So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

熱い3組の夜 [音楽活動 -もろもろ-]

すっかり1週間経ってしまったが、先週の日曜日のこと。
あれからもう1週間経ってるなんて。

13日の夜はマクランドの初主催イベントライブ「俺たちのスペシャルナイト」
集まってくれたたくさんのみなさま、ありがとうございました!

「俺たちのスペシャルナイト」
このタイトルだけで、なんか熱い。
マクランドがお迎えに選んだのはSOONERSALLaNHiLLZの2組。
すばらしすぎる人選。

そんな当日はなかなかな雨。
聞けばALLaNHiLLZの2人が相当雨降らせなのだそうだ。そうだったのか。
ALLaNHiLLZのリリースイベントだったかなにかで、プラKでびゅーちふるずとこの2組と対バンしたのがもう2年も前だったか、なんて話をしながら、あっという間に開場時間。

出番トップはSOONERS。
2年前のライブで「あれ?SOONERSってこんなにいいバンドだったっけ?」と引き込まれたのをよく覚えてるんだけど、今回もド頭から全開で、すべてが迷いなく繰り出されるようなステージ。
以前のバンド形態から、兄弟2人のユニットとなった時点でもう無敵な2人。
1曲1曲、やられっぱなし。
そう言えば、SOONERSとは共演することも非常に多いALLaNHiLLZの2人が、客席で完璧なコーラスを入れてて、客席ではサラウンドなコーラス入りを楽しめたよ。

続く双子ユニットのALLaNHiLLZも、いつものように息の合ったステージ。
矢継ぎ早に繰り出される言葉の巧みさがまた心地よく。
後から聞いたら「今日はハプニングだらけでしたよ」と言うことだったんだけど、
そんなことこちらには全くわからず。あのステージのどこにそんなことが隠されてたのか。

そんな2組を受けてのマクランド。
人数は多いけど、正直出にくいよね、この2組の後は。

<マクランド in 「俺たちのスペシャルナイト」>
1. はじまりの歌
2. LIVE
3. 課外授業
4. 天狗湯のオヤジ
5. デッカイ太陽
6. オールマン
7. 希望の歌

Vocal : 樋口政也
Guitar : 奥山裕樹
Bass : あくま
Drums : 藤原直樹
Keyboard : 中田征毅

実はこの日のライブで、マクランドは3曲分のPVを収めた「青春グラフィティ」なるDVDを発売したのね。
全曲、監督はチョメレディオでお世話になってるホシノエイジ監督で。
で、今回はそこに収録された3曲を全部ステージに乗せよう、というのが裏趣旨の1つ。
そこにマクの"風来坊"のレパートリーだった『LIVE』と、今はもうマクランドの曲になってる『オールマン』を加えて。

ライブとしては勢いもあったし、みんな盛り上がってくれたし、
SOONERSなんかも「やっぱりバンドっていいなぁ、って思っちゃいました」と言ってくれたのだけど。
大変個人的なことなんだけど、この日のステージはおれなんだか空回っちゃったな、という気が強くて。
気持ちは盛り上がってるんだけど、何か自分のモードがそこにカチッとはまらないというか。
がんばって合わせに行くんだけど、ともすると置いてきぼりになっちゃうというか。
ごくたまに、ライブでそういう状態になることがあるんだけど、それが久しぶりに来ちゃったというか。
なので、最後までなにかこう、もがいてるような感じで必死について行ってた感じだったんだよね。
少々の悔しさが残るね。

マクランドのステージ終了後は、アンコールの形で全員集合。
『ずっと好きだった』をセッションして会は終了。
また3組でやろうね、と堅く握手してね。

終演後もお客さんがみなさん出て行ってから、お客さんからいただいた差し入れとともに軽く乾杯。
それぞれのバンドのどこがすばらしい、って話で非常に盛り上がったりして。
「あの曲が出来た経緯は・・・」なんていう話も聞けたりしてね。

なんにしても、3組のライブは大成功に終わりました。
またやります。そのうち。

さて、しばらくマクランドの方は鳴りを潜めて、みんなでもう1つの方に取りかかります!
マクランドは9月にまた。
nice!(0)  コメント(0) 

風の抜ける昼下がりに [音楽活動 -もろもろ-]

久しぶりのキタムラナオコとのライブ。
今回は千葉の稲毛にあるカフェにて。
月曜から金曜まで「cafe 歩々人(ぽぽっと)」として、支援的な目的で運営されているカフェなんだけど、空いてる週末を西千葉のコーヒー屋さん「Eureka Coffee Roasters」が「Eureka Coffee Roasters 渡邊支店×堀江畳店」としてスポット営業をしていて。
そんな中で月に1回開催されてきた「あ・びる・サウンド」というライブ企画。
昨年秋頃から始めて、カフェのテラスも開け放して天候もちょうどいい季節になってきて、気持ちよい午後を楽しめるこのライブ。
残念ながら"歩々人"自体の閉店にともなって昨日の我々のライブが最終回となってしまったのね。

さて、そんな最終回に、キタムラ×まさぼう。
これだけの曲数ができるのは7年ほど前にやってた蔵助でのライブ以来かもね。
昔からやってる定番レパートリーから久しぶりの曲、初チャレンジの曲とさまざま。
ここのピアノは戦前に作られたものだそうで、鍵盤は象牙、ヤマハの字体も今とは違ってちょっと太め。
DSC_6486.JPGDSC_6484.JPG
<キタムラナオコ × 中田征毅 in あ・びる・サウンド
[1st Stage]
1. My Favorite Things
2. So Far Away
3. 夏に恋する女たち
4. Tango
5. Sorri (Smile)
6. Both Sides Now
7. かがり火
8. Travessia

