現。

続いては『ドウスル?』『紙粘土』と風来坊を続けて、
前半は初期HUMANSの『なかなか跳べない〜』で締め。

2ndステージでは頭から新曲『進め 明日へ』からスタート。
この曲も実は、2010年に初めてマクとしてライブをやった時に候補に挙がってたマクオリジナル。
その時は「ちょっとまだ固まらない」ということで外されたんだけど、ここに来て初登場。
そしてある意味飛び道具的に登場したのが、後期HUMANSの『TVラブモーション』。
今のびゅーちふるずに通じる"みんなでふりつけ"のある曲ね。

続くしっとりコーナーは、今回シングルとして録音した『天狗湯のおやじ』から。
西荻窪に実在する銭湯での思いでを歌に乗せた、実にフォークな楽曲。
そして静かな『夜はいつも知らん顔』からそのままメドレー的に続けたのが、
今回唯一のカバー曲、BEGINの『恋しくて』。
『夜はいつも〜』と対になる感じがして、ということでの選曲だったようす。

最後には盛り上がってエンディング、ということで
前期HUMANSの『I didn't know』、同じ時期に録音したものの
お蔵入りになってたという『オールマン』。
そしてマクオリジナルの『課外授業』で、「っフフー」もやって本編終了。

一旦ステージを降りた時にマクから
「アンコールに1曲、もう1回『デッカイ太陽』歌いたいんですけど、いいですか?」
ということで急遽本日2度目の『デッカイ太陽』。
そして、マク最初のシングルとして発売した『希望の歌』でエンディング。

----
まったくの新曲を2曲、マクランドとして初めての昔の曲が3曲、カバー曲が1曲。
あとはいつものレパートリーというところなんだけど、
いつものレパートリーもレコーディングなんかを経て、かなりこなれて来たよね。
ま、あいかわらず難しい『カレー』なんてのもあるけど。

この『2日目のカレーのように』がね、けっこう評判がよくて。
まぁ、MCで「まさぼう作」ということを言ったので、みんなぼくに「あの曲がよかった」と
報告してくれてたのだと思うんだけど。
今回見に来てくれてたALLaNHiLLZ(アランヒルズ)の匠くん(兄)が、
「あの曲の一筋縄でいかない感じがすごくよかったです」と言ってくれたのが
非常にうれしかったな。「弦には難しすぎますね」と。
ま、バンドでやるなんて考えてなかった曲だからね。
でも、そういう評価が出るのはうれしいね。

シングルの『天狗湯のおやじ』もたくさん買ってもらえてね。
今回はジャケットをマク本人が書いたんだけど、みんな特徴とらえてて似てるんだよね。
おれはしっかりなで肩だし。
S__43933701.jpg

今回のライブも、本当にみんな楽しんでやってたし、
見てるみんなもすごく楽しんでくれてたし、いいライブが出来たなぁ、と思ったね。
弾いてて一番気持ちよかったのは『心のすべてで』とかだったかもしれない。
そうそう、今回はところどころでピアノとオルガンの2台を同時に使ってたんだけど、
当然のことながら、「小室っぽかった」という声をいただき。
ま、そう見られるよね。世代的にもね。

マクランド、次回はまだ未定です。
各々、別のバンドもあるしね。秋には、あちらが。

次のライブの頃には、『課外授業』のPVフルサイズが出来上がってるかな?


ということで、次回もお楽しみに。

鍵盤弾きまさぼうの8月 [ライブのお知らせ]

ここのところ、銀座以外に目立ったライブが少なかったのではしょってましたが、
今月からまたちょいちょいライブがあるので、お知らせしますね。

----【ライブ編】---
8/7(日)
マクランド ワンマンライブ
四谷 SOUND CREEK Doppo
open17:30/start18:00〜 ¥3,000 (+order)

Vocal : 樋口政也
Guitar : 奥山裕樹
Bass : あくま
Drums : 藤原直樹
Piano : 中田征毅

マクランド、昨年に引き続き夏のワンマンライブ。
新曲も携えて盛りだくさんのワンマン。
ニューシングル「天狗湯のおやじ」も発売しますよ。お楽しみに。

----
8/21(日)
SOUL CANAPE
西荻窪 TERRA
open16:00/start16:30 ¥2000(1drink付)

vocal : 柏原由美子
Guitar : 柏原悟
Drums : 熊谷真一
Bass : 高健太郎
Keyboard : 中田征毅
Sax : 徳永信吾
Chorus : 工藤恵美子

SOUL CANAPE 4月以来ののじ庵ライブ参加です。
TERRAのステージにこれだけの大所帯でのぞみます。
お楽しみに。

-----
8/28(日)
ケネディハウス 夏イベント バック・トゥ・ザ・オリンピック
銀座 KENNEDY HOUSE GINZA
open17:00/start18:00〜
¥3,780 +order (サービスチャージ15%)

act : 加瀬友貴
Vocal : Mio
Guitar/Vocal : 上田司
Guitar/Vocal : 西山太郎
Sax/Vocal : 笹川知彦
Bass/Vocal : 千葉生也
Drums/Vocal : 竹村忠臣
Keyboards : 中田征毅

今年の夏イベントはいつもとちょっと趣向が違います。
いわば芝居仕立て。
音楽劇、ってなところかな。
気合い入ってますよ。

-----
ということで、また後で情報足します。

伝説の振り付けを後ろから見た夜 [音楽活動 -もろもろ-]

もう10日も経っちゃったけど。
17日は昨年に引き続き、元セイントフォーの岩間沙織さんのライブ。

岩間さんの誕生日が7月7日(おれも!)なもので、
このところ毎年7月にバースデーライブを開催してて、今年で3回目。
今年の選曲は、前半は映画に関連した曲を並べて。
後半では元メンバー仲間の濱田のり子さんをゲストにトークも盛り込んでね。

ちなみにバンドメンバーは昨年とほぼ変わらず。ギターに永野さん、ドラムに大滝さん。
ベースだけは昨年のモリモリに代わって藤谷一郎さん。
ぼく以外の3人はだいぶ古くからの仲間だそうで、話聞いてるだけでも相当面白い。

で、今年は事前のリハーサルが1日だけとあって、その日にかなり集中してやったわけだけど、
やはり岩間さんは非常に真面目な方で。1つ1つのことをほんとに丁寧に押さえていく感じで。
ああ、きちんと向き合わなくてはな、と今年もまた背筋を伸ばさせられる思い。

<岩間沙織バースデーソロライブvol.3☆Friends☆>
1. Nowhere Fast (Fire Inc.)
2. Call Me (Blondie)
3. Moon River (from "Breakfast at Tifferny")
4. I Need To Be In Love (Carpenters)
5. Maria (Blondie)
6. 亜麻色の髪の乙女 (ビレッジシンガーズ)

7. ラブスコール
8. 待つわ (あみん)
9. Rock'n' Roll Dream Come True
10. 不思議Tokyoシンデレラ (セイントフォー)
11. My Revolution (渡辺美里)
12. PIECE OF MY WISH (今井美樹)

en1. 菊花 (Aldious)
en2. DEAR FRIENDS (PERSONZ)

Vocal : 岩間沙織
Chorus / Guitar : 上田司
Guitar : 永野啓司
Bass : 藤谷一郎
Drums : 大滝俊則
Keyboards : 中田征毅

Guest Vocal : 濱田のり子 (7-10)

DSC_4645.JPG
(1部はロックなイメージの衣装)

今回、出だしからかなりアッパーな曲が続いてね。気をつけないとスタミナ調整がつかなくなるぞ、
てな感じだったんだけど。
ただその分、本番ではそこで一気に場内にも火がついたね。
2部は濱田さんのカラオケ歌唱から入ってしばしのトークショー。
トークにかなり熱が入ってしまって大分長くなってたんだけど、
そこからの『不思議Tokyoシンデレラ』ね。
この曲のあの振り付けを、後ろから見られたのはなんとも感慨だったなぁ。
歴史に触れた感じ。

あとは、あれだけ大好きなから今まで一度も弾いたことなかった『My Revolution』を演奏した、
っていうね。さすがに譜面要らず。

本番当日は昼の12時からリハーサルしてそのまま本番に突入してったんだけど、
アンコールの頃にさすがに疲れが出てしまったか。
アンコールで出ていって、少し話するかな、と思ったらすぐに曲紹介となって、
テンポ勘がわからないまま鍵盤からスタートする曲で遅く始めてしまって。
あ、ヤバイと徐々に戻していったものの、戻しきれなかったな。申し訳ない思い。
しかも最後の曲の途中、鍵盤だけになる8小節でなぜかコード展開が(前とずっと同じはずなのに)
わからなくなってしまい、ものすごく勝手なアレンジをしてしまった。
最後の2曲でそんなだから、終わったときにちょっとモヤッとしちゃって。
DSC_0561.JPG
でもお客さんはほんとに喜んでくれてて。
岩間さんの活動をずっと心待にしてるんだなぁ、と。
そしてこの日を楽しみに待っててくれてるんだなぁ、ってね。
その後ろで支えさせてもらえるのもありがたいことだ。

また来年も、バースデーライブが開催されることと、
そのときにまたお手伝いさせてもらえることを願って、
「ザ・オーディション」でも見ておくかな。

つぶやきから見るおれの6月 [つぶやきから見る]

またしても月の後半になってから先月のつぶやきをまとめる、というね。
一応、やっておきますね。

----
6/1
○あれ?6月?
○世界禁煙デーだったのか。さっきまであんなにタバコ臭くて全身に染み付いちゃってかなり不快なんだけど。おまえらみんなタバコやめろよ、まじで。
○ナオさんが上げてくれました。2013年10月のライブより。このトリオはいつかまた必ずやります。‘both sides, now’ by キタムラナオコhttps://t.co/Y6cjOseOKY
○4曲上げてくれてるので、全部紹介する。たまに間違っててもなんの。いい雰囲気だからよしとする。『彼と彼女のソネット』https://t.co/pZTja3g8XP
○ピアノだけでやる時とは違って、かなり原曲に近いコード進行を保って。というか拓ちゃんが下地を作ってくれてるのでぼくは乗っかってます。『Travessia』https://t.co/nR4DsEFahi
○この曲は3人で遊びでスタジオに入った時に初めて鳴らした曲で、その時点で完全に出来上がってた。「これはライブやらなきゃ!」って、そこから。そもそもはぼくがキタムラナオコと出会ったきっかけの曲。『Eternal Memories』。https://t.co/Wje58h7Gti
○この日のライブについてはブログでくわしく書いてるので、読んでみてくださいな。キタムラナオコ-田島拓-中田征毅のトリオは、自分で言うのもなんだけどほんと絶品です。またやらなきゃ。http://masabou.blog.so-net.ne.jp/2013-10-27
○最近、気圧の変化に耳が敏感すぎる。