[2nd Stage]
9. Ponta De Areia
10. Águas De Março
11. 雨の街を
12. 娘ジントーヨー
13. Human Nature
14. こころ
15. Stand By Me
en. 中央線
DSC_6485.JPG
(ナオさん直筆セットリスト)
32290233_1884854808242806_242557311673958400_n.jpg
出だしに勢いよく『My Favorite Things』。ピアノの音もしっかり出して。
大貫さんの『夏に恋する女たち』は初めて。
大貫さんのLive Versionにあった、ちょっと『What's Goin' On』的なリズム仕立てで。
今回の難曲『Tango』は昔から好きな曲なんだけどね。
音の動きが複雑なのでそれを追うのだけで、なかなか遊びまでは作れなくて。
何度かやって余裕出てきたら変われるかな?
『Sorri (Smile)』はボサというよりちょっとサンバ調に。
今回の選曲では少し意外だった『かがり火』
これはぼくの歌なんだけど、ナオさんが「今回かがり火入れましょう」と。
この歌のきっかけだった"おわら風の盆"の様子を動画で見たようで、
その雰囲気でこの歌の状況が見えたとか。うれしいですな。
『Águas De Março』は毎回、歌うのも弾くのもドキドキとさもんでやってる歌。すべては言葉だのみ。
PAも担当してくれたナオさんの旦那=もりおくんにシェイカー振ってもらってテンポが上がるのを押さえてもらって。
もりおくんがリハの段階で「"3月の水"すごくいいですよ!」と言ってくれてちょっと安心。
『娘ジントーヨー』は沖縄の歌。歌の中で「与論なつかしや」と出てくるのでナオさんのお気に入り。
そのうち一緒に与論にライブしに行って、この歌歌わなきゃね。
ラストの『Stand By Me』は、ナオさんがいつもギターの拓ちゃんとやるときの、シャッフルのバージョンで。
ここには、この「あ・びる・サウンド」の主催:はぎたくくんがベースで参加。
がっちりソロを取ってもらって、会の最後を締めてもらいました。

と思ったらアンコールの声が。
今回はまったく予想してなかったので、さてどうしようか、と。
リハなんかでも、ほかの曲は全く触れてないのだけど、まあ、何か出来るものがあるだろ、
ということでナオさんノートをパラパラめくり。
「じゃ、『中央線』しましょうか」ということに。
総武線沿線で、中央線。ま、よしとする。

ほんとにこの日は天気もよかったし、テラス側の窓も全開で、もはや店と外はボーダーレス。
小さな子供連れのみなさんはテラス席で、子どもたちは向こうの方の空き地で駆け巡ったり。
その向こうの団地の高層階の方まで見渡せる、というかおそらく音も届いてたんだろうな。
たまに人がのぞいたりしてたらしいし。
主催のはぎたくくんが「最終回の今日になって、やっとやりたい形でできた。」と。
昨年の秋から始めたけど、冬場は寒くてテラスを開けられなかったので開放感が惜しかったそう。
やっと理想の形で開催できたけど、惜しくも最終回。
何か、うまい形で別の場所ででもつなげられるといいね。
32667508_1887670994627854_2922050737494032384_n.jpg
出演者とスタッフのみなさまで。
DSC_6488.JPG
こちらは「なんかイギリスっぽい!」と撮った写真。

ところで、実は本番の様子を動画配信してみていたのね。
Facebookのイベントページにつなげてたようなんだけど、
ここから、見られるかな?
https://www.facebook.com/100008365264064/videos/2087638311524991/

ナオさんとのライブ、今年はもっとできるかな?
nice!(0)  コメント(0) 

鍵盤弾きまさぼうの5月 [ライブのお知らせ]

さて。
しばらくは銀座以外のライブがごく少数だったのであまりまとめてお知らせ書かなかったのだけど、
今月ははなから、銀座勤務の終了を予測してたかのごとく、ライブがあります。
来月以降への勢い付けのような感じですな。

---<ライブ編>---
5/12(土)昼
キタムラナオコ in あ・びる・サウンド
稲毛 cafe 歩々人(ぽぽっと)=Eureka Coffee Roasters 渡邊支店×堀江畳店
1st set:14:00-14:40 / 2nd set:15:00-15:40
【ミュージックチャージ】テーブル席(ワンドリンク付き)1,000円

Vocal : キタムラナオコ
Piano : 中田征毅

久しぶりにキタムラナオコとのがっちりライブです。
お昼のカフェでのんびりと過ごしながらのゆったり音楽。
「おいしいコーヒーと ここちいい音楽と かわいい菓子と
 ほんのり畳を 感じてもらえるイベントです。」ということで。

----
5/13(日)
マクランド
マクランド Presents『俺たちのスペシャルナイト』
四谷 SOUND CREEK Doppo
open17:30/start18:00〜 ¥2,500 (+order)
共演:ALLaNHiLLZSOONERS

Vocal : 樋口政也
Guitar : 奥山裕樹
Bass : あくま
Drums : 藤原直樹
Piano : 中田征毅

マクランド主催のイベントライブで、相当カッコいい2組と共演します!
マクランドはこの日、渾身の3曲入りPV集DVDを発売しちゃいますんで、そちらもお楽しみに。

-----
5/27(日)
Mac the Nice Soul Revue!
四谷 SOUND CREEK Doppo
open18:30/start19:00〜 ¥2,500 (+drink)

Vocal : "BigMac" Ariga
Bass : 深山健太郎
Guitar : 佐々木史朗
Trumpet : 野口勇介
A.Sax : Sexy TGC
Drums : カワサキヒロユキ
Keyboard : 中田征毅
-----
Doppo6周年記念Special Liveです。
今年もMacさんのソウル魂炸裂ボーカルと衣装七変化を楽しんでもらう時期です。
Doppoも6周年なんだなぁ。

--【セッション編】--
5/22(火)
永井実穂 Session
新宿Golden Egg
open19:30/start20:00 ¥1,500 +drink

Host Member
A.Sax : 永井実穂
Drums : 藤原直樹
Keyboard : 中田征毅

ぼちぼちセッションホストも担当できてましたが、今月以降はがっちり担当できます。
「まさぼうがいるならどんな曲でも持って行ってOKね」くらいに思ってもらってOKですので、
みなさん遊びにきてくださいませ。

----

ということで、5月はこんな感じにがんばります。
なお、6月には6/17に久しぶりの「まさぼうのたくらみ in ピアノ三銃士Returns!」とか、
6/30のびゅーちふるず×ササキオサム「UHKW6」なんかもありますね。
その辺はまた別途お知らせします。

てなわけで、またコンスタントにライブのお知らせ、入れて行きますのでね。
どうぞいろいろと見に来てくださいませ。
nice!(0)  コメント(0) 