6/2
○BSスカパーで「上海バンスキング」の舞台版やってる。もう20年くらい前か。見に行ったなぁ。この芝居、終わりに向かったものすごく切ないんだよね。そしてこの芝居の締めの余韻の残し方は、ぼくの理想の1つ。(ちなみに当時VHSに録画したものをHDDに移行済み)。
○竹村さんドラムソロ中。(本番中ツイート!) https://pic.twitter.com/Svn19Vzd3P

6/3
○近くなったのであらためて宣伝。今度の日曜日6/5は、吉祥寺Planet Kにて、びゅーちふるずとササキオサムさんの2マンライブです。1時間くらいのライブに、最後はセッションあり!ぜひともいらしてくださいませ。

6/4
○えー、まさぼう小芝居かましてます。「1回ちょっと試しにやってみますか?」って撮ったやつが「これでいいんじゃない?」ってことで本採用。https://t.co/rk0RTuxiCy
○今年も担当します!
岩間沙織さんのバースデイライブ。7/17です! https://pic.twitter.com/Sjt9jTbQfg

6/5
○ササキさんのサウンドチェックを楽しませてもらってます。かっこいい。 https://pic.twitter.com/SxTz4O3XZu
○びゅーちのステージ、終了。今日はお客さんの沸き方が素晴らしかった。ものすごいパワーでライブできたよ。そして、まだまだ後半へ続く。
○今からササキさんのステージ。ササキさんがびゅーちのカバーを1曲やってくれるんだけど、それが超絶カッコいいのであります!
○ササキさんが『飲みニケーション ブレイクダウン』をカバーしてくれたのがね。何よりうれしかったのですよ。(作者の喜び。)

6/7
○あら、もりけんさん…。

6/9
○夜中に聞くキリンジは、なんだか3割増くらいでよく響いてくる気がする。
○今日も早出。そして今日から10連勤。

6/10
○確かに遮音性から見たら、100均の耳栓が最強だな。

6/12
○不意に時間に余裕ができたもんで渋谷でオフって調整してたら、りびけんとばったり。久しぶりすぎて一瞬誰かわからなかった。すまぬ。
○今日のWウエダライブ、大爆笑の中、終了しました。ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。(決して『無事に』終了とは言わない!?)

6/13
○本日のスペシャルソング。笹川さん誕生日おめでとう! https://pic.twitter.com/dSaMKdrPQW

6/14
○えみちゃん、語ってます。∥「好かれたい」をやめたら、人生が変わった(日経ウーマンオンライン(日経ウーマン))https://t.co/FGzjWu1lOJ

6/15
○「MASA DISC」の前半が、オレ選ベストと完全にかぶる。なるほど納得。| 「私だけのドリカム」 SPECIAL SITE https://t.co/LFrMTewltj
○いつの間に、駒沢の交差点にリンガーハットができてる! https://pic.twitter.com/ucfkRKZYUM
○前に「まさぼうさんを密かに『六本木WAVE』と呼んでる」という話は聞いたが、今日は「歩くえとせとらレコード」って言われた。わかる人にしかわからない表現。

6/17
○探し物してたら、すっかり忘れてたが昔録画してたコブクロの武道館ライブってDVDが出てきて。もしやと思って見てみたら、たろうさんいた。 https://pic.twitter.com/5iI5k0iPpe
○でっかくなりまして。アプリの移し変えをがんばってます。 https://pic.twitter.com/Ibz7o5dTAh

6/18
○今日で10連勤が終わる、の巻。

6/20
○休みの日のノルマは一応終わった。と思ったが、もうちょっといろいろあった。明日にしてもいいことは明日にする。明日出来ることは今日しない。
○全く関係ないが、図書館で借りて来たフランク永井のジャズ・スタンダードのカバーベストというCDをBGMにしてるのだが、これすごくいいな。歌うまいなぁ。
○ある1万円クラスのCD+DVDその他もろもろのセットをポチッと行ってしまおうかどうしようか、ここ数日悩み中。
○(ま、ここに「行っちゃおうか悩んでる」と書くことで「行っちゃうよ。行っちゃうよ。いいよね。」という何というか自分の中で言い訳でと覚悟をつけているわけで。)
○はい、ポチった!
○自分で発信してしまうのもなんだけど、来月7日の誕生日当日は通常営業の中で「好きな曲やっていいよ」枠が与えられまして。好きな曲2曲歌わせてもらいます。そうそうない機会なので、見ておくのも楽しいかもしれませんぜ。
○ちなみに5日はドラム竹ちゃんの誕生日で、竹ちゃんの「好きな曲やっていいよ枠」があります。マニアな方は両日ともお楽しみください。

6/21
○帰ったらゆっくり聞く、の巻。 https://pic.twitter.com/kzPAalZn99
○【報告】店のエレピが修理から上がってきました。ここのところできなかったあんな曲やこんな曲がようやくできるようになります。聞きたい方はリクエストをどうぞ!