つぶやきから見るおれの4月 [つぶやきから見る]

4月はわりと情報が行き交って、気分のアップダウンの激しい日々ではあったなぁ、と。
でも、まあすべて最終的にはいい方向に転がるでしょ、という気持ちでいます。
おかげさまで、6月以降のライブもいろいろ決まって来てるしね。

ということで、4月をまとめておきます。

----
4/1
○新年度スタート!
○今年はいいシーズンに来られなかったなぁ。もうこんなだもの。https://pic.twitter.com/UFGg8jCpwJ
○はなとせんとう。 https://pic.twitter.com/ZhRKaNOio3
○昨年に比べると、桜もだいぶ延びたね。昨年は切られてあっさりしすぎちゃってたからな。 https://pic.twitter.com/0qMSEPlZ26
○こっちはまだまだ咲いてるね。 https://pic.twitter.com/iDRXergHjH
○これも、春。 https://pic.twitter.com/aMnPPmmmJN
○久しぶりにこんなところも通る。 https://pic.twitter.com/iSZkHLCvoj
○来年は満開のうちに見に来よう、と思ってふと、来年の自分はどんな感じなんだろう、なんてことも考える。 https://pic.twitter.com/X1pRnEqWR9
○気がつけばボーナストラックも決定。予想通りの3曲。『Half Moon』のリマスター音源が楽しみ。ribbon -30th Anniversary Edition-【初回生産限定盤】 / 渡辺 美里 | https://t.co/gjRJGACZn1
○If we’re just April fools I don’t care, we’ll find our way somehow.
○今一瞬、停電した。ブレーカーが落ちたか?と思ったんだけど、向かいのアパートの廊下の電気も消えたから、この辺停電したんだと思う。なんだろ。

4/3
○Tシャツ1枚で部屋にいるだけだと言うのに汗かくの。4月の初めなのに。

4/5
○今週火曜日に放送した「ウィンディーズマニア!シャバダバ!びゅーちふるナイト!」聞き逃した方、もう一度聞きたい方はぜひこちらからどうぞ。メンバー4人でワイワイしゃべってます。https://t.co/8qq4J5CtD6
○6月に「たくらみ」やるかもしれない速報。かもしれない。

4/7
○夜の日比谷濠。 https://pic.twitter.com/yMhmRVO2Qg
○今TVをつけたら、何やら深夜ドラマが終わったところだったのだけど、一瞬スタッフロールの中に友達の名前が見えて「あれ!?」っと思ってそのHPを見に行ったら、一文字違いだった。しかも「田」と「畑」という。

4/8
○あ、もう出てますね。そんな感じなので、銀座に来てみたい方はぜひ早めに。ちなみにここにはあえて載せてませんが、Saxの笹川さんは来週末14日が最後になります。ま、いろいろありますがまずはご報告です。https://t.co/iiXm3gAmey

4/9
○そんなわけで、この前も軽くお知らせしましたが、6/17日曜日の夜に「まさぼうのたくらみ」(おれのピアノ弾き語り)やります!みなさまどうぞよろしく!

4/11
○だいぶ突風なんで、現地に行ってからコンタクト入れようかと思う。
○で、びゅーちふるずはおそめの21:00からの予定。一杯やってから来てもオッケーよ。 https://pic.twitter.com/gAZ2lI0dxc
○びゅーちふるず、短い時間ながら大盛り上がりで、プラK照明とうまさんの花道を飾りました!見に来てくれたみなさま、ありがとうございました!

4/12
○もう少し 早い時間に出るはずが なんだかんだで 12時過ぎる
○夏日でも 「出かけてやる!」と 飛び出します
○本日の スタート地点は こんなとこ https://pic.twitter.com/sfh1oc7Tvu
○まっすぐに 続く手前の 蓋暗渠 https://pic.twitter.com/C3luh2tGv1
○現場まで 出向いてみなきゃ わからない 地図でどれだけ 下見をしても https://pic.twitter.com/B7GtHn8p7H
○さっきから 『左岸』が頭を 離れない https://youtu.be/hWdSNyQpl00
○井草川 はじめて歩く エリアです https://pic.twitter.com/5OaBVn3Kdm
○不自然な 歩道を描く 白い線 https://pic.twitter.com/4tKtEmf8ny
○4月でも 暑さに負けて ガリガリ君 https://pic.twitter.com/PNnLkHfSyH
○肝心な 主語が見えない 古看板 https://pic.twitter.com/LeM6CBtL9i
○今も橋 水の流れは 消えたとて https://pic.twitter.com/FBR4lmvTW2
○半日じゃ まわりきれない 井草川 日をあらためて 細かく回ろう https://pic.twitter.com/0dHqhrOs2l
○少しだけ 南の方に 移動する https://pic.twitter.com/71ErWSdOLc
○松庵川も 初めてなんです 下流域 https://pic.twitter.com/qw060137dB
○蓋暗渠 連なる間の 橋の跡 https://pic.twitter.com/SfUQRtt6yN
○575散歩の疲れを癒やすように、風呂上がりにユーミン。 https://pic.twitter.com/sj9vs7A6uK
○次に来る曲が、自分の頭の中に出来上がってる曲順と違うところが、こういうベスト番の楽しいところ。なので曲順は見ずに聴く。で、この「恋のうたの備忘録」という、ご本人のひと言解説が実によい。 https://pic.twitter.com/mrXzjQozUL
○歌詞の展開とメロディの展開の相乗効果、という点で、『セシルの週末』は最大のお手本。
○『September Blue Moon』のサビで一緒に『影になって』のサビを歌うとぴったりはまって気持ちいいので、みんなもやってみるといいよ。
○ユーミン、3枚目は明日聴く。

4/13
○ひっそりと胸に刻みたい。大々的にじゃなくて。|新入社員に伝えたい本当のトコロ (BuzzFeed Japan) -https://t.co/CAX4AZQJFY
○久しぶりに都庁の展望台に上がってみてる。 https://pic.twitter.com/TC7DKqylCZ
○展望室は外人さんだらけ。 https://pic.twitter.com/FXKjrT9kWG
○西新宿の地下道歩くといつも、KANさんの『東京ライフ』を口ずさむ。
[るんるん]雨が降っても 道を選べば 傘をささずに歩ける
○80年代の洋楽ポップスはおれにとって「ダイヤトーン ポップスベストテン」の音。別の言い方すれば「土曜日午後2時の音楽」。

4/14
○東京にアンペルマン!|ドイツで人気の信号機 東京 文京区に贈呈 森鴎外が縁で | NHKニュースhttps://t.co/1X5E9itki5
○笹川さんラストデイ、案の定涙の最後。笹川さんお疲れさまでした!そして今度はケネディの外で、一緒に演奏しましょう!