6/22
○ますます自分のライブやりたくなってきた。 https://pic.twitter.com/jGVvv0IF8J
○しかしまあ、弾き語りは難しい。難しいような歌ばっかり作ってるからだ、というのはこの際おいておく。(人の歌歌うのはもっと難しい。)
○KANさんの歌もいろいろ弾き語りしてみたいなぁ…。

6/23
○今月のともみさんライブも無事終了。今月は比較的弾きやすい曲で構成されてた気がする。見にいらしてくださったみなさま、ありがとうございました!
○サブで使ってるMac Book Proが充電をしなくなって。充電ユニット?アダプター?ひとまずアダプターを注文したら3日くらいして「入荷できませんでした」連絡が。その後別のところで注文、本日到着。で、無事充電完了。ひと安心。 https://pic.twitter.com/RjifJMWApd
○ああ、この時間にまた今井美樹の『年下の水夫』を聞いて、漂ってしまった。

6/24
○この前の日曜日に、碑文谷公園の脇を通って「この池から立会川が流れてるんだよなぁ」なんてことを考えていたものよ。
○今日のタモリ倶楽部もステキだ。

6/25
○神保町のトニイレコードが無くなってて、急いで調べたら移転してた。あせったな。
○なくなってから「あれ?ここってなんのお店だったっけ?」て、よくあるよね。

6/26
○寄り道しようと思っていたが、なんだかんだで出るのが遅れて、寄り道あきらめる。
○今日は歩きません。たぶん。 https://pic.twitter.com/9JWY6fARWj
○今日のふとした空き時間に、ふらっとのぞいてみたCDレンタル店で。「6/12でCDレンタルの営業を終了しました」と、レンタル落ちの投げ売り。とんでもないところに足を踏み入れてしまった!!と後悔するまもなく1枚400円で10枚を見繕ってしまったおれ。
○それにしても、CDのレンタルってもうほとんど扱わなくなってるね。近隣に全く無くなっちゃったよ。

6/27
○福島弓子っていうと「おしえてア・ゲ・ル」しか思い出せないんだよなぁ。

6/28
○まぎらわしい歌詞の歌で、歌詞を間違える、ていう定番。

6/29
○気がついたら銀座線のディスプレイがこの形になってて、ワイドな表示になってるのな。 https://pic.twitter.com/ClLcve5DnJ
○ガチャピンパーカッション。 https://pic.twitter.com/8ZH662Ll5N
○こうなると、なんか恐い人、っていう。 https://pic.twitter.com/eEQiHDpN5Q
○昨日からのケネディハウス「ビートルズウィーク」、おかげさまで大好評です。
明日も1日、ビートルズがらみでお届けいたします。ぼくも歌ってますのでよろしくどーぞ。

6/30
○びゅーちふるず、ワンマン前に1つライブが決定しましたよ!
9/25(日)渋谷クロコダイルにて。銀幕一浪さんからのお誘いで3マンライブになります。詳細はまたおって。お楽しみに!
○そういえば今月から、GSメドレーにて一部「アニ担」してます。
○ビートルズウィーク、大盛り上がりで終了!明日からは通常営業です。が、なんか普段の曲忘れてそうな勢い。
○ああ、こうして今年の上半期が終わろうとしてる。
○もうすぐ、月が変わります。

----

なんか、散歩に出かけてないんだな。
そういう、写真込みのつぶやきがほぼ無い。
ていうか、雨だったり暑すぎたりでそもそもこの時期は散歩は控えるからな。
10連勤とかあったし。

そうか、たまには心の休養も必要だなこれ。
今月はなにかしらそういう日を見繕うかな。
・・・今月後半もなんだかんだ慌ただしいんだよなぁ。
もうすでに8月のお盆休みも予定満杯だし。

なんとか息抜きしながらこの夏を乗り切ります。

愛されて、43年 [おのれをひもとく]

さて。
今年も7月7日がやってまいりました。
夜中の1:34も過ぎました。
43年前の横浜本牧の小さな病院で、こんな夜中にこの世デビューしたんですな。

毎年、誕生日を迎えるときにはそれまでの1年を振り返ってみてるのだけどね。
43。
41から2年ぶりの素数ですね。素数としては間隔が短い。
どうでもいいか。でも、なんとなく、素数。

この1年、まあ一番大きいのは「ハコバン仕事を『仕事』とした」ということかな。
今のぼくには、これを『仕事』とすることが自分の役目で、そして今勉強すべきことなんだ、
と認識したというのかな。

この辺の話はまたあらためて書くとして。

今までのようなライブの活動とはちょっと変わってきてるけど、
自分の能力を活かせることを仕事としてできてること、
そしてそれを求めてくれる人と場所があるのはほんとに幸せなことだな、と思う次第で。