4/15
○次にDJやる機会があったらこの辺の曲をかけたいな、という曲ばかり入れたフォルダをシャッフルして聞いてるんだけど、かなりご機嫌になれるこれ。
○また増える。 https://pic.twitter.com/I30HtB7Rzx

4/16
○ほぼ"年刊"じゃねぇの?ってくらいの「月刊マクランド通信」です。若干、早朝からの撮影疲れが見え隠れする動画のそんなところもあわせてお楽しみくださいませ。https://t.co/BBdgA5PGVX

4/18
○昨晩のチョメレディオ、アーカイブが上がってます。聞けなかった方、もう一度聞きたい方はこちらからどうぞ!https://t.co/UCeulwbCjH
○この前かいぼりしてきれいになった心字池。この時間ではよくわからないけど、反射する空がきれいな時間。 https://pic.twitter.com/T5Ircaz7NK
○だいぶ、落ち着いた。 https://pic.twitter.com/k3ph24mwSd
○久しぶりに「毛ぼうし」見ちゃった。おー、フジオさん。

4/19
○小野寺さんの写真展「東京 野良桜」見に行って来た。桜のいる場所からいろんなこと考えられるのが楽しいね。久しぶりに会ったので1時間以上話してたな。戸越銀座のフォトカノンさんにて、来週25日水曜日までやってるので、ふらっと訪問してみてくださいな。 https://pic.twitter.com/UjA4B1394B

4/21
○「バーフバリ」がなんなのかよくわかってないのですが、毎度「パーフリ」に空目するおれを真夜中のマシンガンで撃ち抜いてください。
○はるおとたかお。 https://pic.twitter.com/y3WMgcCrqu
○今年も、水路上ステージ。 https://pic.twitter.com/BTK7KMS9fq
○2まわりくらい下の世代の子が、「ゆうゆ」と言ったときに「『-3℃』の人」というので軽くぶっ飛んだ。そこ知ってるのか。

4/22
○「男子ごはん」で、ケンタロウさんからの手紙で号泣。

4/24
○今日の夜は久しぶりに、新宿Golden Eggにて永井実穂セッションのセッションホスト担当します!20時頃からゆるっとはじめるのでみなさん遊びに来てくださいな。
○代々木のGatewayが真正面に見える位置で山手線5分ほど停止。線路に入るなよ、酔っぱらいか?
○で、この山手線の車掌さんのしゃべり方、ピタゴラスイッチ風。
○ということで、今日のセッション終わりました。来てくださったみなさん、ありがとうございました。今日はちょっと疲れたな。いろいろ。

4/25
○知ってる人は少ないかもしれないけど、ケンタロウさんと心平ちゃんは、男子ごはんが始まる少し前からCS系で「白金台三丁目食堂」っていう、男子ごはんよりももう少しくだけた(低予算的な)番組をやってて。それも面白くて好きでよく見てたんだよね。

4/27
○ちなみにぼくは成田の空港に行くと聖子ちゃんの『時間旅行』と言う歌が必ず流れて来ます。https://t.co/fkoWudqYI7
○今のおれでも半分くらいは、よくわかる。(偉そうに聞こえるかもしれないけど)。|坂本龍一 死を垣間見てわかったのは、意外なことだった (BuzzFeed Japan) -https://t.co/QG8SFrJgFx
○なんか、久しぶりに『Still A Friend Of Mine』とかやっちゃうようなライブやりたいな。その手から遠ざかってる。

4/28
○お、これ使って出かけたい!https://t.co/fFRuVlm5XV

4/29
○井戸と鳥居、そして祠。 https://pic.twitter.com/lnM2kkxU7n
○リハに間に合うように、がんばって歩いてます。 https://pic.twitter.com/GRi7v2hZzN
○ただの川じゃねえか、こんなもん。 https://pic.twitter.com/yQCCMwQ5BL

4/30
○日が落ちてくると急に空気が冷たくなるあたり、まだ4月。
○もうすぐ、月が変わります。by 2355

----
12日の杉並井草川散歩は楽しかったなぁ。
自分で「今日は575で行こう!」と決めて、最初は楽しかったんだけど、
だんだん「一言だけで飛ばしたい!」ということが多々あって。575って結構長いな、って。
杉並エリアはもう少し探ろう。

関係ないけど、6月に旅行に出ようと思ったんだけど、いろいろあって秋頃に延期することにした。
それまでに情報をさらに整えておこう。

ということで、5月は銀座も最後のひと月。
クロスフェイドのように、ライブもたくさんです。
いろんな勘を研ぎすませながら、まいります!
nice!(0)  コメント(0) 

銀座の男、もうすぐ終了 [ひびのよしなし]

そろそろ、ちゃんと書いておかないとね。

2015年4月から続けてきた、ケネディハウス銀座でのハウスバンドの仕事から撤退します。
店側と、親会社の経営的判断等々から、現在のバンドを5月末で解散、ということになりまして。
6月以降も別のバンドを立ち上げて営業自体は続きます。
基本的にメンバー全員が外に出ることになりますが、中には次のバンドに加わる者もいます。

常連さんはわりとみんな、いろいろと察して何も言わずに見てくれたりもしますが、
中には「なんで?」と聞かれたりもします。
聞かれても「上の判断なんで」と言うしかないんですけどね。

ま、収入という面で考えるとなかなか難しいところではあるんだけど、
この3年間、基本的に月曜ー土曜の夜を仕事で押さえられてたので、
「まさぼうにライブお願いしたいんだけど、難しいよね」と声がかからなかったり、
声かけていただいても「ごめん」というようなことが多々あったのを、
またしばらくは引き受けられるようになるかな、って。
そういう部分でまた広がって行かれればいいと思うし。
なんなら地方の仕事も行かれますよ、ってなことになれば、それも楽しいかな。
もちろん、引き続き「ノーギャラ仕事は引き受けられません」というスタンスは変えませんが。