ただ、ここ数ヵ月でちょっと感じたのは、「求められること」に対応してるだけでは、
やはり自分も行き詰まるな、と。
たまには自分も放出しないと、健康的ではないな、とね。
つまりは、仕事は仕事として、それ以外の部分でもう少し「自分勝手」になってもよくはないか、と。
「自分のライブもやりたいので、その時期はごめんなさい」みたいなこととかね。
吐き出しポイントをしっかり管理していかないと。
バランス、ですな。

ということで、毎度の年表追加。

-----
2015年:42歳
それまでのスタンスと新しい環境との中で、いろいろと追われて慌ただしく日々を過ごした感。
自分がその負荷にどこまで耐久性があるか、というチャレンジにも似てたかもしれない。
とはいえ、その全てが音楽であることを感じて、あ、おれもここまでは来られたんだな、と、
ここまでの10年が報われた気もしている。

2016年:43歳
年の初めに「よし、今はこっちにシフトする!」と決めてハコバン仕事をメインと決める。
数年来の財政難が少々解消されて、今まで抑えていた物欲をちょっとだけ解禁。
少しだけ落ち着いて、自分の音楽の表現を改めて考えてみる。
自分の音楽を聴いて、心を動かしてくれる人がいるのだから、
そこももっと表に出していかなくてはダメだ、と密かに心に決める。

------
正直なところ、今から「大作曲家」になるのはもう年齢的に追いつけない部分があるでしょ。
でも、「作曲家」にはなれると信じてるんだよね。
ただ、今はそれよりも「鍵盤弾き」としての需要の方が強いのだ、と。
そして、そこで勉強することがいずれ産み出すべき曲たちの糧になるのだ。
そう考えてます。
ぼくの人生は、きっとそういう順序立てで進んで行くことになってるのだ、とね。

今身に起きてる全てのことは、次へのステップなのだ、と。
それらのことを受け止めながら、ただ流されるだけじゃなく、43歳を進んでまいります。

43歳のまさぼうも、どうぞよろしく。

『Green Days』 [おのれをひもとく]

いきなりだけど、ぼくは大学時代に「勉強をする」ということを勉強しました。
「勉強をする」というか、「学ぶ」ということ、かな。
それは大学時代のゼミの2年間の中でね。
よく「大学行ったけど、別段何も勉強しなかった」みたいにいう人も多いけど、
ぼくははっきりと、「勉強をした」と胸はって言える。
大学時代の4年間は、ゼミで勉強したことと、芝居をやったことだけで十分な意味があった、と。

ぼくの入っていた肥田日出男先生のゼミは、専攻としてはマーケティングのゼミで。
もちろんマーケティングの勉強もするわけだけど、
先生の話はいつも、もっと根源的な「ものを学ぶ」「勉強する」というところに焦点があったように感じられて。
それは、表層的な「受け売りの知識」だけではダメですよ、ということを植え付けてくれた。
ゼミの発表の時に、知ったかぶったようなことだけ言ってしまおうものなら、
必ずその裏側をえぐられて、恥かいて終わる、というね。
さらに、グループで研究する時に、議論して議論して、
いろんな意見の中からだんだんとその本質が見えて行って、
「これです」と揺るがないものを見つけ出すと、案外それは単純なことだったりする、とかね。
あてずっぽで考えても同じことなのかもしれないけど、過程があると無いとでは答えはまるで違う。
そんなことを、2年間でものすごく経験して勉強させてもらった。

ちなみにゼミ生は、そうしたことを勉強しながら、
後輩たちにもそれを引き継ぐように、「サブゼミ」という時間を設けて下の代に教え、
自分の考えを確固たるものにして行く、というシステムもあって。
ただ、ぼくの代を最後に先生がしばらく研究に入るということで、下の代がいなかったのね。
なのでぼくの代はその「サブゼミ」で教えるという過程がなくて。
当時は「めんどくさくなくていいや」的な思いもあったけど、
今になってみると「その経験があったらまた少し違ったのかな」とも思う。

ゼミでは毎年、ゼミ生をいくつかの班に分けてグループごとに研究をして、
その発表の場を「肥の出会」として開催してた。
「肥の出会」はその研究発表のほか、現場で活躍しているOBの講演と先生の講義などもあって、
毎年OBたちも集まる場となっていて。
先生が定年で退職したあとは、現役の発表こそ無いものの、それでもほぼ毎年、
OBによる「最近のマーケティング事情」や、市場動向などの話、
そして先生にも講義してもらって、定期的な「学びの会」として開催されている。

で、毎回幹事となる代が持ち回りとなるんだけど、今年は我ら22期が担当することとなって。
最初は「どうしようかねぇ」なんて言ってたんだけど、
中でも中心になって動いてくれた2人から「五感に響く」というテーマでやってみよう、
という話になり。
ヨガスタジオを経営する先輩にお願いして簡単な呼吸法などを実践してみたり、
化粧品の開発などをしてる同期からは「香り」をテーマに話をしてもらったり、
中華料理屋のチェーン展開をしている同期には、懇親会のためのケータリングを担当してもらったり。
さらにはちょうどタイムリーな「電力自由化」で、電力会社を経営する先輩からの話もあったり。

そんな中で、はじめに言われたのは「今回は中田くんの力がどうしても必要なの」と。
つまりは「音楽」を担当することに。

会の要所要所で演奏を入れてほしい、ということで。
さらにはゼミをテーマに1曲作ってみてほしい、ということで。

実際に今年の会では開幕に、先生からのリクエストで「風と共に去りぬ」から『タラのテーマ』を演奏。
その後も懐かしのフォークソングなども予定してたんだけど、いろいろと講演/講義に熱が入り、
時間調整のために、懇親会の中でリクエスト募りながら、さながら「歌声喫茶」状態。
みんなが楽しんでくれたところで。

では最後に、ゼミをテーマに作った曲を1曲聞いてください。
ということで自作曲を演奏。

これね、作るのになかなか苦労して。
というか、とっかかりがね、「ゼミをテーマに」と言ってもなあ。
ゼミのイメージで「かっちりした」感じの曲にしてみようか、とか、
みんなで歌える歌にしてしまおうか、とか。
とにかく「どんな曲にしようか」と相当悩みに悩んだのだけど。

最終的には「個人の回想でいいか」と。
つまり、ぼく個人が肥田ゼミというものをどんな風にイメージして来たのか。当時と今と。
そんな映像にBGMをつける、サウンドトラック的な発想にしてみればいいか。
それを聞いた人が、それぞれの映像を思い起こしてくれればいいんだ、と。
まさに「五感」フル活用じゃないか、とね。

ということで、作った曲。
見事に、参加されたみなさんがそれぞれの思いを感じ取ってくれたようで、
中には「泣いちゃった」という方もいたりして。
なにより、先生がすごく喜んでくれてね。
あ、これで今年の会はきれいに閉めることが出来たぞ、と。達成感。

なるほど、ぼくが人に提供できるのは、こう言うことなんだな、
ということもフィードバックしたりして。

今年の肥の出会は、正直参加人数が昨年から大幅に減っちゃったんだよね。
時期的には「子供の運動会が」と言う人が多かったのが敗因。
そうか、この時期は避けた方がいいんだね、ということは1つの事例として次に残さなきゃ。
ただ、それはそれとして。
講演を担当してくださった先輩方の話も、先生の講義も、
非常に充実してて(って簡単な言葉で流すのはもったいないが)、
先生曰く「今年はここ数年の集大成ができあがった、頂点じゃないか」とまで言ってくださって。
幹事担当代としてはほんとに、ひと安心とともにちょっとした誇り。

ま、これに慢心すること無く、
さらに日々を丁寧に過ごして行かなくてはね。

----
そんなわけで、今回のために作った曲をおすそわけ。

つぶやきから見るおれの5月 [つぶやきから見る]

もう月の半分くらいだけど、今さらながら5月まとめます。

----
5/1
○なんか、いろいろと慌ただしかったもんで、新譜として買ったCDのおまけDVDを見忘れてたり、ボーナスディスクを聴いてなかったり、と言うのがいろいろあることに気がついて来た。
○(…そうか、5月だったのか…)
○距離的には確かに近道なのだろうけど、ここを通ることで駅まで1時間かかってしまう人も多数いるだろう。 https://pic.twitter.com/sThtDxHf3Z
○「みたか」「みました!」 https://pic.twitter.com/9WvYjtbaqb

5/2
○3連休はリハとレコーディングで終わります。3連休以外は仕事です。GWったって別に何も起こりません。休みをめがけて飛び込んでくるリハの数々。8日だけは遊んでやる!
○いろんなこと考えちゃってた時に、iPodからおれ的名曲が流れてきて泣きそうになった。やべぇ、って思ってたら後ろから竹ちゃんに声かけられた。今日もがんばります!
○今日は真っ暗です。休みモードなのね。 https://pic.twitter.com/Mqn9L7ww5w
○電車がすいてる。

5/3
○オレソロでカバーしてみたい曲があれこれ出てきたなぁ。
○おばあちゃんとともにお墓参りに。 https://pic.twitter.com/gl8xDe4qXT
○からの、寿司。 https://pic.twitter.com/iRMnKAAxfQ
○かつおのにんにく正油、だなんて! https://pic.twitter.com/KRsFy4cd7l
○わかりやすい寿司のかたち。 https://pic.twitter.com/ZDS1fy7O5c
○今日もおいしい寿司でした。ごちそうさま! https://pic.twitter.com/CUWcwTFWx4
○そして気持ちよさげな多摩川。 https://pic.twitter.com/d2HlUORW9a
○井の頭線に乗っててすごいことに気がついた。渋谷から明大前まで各駅間に必ず1つ川が走ってる!