それと、この前も一度綴ったことだけど、
ここらで、作曲業の方にうまくシフトして行きたいなぁ、ってね。
そっちの方もあらためてがんばってみることにするよ。

ということで、
6月以降、平日夜とか土曜の夜でもお仕事引き受けられますので、
「それなら」という方、ご連絡くださいませ。
nice!(0)  コメント(0) 

水路上びゅーちふるず [音楽活動 -びゅーちふるず編-]

今年も行ってまいりました、浦和。
昨年から入り時間も早朝じゃなくなったので、わりと余裕をもって。
その余裕がいけなかったのか、大遅刻した人もいたのだけど、それはそれとして。

今年もいつも通り、水路上の遊歩道にステージを作って。

毎年のごとく、セッティングというか、
配線関係で少々てこずるんだよね。
特に昨年は現地の機材が新しくなったことで、
便利になった反面、それまでのやり方と全く違う状況で。
で、それをしっかりメモするなり覚えておくなりすれば良かったんだけど、
音がうまく出た時点でホッとして、
何もメモせずにいたもので、今年のセッティングも一から。

ま、時間的には余裕があったからよかったけど。
そしてたぶん、今年も何もメモしてない。あー。

‐‐‐‐‐‐
びゅーちふるず in ハナミズキまつり〉
1.働く人はびゅーちふる
2.給料日ブギ
3.Funky朝礼~朝ごはんの歌
4.スマイル・アゲイン
5.びゅーちふるトゥモロウ
en.全力中年

Vocal : 桜 チョメ吉(さくら ちょめきち)
Guitar/Cho : 腹痛 純(はらいた じゅん)
Bass/Cho : 井矢志 マス夫(いやし ますお)
Drums : 野良里 蔵之介(のらり くらのすけ)
Trombone : 御方井 ひとよ(おかたい ひとよ)
Sax : 赤渕 きらり(あかぶち きらり)
Sax : 真戸口 ここよ(まどぐち ここよ)
Key/Cho : 唐田 春男(からだ はるお)
OL Dancer : 麦 ふみえ(むぎ ふみえ)
OL Dancer : 前野 メリー 熱子(まえの めりー あつこ)

‐‐‐‐‐‐‐
毎年このハナミズキまつりの頃は「陽が出るとあったかいね」とか、「風冷たい!」といった具合なんだけど、
今年は実に25℃の暑さの中で。
しかも、舞台上手側、課長ときらりちゃんとぼくの位置はなかなか日陰にならず。
最後の『全力中年』でようやく影になってきた。
いやもう、汗だくですよ。

そして毎度のごとく、準備中に流してくれてるびゅーちのCDに合わせて踊りまくってヤル気満々の作業所のみなさま。
勢い余って『給料日ブギ』の時にはステージあがってみんなで踊ってくれたりね。
予定外のアンコールの声があがったり、と、みんなでびゅーちふるずを楽しんでくれてるのがうれしいもんで。

ファンのみなさんも駆けつけてくれて、
一緒に踊ってくれたり、掛け声かけてくれたり、ありがとうございます。

そういえば今回は、今までよりも出店の数が多かったような。
作業所関連の屋体とかバサーテントだけじゃなくて、もう少し地域のお店の出店も増えてきてるのかな?
地域の行事として、根付いてきてるんだね。
いいことだ。

で、個人的にはね。
なぜだかこのハナミズキまつりの日は夜に別のライブが入って、
終わって直行、という感じだったんだけど、
今まで8,9回くらいか?やって来た中で実に2回目となる、夜の掛け持ちなし。
ゆったりと家に帰りましたよ。

来年もまた、お呼ばれしたいですな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

平日びゅーちふるず! [音楽活動 -びゅーちふるず編-]

11日のびゅーちふるずのライブ、人数少ないながらも盛り上がっていただきました。
見にきてくれたみなさま、ありがとうございました!

今回の話はわりと急に届いた話でね。
Planet Kで長く照明担当してくれていたとうまさんがこのたび、ご退職されるということで。
その記念になるイベントライブに「びゅーちふるず出てもらえませんか?」と。
とうまさんには「愛野あかり」というびゅーちネームもついてるほど、お世話になってる存在。
チョメ吉は「平日だとメンバーの都合が難しいと思いますよ」と返事をしたそうなのだけど、
いざメンバーに話を出してみると、みんな「そういうことならなんとかする!」と、
あっという間に全員の了承を得られてね。
それで、平日にも関わらず出演決定。

いつものお客さんは「平日はなかなか・・・」という感じだったんだけど、
逆に「水曜日なら行かれる!」という方もそれなりにいて。
そんな方々が大いに盛り上がってくださって、ありがたい。

<びゅーちふるず in 「とうまあやこサヨナライベント」>
1. 朝ごはんの歌
2. 今夜はカエサナイ
3. YES MAN
4. びゅーちふるトゥモロウ

Vocal : 桜 チョメ吉(さくら ちょめきち)
Guitar/Cho : 腹痛 純(はらいた じゅん)
Bass/Cho : 井矢志 マス夫(いやし ますお)
Drums : 野良里 蔵之介(のらり くらのすけ)
Trombone : 御方井 ひとよ(おかたい ひとよ)
Sax : 赤渕 きらり(あかぶち きらり)
Sax : 真戸口 ここよ(まどぐち ここよ)
Key/Cho : 唐田 春男(からだ はるお)
OL Dancer : 麦 ふみえ(むぎ ふみえ)
OL Dancer : 前野 メリー 熱子(まえの めりー あつこ)