5/4
○5/3放送分の「ウィンディーズマニア!シャバダバ!びゅーちふるナイト!」、久しぶりにはるおさんが出てます。で、はるおさん掘り下げられてます。聴いてみてくださいな。https://t.co/0GkghCUfez
○そしてあらためて。びゅーちふるずのHPが引っ越ししてます。情報量もたっぷり増えたニューHP、訪れてみてくださいませ。http://byuchihp.wix.com/byuchifuls

5/5
○1日びゅーちふるずラジオ収録。3日びゅーちふるずコーラス録音。5日マクランドレコーディング。
なかよしさん。

5/6
○今から大事なことを言うから、落ち着いて聞いてほしい。「連休は終わったんだ。」
○あー、感慨深いねぇ。∥ダイエーの代表店舗「碑文谷店」41年の歴史に幕(テレビ朝日系(ANN))https://t.co/74o36VK8aX
○いろいろと、片付け作業中みたい。 https://pic.twitter.com/qEGmai1hlG
○あら、雨。
○今日のタモリ倶楽部が楽しい。

5/8
○久しぶりにいいます。「荒川、渡りました!」
○まずは野菜からね。 https://pic.twitter.com/5aLgcfx8Lq
○海鮮も! https://pic.twitter.com/V4ZdqWbIgB
○肉。 https://pic.twitter.com/elOEqCLlgd
○ずっと火の番してたらうっかり熱中症気味。木陰で休むと風が結構冷たい感じ。だいぶ取り戻してきた。
○そらまめ、焼けてます。 https://pic.twitter.com/3I4UiapgXA
○マシュマロも、焼く。 https://pic.twitter.com/U8i2xfwhMk

5/10
○実は今日のステージは「久しぶりな曲を試しておこう」という裏テーマのため、各ステージ結構ドキドキな曲のオンパレードでした。でも、著しく間違えたりすることも無く、無事にお届けできましたよ。

5/11
○ようはあれだな。もっと自分の音楽を作ったり、自分のライブをしてしまえばいい、ってことだな。
○キウイソーダ。キウイを1つ、おろしてソーダで割って(?)ます。もうね、すんごいキウイ。おいしかったです! https://pic.twitter.com/O4FKRzsHcS

5/12
○仲村トオルの『It's All Right』って、松本隆の詞だったのか・・・。(「風街図鑑」にはまぜてもらえなかったのね。)
○そうかー、ニナガワさん……

5/13
○銀座線にて。足元からくるリズムと窓側から来るリズムが、ロックな16ビートを奏でている。
○すみません、今日はこれを使わせていただきます。 https://pic.twitter.com/wBFWl1QXaM

5/14
○あら、バラがない!? https://pic.twitter.com/jTzYVQ0RUq
○はあ、そういう理由なのね。 https://pic.twitter.com/nFYh0zAhRD
○ほかの花もたくさん咲いてて、庭として十分楽しめます。 https://pic.twitter.com/LlljmN8Dpw
○ベイブリッジの見える丘公園。 https://pic.twitter.com/2UvEqmHO24
○もちろん港も見えます。 https://pic.twitter.com/iNH5PbsQLX
○えの木ていのテラスでランチします。 https://pic.twitter.com/461SY2tCS1
○ということで、今日もおばあちゃんと一緒に山手散歩でした。 https://pic.twitter.com/SB4oF8LAkj
○そこの女子中学生たちよ。そんな年から「リア充」なんて言葉を使うでない。
○進化した! https://pic.twitter.com/RmrHVl0MfG
○流し、ではない。 https://pic.twitter.com/wwEYT5wqoJ
○グラスに半分くらいのシャンパンをいただいて、すでに顔が赤くなっているのがわかる帰り道。
○耳やられちゃったのでiPodで音を聴くのもやめてるのだけど、これは「今、このすきに音楽を吐き出しなさい」というメッセージなんだと受け止めてみる。(作らなきゃならないものもあるもんでして)。
○田園都市線のアナウンスの人のしゃべり方が、「ピタゴラ装置アカデミア」の人のしゃべり方にちょっと似ていてワクワクする。

5/15
○いずれ買おうと思っていたものを買ってしまいましたシリーズ。 https://pic.twitter.com/Hi9Jq0cxu9
○よく使いますこの道。 https://pic.twitter.com/uOi2vaOlhM
○おそらく人生で初めて、自販機で当たりを出しました。

5/16
○やばい!どうしよう!!アガる!!!! https://pic.twitter.com/Hp9NfkWGCb
○しかも今日はBig Island Candiesのショートブレッドからの流れと来てるからね。どうする、もう、って感じですよ。宴ですよ。 https://pic.twitter.com/yt3GpcPTQA
○(風月堂のゴーフルは、なんでこんなに幸せな気分になるんだろ)
○今日の田園都市線は、ピタゴラ車掌さんではない模様。ちょっと残念。

5/18
○この1枚を聞くくらいの余裕は許してください。 https://pic.twitter.com/dgAljWDSja
○今日は初めて、"『どんなときも。』スタート"の回があって、始まる前にやたらドキドキした。
○というか、おれの歌はレアキャラ的楽しみがあるようだ。

5/19
○食べてみる。 https://pic.twitter.com/zNvY80xwhX
○午後のもろもろの前に、これ聞きます。 https://pic.twitter.com/c8y1ojh8Nc

5/20
○もらった。習ってみようかな(爆) https://pic.twitter.com/mnvHKXUyEN
○母校なう。 https://pic.twitter.com/3KfiXHivkS
○きれいな学食。おれらの在籍時にはもちろんありませんでした。 https://pic.twitter.com/9Ctu3Ilj6Y
○400円。 https://pic.twitter.com/yWipFNoKgX
○わけあって母校訪問でした。(来週また来る)。 https://pic.twitter.com/vQkNtWRcOt
○ひっそりと、谷が存在してます。 https://pic.twitter.com/NaTbcYY7nt
○その「谷」を作っているものの延長線。 https://pic.twitter.com/n40P6794Hs
○(はい、仕事までちょっと時間が空きまして。)
○本日、セカンドカレー。(まかないかぶった…!!) https://pic.twitter.com/cBgMV9OxZy

5/21
○たまに言われることですが、「かわいい声ですね」と。とりあえず、ギャップを売りにしてやってます。「え?こいつがピアノ弾くのかよ!?」もしかり。

5/22
○お昼はこんな、塩ラーメン。 https://pic.twitter.com/AoAN6Q32y4
○外は昼でも中は夜。もうすぐはじまります。 https://pic.twitter.com/LXcCU4DkWS
○由美子さんのライブ、多少無事じゃなかったところもありつつ、盛り上がって終了!

5/23
○てゆーかさ、あつくね?

5/24
○暑くて起きる、っていう。
○てかさ、まじあつくね?むり。

5/25
○ともたかさんバースデイライブ、盛り上がって終了!みんながんばった!そしてともたかさん、誕生日おめでとう!
○(……今になって、1曲、音色を間違っていたのではないか、という疑惑。視覚的に、音色名が違うものだったという記憶がよぎった。あんまり聞こえてなかったもんで、変な音じゃなかったか、今さら不安…)
○月がおぼろんでます。

5/27
○あー、今年は「世界都市博」開催予定から20年なのか。お台場はすっかり街になったなぁ。
○慌ただしい今週は、今日が唯一の通常メンバー通常営業。(明日はおれが休みいただくもんで)。
○事件発生!エレピの鍵盤が1つイカれてしまいました。とりあえずのキーボードをただいまセッティング中。さて、どうなる本番!?
○今日は大学時代のゼミの先生と先輩方が来てくれてます。(同期もいるのが拠り所)。そんな中で歌うのはかなり緊張しました。
○いつもと違うキーボードである心配と、先生がいらしてる緊張との中で、本日無事にステージ終了。いろいろほっとしました。そして明日はお休みいただいて、朝から慌ただ週末。

5/28
○今日は味噌ラーメン310円。 https://pic.twitter.com/fAzExHWjrw
○今日は朝から、大学時代のゼミOB会。OB会と言っても、うちのゼミは勉強会をするのです。今年はうちの代が幹事担当。講義のテーマから講義担当の人選もしたりして。参加してくださった先輩後輩方から「ここ数年で一番よかった!」という声をたくさんいただいて一安心。22期のみんな、お疲れさま!
○ちなみにぼくは数曲を演奏するとともに、なんと今日のための自作曲を発表。こちらも好評でひと安心。ぼくがどういう観点で作曲したのか、うまくみなさまに伝わったようでうれしいね。(今年のテーマは「5感で感じる」だったのでね。ぼくは「音楽」担当。)
○さて、ホッとしたのもつかの間、明日は昼前から夕方までびゅーちふるずで新宿駅前で"踊って"、夕方イベント終了したら四谷に駆けつけてDoppo4周年記念Mac the niceのライブ。頭切り替えなきゃね。

5/29
○さっきからなぜか『Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey』を口ずさんでる。ええ、『Everybody's Got Something To Hide Except Me And My Monkey』を。
○本日のステージより。こーんな感じです。暑いです。がんばります。(はるお) https://pic.twitter.com/S9WkA1zWCI
○みんなで見守ってました。 https://pic.twitter.com/mLYe2UFTI8
○新宿駅前でがっちり踊って、だいぶ疲れてからの四谷入り。あと10分で本番始まるなんて信じられないんだけど。

5/30
○この10日間ほど、頭がいっぱいすぎてこなすので精一杯だった感じ。昨日でほんのちょっとだけ、嵐は過ぎ去った感もあるけど、まだ来週のびゅーちのライブもあるし、ケネディでのWウエダの準備とかもあるし、それほど余裕ぶっこいてもいられない。

-----
月末に向かって、確実に追い込まれてるなぁ。
5月はライブも詰まってたし、耳が壊れたりエレピが壊れたり、いろいろありすぎたな。
6月は少しは落ち着きそう。とはいえ、やらなきゃならんこともたくさんあるんだけど。
その中で部屋を片付けるのと、溜まってる「真田丸」を見て追いつかなくては。
前の10件 | -

まさぼうライブスケジュール
8/7(日)
樋口政也(マクランド)@四谷 SOUND CREEK Doppo
8/21(日)
柏原由美子(SOUL CANAPE)@西荻窪 TERRA
8/25(木)
岡部ともみ@銀座 KENNEDY HOUSE
8/28(日)
ケネディハウス 夏イベント@銀座 KENNEDY HOUSE
9/3(土)
Lovetide@渋谷 バリカフェモンキーフォレスト
9/22(木・祝)
ジョイ・ソノリテス@四谷 SOUND CREEK Doppo
9/25(日)
びゅーちふるず@原宿 クロコダイル

メッセージを送る