-----
当初の予定では、あかりちゃんの手腕をこれでもかと発揮させるべく、
ダンス系の曲ばかりを詰め込んだセットリストで行くことを考えてたんだけど、
予想よりも持ち時間が短いことになったので、結局こんな感じ。
色々試したんだけどね。この時間に収めるにはこれが一番だ、と。
そんなわけで、『朝ごはんの歌』スタートというあまりない出だし。
『今夜はカエサナイ』だけはね、どうしてもやっておかなくちゃ、と。
この曲はもう照明効果も曲の一部、というくらいのもので。
当日のサウンドチェックで一度だけやってみたんだけど、
さすがのあかりちゃん、完璧でした。
そして『YES MAN』もね。
ここであかりちゃんにステージに上がってもらわなくては、と。
びゅーちからあかりちゃんへのはなむけ。
ステージ上のコメントも、さすがびゅーちを何年も支えてくれてる証。
そして、最後は明るい未来を期待しての『びゅーちふるトゥモロウ』で送り出し。
短いながらも、ちゃんと盛り上がれるようにね。

今回初めて見にきてくれた方なんかからも興奮しながら「楽しかった!」と言ってもらえて。
ぜひ次は、もっといろんな要素を見せられる長めのライブにも来て見てくださいな、とね。

しかし、今回出演したどのバンドからも、
とうまさんは本当に慕われてたんだなぁ、ってことがよくわかる。
「うちだけは今後もやってくれ」とみんな言いたい、と。
びゅーちもね、すでに今年6月のササキさんとの2マンと、11月のワンマン。
照明効果をまた一から説明するところからだよなぁ、と。覚悟の上です。

あかりちゃん、今までありがとう!
次なる人生も楽しんでくださいな。

さて、びゅーちふるずは来週末の浦和を経由して、
6月の2マンに向けて準備を整えます!
nice!(0)  コメント(0) 

びゅーちふるず4月の2回 のお知らせ [ライブのお知らせ]

さて、銀座の方がいろいろとアレなことになってますが、
そのことはまたおってお伝えします。

その前に、びゅーちふるずのライブのお知らせ。
ここ数年では珍しく、平日の夜にライブです。

---
4/11(水)
「とうまあやこサヨナライベント」
吉祥寺 Planet K
open18:30/start19:00〜 前売¥2,500 / 当日¥3,000 (+drink)

びゅーちふるずは、最後で21:00〜で登場予定。

Vocal : 桜 チョメ吉(さくら ちょめきち)
Guitar/Cho : 腹痛 純(はらいた じゅん)
Bass/Cho : 井矢志 マス夫(いやし ますお)
Drums : 野良里 蔵之介(のらり くらのすけ)
Trombone : 御方井 ひとよ(おかたい ひとよ)
Sax : 赤渕 きらり(あかぶち きらり)
Sax : 真戸口 ここよ(まどぐち ここよ)
Key/Cho : 唐田 春男(からだ はるお)
OL Dancer : 麦 ふみえ(むぎ ふみえ)
OL Dancer : 前野 メリー 熱子(まえの めりー あつこ)

-----
びゅーちふるずの歴史よりも長くPlanet Kの照明を担当してくれていたとうまさんの退職にあわせ、
イベントが組まれることになりまして、びゅーちふるずとしてもお見送りの参加です。
ちなみにとうまさんには「あいのあかり」というびゅーちネームがあります。
それだけ、びゅーちのライブの照明演出には欠かせない存在でした。
11日は短いながら、存分に照明切り替えてもらいます!
ぜひとも見にいらしてくださいませ。

そしてもう1つ。
4月のびゅーちふるずと言えば、恒例の浦和です。
今年も呼んでいただきました。

----
4/21(土)昼
「第30回白幡ハナミズキ祭」
武蔵浦和 花と緑の散歩道
びゅーちふるずは14:00〜の登場予定。

こちらは屋台やバザーが並ぶ中、
暗渠上をステージとして使う屋外でのライブです。
いつもの雰囲気とは全然違う、青空の下のびゅーちふるず。
週末のお散歩がてら遊びにいらしてくださいませ。

----
ということで、びゅーちふるずの春のお知らせでした!
nice!(0)  コメント(0) 

つぶやきから見るおれの3月 [つぶやきから見る]

今年に入ってからブログの更新がめっきり減ってるのは、
おそらくノートに鉛筆で日記を綴ってるから、でしょう。
ということで。

3月はこんなでした。

----
3/1
○5枚組のYear Book、1枚目から年を追って聞いていくのがいいんだろうけど、期になる5枚目に先に手を出しちゃいました。多分、今回の5枚の中ではこれが一番聴きやすそうだ、と。

3/2
○今日はこのDisc 1だけ聞きます。「聖子ちゃんぽい『音』」っていうのは大村さんのアレンジによるものなんだな、と思わされまくること必至の3枚組。 https://pic.twitter.com/n7HDTYWqzH

3/3
○今日はDisc2。昔から『ハートのイヤリング』の最後のサビの「素早く席を立たないで」の「イーで」の音がものすごくフラットするのが気になるんだけど、もはやそれ込みでこの曲になってるよなぁ。 https://pic.twitter.com/ntbqIMJ43S
○久しぶりの、多摩川。 https://pic.twitter.com/3u9WuvlaZ2
○今年も、出てました。 https://pic.twitter.com/mdpSOdIwyt

3/4
○さすがに『ブルージュの鐘』の1st Vocalバージョンは出てこないよねぇ。なんてことを思いながら、3日かけて1枚ずつ聞いてきた聖子ちゃんと大村さんの履歴。Disc3の後半の濃密さがすごいことはわかってるので、そこにたどり着くまでドキドキしてる。 https://pic.twitter.com/lycwY9Oaln
○やっぱりDisc3後半の『とんがり屋根の花屋さん』『Musical Life』『怪しいニュアンス』の並びがとてつもないな。で、『シェルブールは霧雨』を置いて、その後にくる槇原印の新編曲『櫻の園』が、見事に全部を包んでてなかなかグッときます。#SEIKO MEMORIES

3/5
○丸ノ内線と千代田線て乗換駅が4つもあるのに、「国会議事堂前」駅以外の「霞ヶ関」「大手町」「淡路町/新御茶ノ水」の3駅では他の線まるまるホーム1本分歩かないと乗り換えられないって、なんかずっと恋路を邪魔されてるみたいな感じ。もしくはどちらもツンデレか。
○この時間に間に合った。 https://pic.twitter.com/oRjmN5lcsE

3/6
○12時開演で芝居。ただいま幕間の休憩。 https://pic.twitter.com/6DhD3T3qyi

3/7
○ふふ。 https://pic.twitter.com/0MYAUvNdj1

3/8
○バイプレイーズの最後を見終わって涙があふれてきてしまった。オフショットだっただろうシーンをうまく交えながら、うまくまとめたなぁ。
○なんとなく 今日はJanet 聞きたくて https://pic.twitter.com/LhSGVHYmQT
○雨の中 バスに揺られて 初台へ https://pic.twitter.com/ReNpwD0z9U

3/10
○おお!恵子さんのベスト盤、決まりましたね!https://t.co/EovN8i54f2

3/11
○7年前も、日差しのあったかな明るい午後でした。
○入るかも知れなかった予定が入らなかったので、おでかけ。久しぶりに山手線乗ったら、宮下公園がすっかり無くなっててびっくり。
○来てます。#杉並暗渠展 https://pic.twitter.com/0z60sZUrPU

3/12
○地震があった翌朝早くにタカギから電話があって、30分話に付き合ってあげたのを思い出す。

3/13
○今日の夜は銀座を休んで、つかのまはるおさん。
○夜のコーヒーのおとも。 https://pic.twitter.com/5GCSCrqTij
○ここ数枚のPerfumeのシングルは毎回、普通のポップスの枠組みを壊してくるのに聴いてて気持ちいいんだよな。つまりは、ポップスのように提示しているけど、中身は完全に別物なんだよね。
○「日本人のおなまえっ!」という番組名を「日本人のおまえなっ!」と読んだ。
○『無限未来』のPV、ただただ美しいね。
○えー、まだ詳細がなにも出ていないのですが、びゅーちふるず、ライブやります!4/11水曜日、吉祥寺Planet Kにて。とりあえずライブがあるよ、ということだけお知らせします。
○最近、このタイプの方が少なくなってきたよね。行先表示幕。「幕」。 https://pic.twitter.com/sjQTSzHfrn

3/15
○今日の最終ステージで、少なくとも9ヶ月くらいはやってなかったであろう曲をいきなり乗せた。みんなドキドキで演奏しつつ無事乗りきれた。明日からはもう大丈夫。

3/17
○いや、これはすごい。想像以上だった上に泣けました。https://youtu.be/aXwIawYfkjg
○高円寺に行きたいときの中野止まり、とかね。
○とりあえず、まだ行ってないところ、歩きに行きたくなった。そろそろいい時期になってきたね。 https://pic.twitter.com/kNHEvW52Ph

3/18
○本日の休日出勤、終了。

3/19
○今日1日がんばれば、明日はほぼひと月ぶりの平日休みがやって来ます。
○なるほど。なんだろうと思ってたんだよね。ジャムム。https://www.oricon.co.jp/special/50895/
○宝塚前、きれいに整いました。 https://pic.twitter.com/lOw3ayjToi
○ミッドタウン日比谷はオープン秒読み体制。 https://pic.twitter.com/xZGm3rf1k6
○地下は宮殿のよう。 https://pic.twitter.com/qfyOjGeLo5
○水も流れます。 https://pic.twitter.com/3MnhY3Vt2e

3/20
○また辺境まで来てしまった。アメなのに。 https://pic.twitter.com/G7DIXR6edZ
○辺境から徒歩10分で今日の第一目的地。思ったより川自体の話は少なくて、地層と遺跡の話が多目。 https://pic.twitter.com/mbbjd89hSQ
○三田線の駅名「本蓮沼」「蓮根」「西台」は3つとも古くからの大字名だったのだということを知る。ちなみに正しくは「西臺」。古いから。高島平、なんて新しい地名なのね。
○今日の2つめ。リニューアルしたて。 https://pic.twitter.com/mpIkhqEd9c
○3ヵ所目に向かってバスに揺られてます。いつものこれ使ってるもんで。ちなみに合間合間でブックオフに寄ったり中古CD見たりもしてます。もちろん。 https://pic.twitter.com/jFgR99tcoB
○無事に3ヵ所回れました。中野区の郷土資料館を最後に、多分23区全部訪問できたかな。 https://pic.twitter.com/X09Lo1cOAb
○バス停降りたら道がちょうど窪んでたので、見回してみたらやっぱり。 https://pic.twitter.com/3BOxqb6xqe
○あれ?気がついたら4月の日曜日、結構空いたな。仮の予定が入って消えいてしてるうちに、わりと空いた。いや、これからまた入りそうではあるんだけど。こんなことなら「たくらみ」しちゃえばよかったな。

3/21
○日付変わって、大瀧さんの日。
○昨日のうちに出かけちゃっといてよかったよ。 https://pic.twitter.com/RWdYrjiFL2

3/22
○下北のユニオンでえみちゃんの新譜がずっとかかってるの、なんかうれしい。
○木曜の20時か。数年前なら「今夜もハッスルナイトーっ!」ってやってる時間だな。
○連休中、いろいろ届いております。えみちゃんのアルバムは「今晩ゆっくり聞こう」と思ってたのに、昼に下北のユニオンでまるまる全曲聞いちゃったんだよね。でもあらためてゆっくり聞く。 https://pic.twitter.com/mlFJ5IywWm
○やっぱりえみちゃんの歌は背筋をただされるな。#NOUV5 https://pic.twitter.com/TcKrEACOtR
○こちらはもう、間違いなくまさよしさんとKANさんの音。いいなぁ、こういうの。 https://pic.twitter.com/K9d6pTdcHu

3/24
○「やべぇ、寝坊した!」と思ったが、まだ土曜日だった。朝早いのは明日だ。
○やっぱりおれの法則は続いてるんだなぁ。

3/25
○朝早くからの撮影、楽しく無事終了。そして夕方からは別件の長時間リハ。頭まわるかな。

3/26
○今年は久しぶりに、4月以降ライブの依頼がたくさん入って来て、相変わらず自分のライブをいつやろう、という状況ではあるのだけど、6月以降もさらにライブの予定が重なってくる様子。がんばります。
○今日の帰りは久しぶりにKAITAを聞きながら。おれの青春だなぁ、なんて思いつつ、最初のアルバムからもう20年以上経ってんだもんなぁ。 https://pic.twitter.com/vNxpjrTUdH
○夜桜もなかなかきれいです。東根公園。 https://pic.twitter.com/BnsReQkSn6

3/27
○田向公園から円融寺へ。 https://pic.twitter.com/2ZFNT3BI2x
○碑文谷八幡。 https://pic.twitter.com/VH5MsaA6Ql
○立会道路。 https://pic.twitter.com/W9oSAzp3tc

3/28
○布団の中で聞いています。https://t.co/o3ayvcLwoC
○朝からハイテンショントーク炸裂のデラさんでしたな。https://t.co/YZBf0c3oBR
○薄暗がりでも満開の桜。まるで雪の中のよう。 https://pic.twitter.com/De6xUgOAA4
○こちらは昨年も報告した野良桜。今年も立派。 https://pic.twitter.com/akHOSmLTNZ

3/29
○川と桜。 https://pic.twitter.com/Hcy0xEKqhz
○散歩日和。 https://pic.twitter.com/FiWHijAAhn
○今、外がなかなかの風っぷりなんだけど、桜吹雪いちゃってるんじゃない?明日は明日でちょっと桜見て回りたいんだけど。大丈夫?

3/30
○視察。どこも並んでますな。 https://pic.twitter.com/2NHzAEBkJt
○これが、こう。 https://pic.twitter.com/vLNDlIFMHK
○いわゆる、フードコート。 https://pic.twitter.com/iFjc0FxdPl
○1階から上へはなかなかに混んでるので、また。 https://pic.twitter.com/xErtVJGfLs

3/31
○夜空にぽっかり穴が開いたかのような今宵の月。 https://pic.twitter.com/XhjQSEuFuA

-----
今年は桜咲くの早かったよね。
後半はもう桜のことばっかり。
春なんてそんなもんよね。

というわけで、もう桜も終わりに向かう4月の初め。
今月もがんばります!
nice!(0)  コメント(0) 

「やりたいこと」との ずれ [おのれをひもとく]

年度末、ですね。
ちょっと前に書こうと思ってたことを、こんな日に。
いや、中途半端な日に書くものでもないかな、てなもんで。



たまに人から「やりたいことを仕事にできてるっていいね」と言われることがあって。
そのたびに、「ちょっと違うんだよなぁ」と思うのね。
それは「仕事は大変だ」とかそういう話ではなくて。
「やりたいこと」とはちょっと違うんだなぁ、ということ。
大きく「音楽」という点では同じ括りなのかもしれないけど、でも違う。

ここからは、人によっては「何言ってんのお前」と反感買うかもしれないのを承知の上で。

ぼくね、自分で「鍵盤奏者になりたい」と思ったことはないのね。
思ったことがないので、口に出したこともない。
もしかしたら、ピアノを習い始めた4歳の頃には言ったかもしれない。
「将来ピアニストになる」とか。
でもそれは、習わせてもらった親に、そう言ったら喜ぶかもしれないな、
と思って言ったのだと思う。それは思ったことがあるから。喜ぶかも、と。
だけど、その頃に考える「ピアニスト」ってのはガッチリクラシックのピアニストのことで。
1年も習ってれば、そんなピアニストになるためには相当な練習が必要だし、
その曲を弾きこなすための努力は大抵のことではない、ということくらいわかるようになる。
なので、軽々しく「ピアニストになる」なんて口にしてはいけない、という風に思ってた。
だから言わなかった。

小中と、ピアノを弾いてはいたけど、将来への興味は全然違った。
小学校の頃は電車に関連する仕事をしたいと本気で思ってたし。
高校時代、音楽の先生に「本当に音大に行かなくていいのか?」と聞かれた時も
「それを仕事にするつもりはないので」と言ったし。
大学入ってからは役者になりたいと思って、下手くそながらがんばってたし。

で、まあいろいろあって会社員なんかもやって、それもやめて。
いわゆる「脱サラ」(自分ではそんな意識もないけど)した後、今に至るまでも、
自分から「鍵盤奏者として仕事をしていくんだ!」と言ったこともなければ、
当然「鍵盤奏者として有名になる!」などと思ったこともない。
だから、そう言ったことに自分から積極的になったこともないわけで。

「じゃ、やりたいことはなんなの?」
と問われれば答えはいつも明確。
「作曲業を仕事にしたいのです!」と。

中学時代、「将来何になりたいか、夢とかではなくわりと現実的に」と問われた時に、
「作曲家になりたい」とはっきり口にして、以来ずっとそれは考えてる。
中学高校時代にバンドのまねごとをしたときも、自分で作った曲をやりたかったし。
大学時代は芝居の音楽を作ってみたりもしたし。
Sunny Funnyに誘われた時、当初コピーバンド的なバンドだったのを、
「オリジナルをやりましょう!」と言って自分の曲をどんどん打ち出して行ったし。

会社員を辞めたときも「作曲業に邁進します!」と言って、そのつもりだったし。
3年前に葬式プレイヤーの仕事を辞めたときも「これで作曲業に力を入れられる!」というつもりだったし。

だけど、鍵盤弾きとして呼ばれるわけです。
そりゃそうだよね。みんな、その部分を見て「こっちでも弾いてくれ」と声かけるのだから。
で、お客さんはそんなぼくのことを見て「まさぼう=鍵盤弾き」だと思うわけだしね。

それじゃ何?鍵盤弾きって仕事はやりたくないことなの?
と言われると、決してそうではなく。
弾くことは「好きなこと」であるし、自分にとっての「最大の武器」であると確信してる。
だけど「やりたいこと」とはちょっとずれる。

「鍵盤弾き」として見られるようになって、それが仕事になってからすでに10数年。
ここまでのポジションになってるわけだから、
それなりに自分でも「鍵盤弾き」としての自覚は当然あるし、
今後も仕事の1つとして引き受けて行くと思う。
それは拒むつもりもないし、排除することでもないし。

でも、やっぱり最終的に自分のやりたいことは「作曲業」なんだよな、
ということを、あらためて思う次第。

ずっと「鍵盤弾き」としての仕事だけにまみれてると
その部分がどんどん置いてきぼりになっちゃうのだけど、
ここら辺でもう一度、作曲脳を活性化させないとね。

そんなことを思いながら、ケネディハウスでの仕事もまる3年終了。
明日から4年目、であります。
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -