So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2月にして年内最後かもしれないワンマンライブ [音楽活動 -もろもろ-]

さて、やはり1週間経ってしまったのだけど、
マクランドのワンマンライブのことを残しておきましょうね。

マクさん、あまりほかでは語ってませんが、
今、自分のライブをやるにあたって、やりたい思いが強くありすぎて、
もはやブッキングライブなどの40分枠では物足りないのだ、という気持ちなのです。
ならば、思い切り自分のやりたいようにできるワンマンライブの形でもって、
とことんまでやらせてもらうよ! ということでして。
まあ、加えて今年の某バンドのスケジュール的にも、
マクとしてのライブが今年中にもう1本打てるかどうかはなかなか厳しいぞ、というのもひとつ。
ま、そんなこんなで「この時期にワンマンやってしまう!」という流れになった訳で。

そこで、せっかくならここでも音源を出してしまおう、と、
昨年発表した『デッカイ太陽』『進め、明日へ』という2曲を録音してしまって。
思えばマクランドとしての音源もアルバム1枚分くらいにはなってるよね。
ファンのみなさんはまとめて聞いてくれてるんだろうか。

---
さて、今回のワンマンライブ。
実は企画が持ち上がったの自体もそれほど前の話ではなく、
そこからレコーディングとリハーサルと、となった時に、なかなかスケジュールが難しく。
ワンマンライブの割にはその辺にあまり時間を使ってないのですね。
ま、逆にに言えばそれだけ、メンバーも曲に馴染んで来てる、とも言えるんだけど。

そんな中で今回お届けしたのはこんな曲。

<マクランド ワンマンライブ 2017>
1. はじまりの歌
2. LIVE (風来坊)
3. 天狗湯のおやじ
4. 2日目のカレーのように
5. スピーカーねえちゃん
6. LEMON (HUMANS)
7. 紙粘土 (風来坊)
8. デッカイ太陽

9. カルメン '96 (HUMANS)
10. ドウスル (風来坊)
11. 春待気流 (長渕剛)
12. ファインダー (HUMANS)
13. 夜はいつも知らん顔
14. 進め、明日へ
15. オールマン
16. 課外授業

en. 希望の歌

[マクランド]
Vocal : "マク"樋口政也
Guitar : "サーラス"奥山裕樹
Bass : あくま
Keyboards : "まさぼう"中田征毅
Drums : 藤原直樹

----
今回はマクランドとしての新曲は作ってないんだね。
初めて演奏そうした曲は、風来坊のレパートリーから『LIVE』、HUMANSから『カルメン'96』
それと長渕剛の初期の曲『春待気流』のカバーの3曲だけか。
もっといろいろ初めての曲があった気がしてたけども。

『LIVE』は風来坊の2枚目のアルバムに収録されてる曲で、名前の通り、
当時はよくやってたんだろうなぁ、という勢いのある曲ね。
『LEMON』は前にも一度やった曲だったけど、たしか「当時もあまりライブではやってない」
と言ってた気がするな。HUMANSがまじめな曲をやってた当初の曲。
『カルメン'96』は、以前マクランドではなくて"樋口政也"として、
林由恭くんの企画に出た時にやったのを聞いたことがあったけど、
あの曲にはアイテムとして「薔薇の花」が必要だったはず、というのを思い出して。
本番当日「薔薇どうするの?」と聞いたら「あ、どうしましょうね。」と。
日曜日のあの辺りで花屋なんてやってるかどうか。
「100円ショップとかで造花買っちゃえば?」ということで本番前に買って来たようだ。
『ファインダー』も前に一度だけやったんだよね。HUMANS時代のアウトテイク。
その時に来てくれてた由恭くんが「すっかり忘れてたけどいい歌だなぁ、これ。自分のソロでもやろうかな」って言ってて。やったんだろうか。

今回は、いつも難曲として語られる『2日目のカレーのように』がかなりいい感じにまとまってたよね。落ち着いたテンポで進められて。
サーラスのギターもいい感じに絡まってこられたし。
意外に弾いてて楽しかったのは『カルメン'96』かな。
妙な高揚感があって面白かったな。2部の頭をここからスタートさせるってのもすごいね。
それと『ファインダー』っていい歌だなぁ、と今回も思った。
HUMANSとして録音まではしてたんじゃなかったっけ?という話をしてたので、
出なかったのがもったいないね。『オールマン』も。

ところで今回、慣れてる曲は「大丈夫だよね」とあまりさわらずに来ちゃったんだけど、
それが裏目に出ちゃった曲もあって。
ある曲で結構目立つミスが多くて「あー、サウンドチェックで軽く当たっておけばよかった」
って少々後悔したりもして。

ま、そんなことはありつつも、演奏する側も楽しく出来たし、
来てくれたお客さんも喜んでくれてたし。
いい感じのライブを作れたんじゃないかな。

ということで、次回マクランドは未定。
ここから夏に向けては某バンドの15周年ワンマンが控えてるもんで、
メンバーの4/5がそのモードに入りますからね。

マクランドはまた来るべき時期に。

居酒屋ライブ [音楽活動 -もろもろ-]

さて、マクランドも終わったのでライブのことを残しておこうかな。
と思ったら、その前の先月末の由美子さんのライブのことを書いていなかった。
ちゃんとここに、先に書き残しておこう。

ボーカルの柏原由美子さんとは、いつもは彼女の1人ユニット名義「SOUL CANAPE」として
ライブをしてるんだけど、今回はちょっと趣が違う感じでね。
音楽仲間でもあって、今では行きつけの飲み屋の店主となってる片井英嗣さんからの、
だいぶ長年のお誘いで「ぜひうちの店でライブを!」というものがあったようで。
今回は初めて、しかもご主人の柏原悟さんとの連名でライブ。

ライブはまず、悟さんのギターと由美子さんの歌だけで数曲。
その後、悟さんがギタリスト/ボーカルの中野隼人さんを迎えて2人のステージ。
しばし休憩の後、由美子さんコーナー。という流れ。

<柏原由美子 in 月笑う>
1. My Foolish Heart
2. My Voice
3. One Note Samba
4. The First Time Ever I Saw Your Face
5. Smile
6. Louisiana Sunday Afternoon
7. New York State Of Mind
8. Loving You Was Like A Party
en. Stardust

Vocal : 柏原由美子
Keyboard : 中田征毅
Guitars : 白鳥正利 (3-8)
Guitar : 柏原悟 (8,en)

----
最初の2曲はピアノと歌だけでね。
静かなところから始めて行きたい、という由美子さんの意向で。
『My Voice』もあえて2人で。
で、3曲目からは実に久しぶりの共演となる白鳥さんのギターとともに。
もともと由美子さんと知り合ったのは、白鳥さんからのお話がきっかけだったんだよね。
すでに10年近く前の話だけど。
そんな白鳥さんとのトリオで、『One Note Samba』はギターを主体に、
それ以外はわりと伴奏部分をぼくが担当しつつ、ギターは上で遊んでもらう、
という形が多かったかな。
『Smile』のこのアレンジは、ぼくはもう何度もやってるので慣れて来てるけど、
白鳥さんはなかなか馴染まなかったようで、苦労してた様子。(気持ちは非常によくわかる)。
で、やっぱり一番きもちよく弾けたのは『Louisiana Sunday Afternoon』かな。
音の使い方も好きだし、リズムも気持ちいいしね。ギターとともに弾き倒しまくり。
恒例のラスト『Loving You Was Like A Party』は悟さんも一緒になっての大団円。

そしてその後、悟さんたっての希望で『Stardust』を。
「これが出来るようになると、なにかと便利だと思うんだよね」というところから。
たしかに、これうまく行ったら夫婦で十分いけますもん。

と、そんな感じの曲目ではあったんだけど、
なじみの飲み屋さん、ということもあって、かなり出来上がってる方も中にはいて。
感覚的には以前やってた荻窪でのBarライブと近いんだけど、
もう少しくだけた感じというかね。
みんないつものように飲みながら、大好きな由美子さんが歌ってくれる、という感じかな。
「MCが苦手で」という由美子さんも、普通に会話しながら進めて行かれる感じで。
和気あいあい、というやつですね。
ま、堅苦しくない分、演奏する側も気楽な気持ちでできたなぁ、って。

それにしても、本当に由美子さんはみんなのアイドルなんだなぁ、ってね。
西荻のみなさん、ほんとに由美子さんの歌が大好きなのね。

帰り際、由美子さんから「またオリジナル作りましょう」と。
ぜひとも!

つぶやきから見るおれの1月 [つぶやきから見る]

今年ももう1か月が終わったのかと思うと、12月までがあっという間なんだろう、
なんてことを思ってしまうわけで。
やりたいことはちゃんとやりながら進んで行かないとだめだね。

ということで、今年に入ってこんな日々でした。

-----
1/1
○今年なう!あけましておめでとうございます♪ヽ(´▽`)/!
○年明け1曲目、気が利いてるね!
○お!一足早くラデツキー!今晩も見るんだろうな。ウィーンフィルで。
○では今から「2355 0655」の年越し特番の録画を見ます。
○♪今年もたくさんいいことがあなたにあるように いつも いつも
○お正月になったので年賀状を作ります。
○今年のウィーンフィルのマエストロ、すごく楽しそうでいいね。サッカー選手みたいな容貌。
○今日のウィーンフィルのマエストロ、35歳か。この人が次に来日する時にはちょっと見に行ってみたいね。https://t.co/VQVO2HL9i1
○マイナスターズで今井くんか!

1/2
○今回の紅白、いろいろ言われてるようですが、今年はほんの一瞬すれ違い程度に見ただけで全然見なかったのです。その一瞬が、ガッキーが照れながら恋ダンスしてたところでした。ちなみに「逃げ恥」も見てなかったです。
○ふとしたことからオザケンさんを聞いている正月2日目。
○大人のピタゴラは毎年おもしろい。
○すげぇな、ビー玉兄弟!

1/3
○久しぶりにごあいさつ。 https://pic.twitter.com/Eg2f94Egnw
○からの。 https://pic.twitter.com/CxoN7EEAdK
○年末年始恒例の音源公開ですが、明日の朝くらいで下ろしますので、「もう一度聞いておこうかな」と言う方は今晩中にお楽しみくださいませ。『カウントダウン/中田征毅』http://masabou.blog.so-net.ne.jp/2016-12-31-1(スマホとかiPadだとダメかもしれない。)

1/4
○昨晩放送の「ウィンディーズマニア シャバダバ! びゅーちふるナイト」、こちらから聞けます。部長とはるお、そして麦ちゃんと「新人OLダンサー」二夜ニヤ子を交えて5人で11月のワンマンのことなど、大いに語ってます。聞いてね。https://t.co/M8L6DwGqje

1/5
○ユニオンにCD100枚ほど持ち込み。半分くらいは返されるだろうな、と覚悟の元手はあったが、8割戻って来た。ま、売りに出そうなんてCDはそんなもんだよね。それでも適度な中古CD1枚分くらいにはなったし。戻された分はオフにでも持ち込むか。
○それはそうと、今日寒いね。風が冷たい。

1/6
○ピタゴラパブロフ。順調です。 https://pic.twitter.com/K60fF13E8S
○本日、仕事始め。いつもの日常が始まりました。ま、いつもとちょっとだけ違う事情もあったけど。

1/7
○夜な夜な、名盤を聴きました。 https://pic.twitter.com/HyPMrWr4jM

1/8
○実はピタゴラパブロフ、すでに「チャレンジ100」を3回クリアしてまして、だんだんコツがわかってきて時間が短くなってます。 https://pic.twitter.com/9ZcWP2LD7I
○バスタを上から見下ろしてみる。 https://pic.twitter.com/CZsPqlVDct
○今日の昼は、久しぶりのみなさんとランチ。ぼくが高校時代の夏休みに1か月サンディエゴの田舎町にホームステイした時の、同じグループの数人と、その引率をしてくれてた「お兄さん」的存在の人と。みんなすっかり大人になった訳だが、それぞれいろんな人生歩いて来てるんだよねぇ。

1/9
○世田谷駅周辺で車がどの方向も渋滞してて、国士舘裏の道沿いに車がたくさん停まってて、何かあったのか、と思ったら晴れ着姿が歩いてきた。あ、成人式の会場、ね。

1/11
○今週のケネディハウスは、助っ人ボーカルに峠恵子さんをお迎え中。金曜日までは最後のステージ前までの出演、土曜日はフルでいらっしゃいます。スーパーワンダーランド特別編をお楽しみくださいませ。 https://pic.twitter.com/SESG7zb6r8
○ちなみに峠恵子さんといえば、カーペンターズを歌わせたら日本でも最高峰、と言われてる方で、ご本人を前に歌われたこともあったり。https://t.co/LaQFULFi8l
○一方で、かなりぶっとんだ面白い方でもあります。https://t.co/zPfsEhmrjd
○おそらくここで仕事しはじめて初めての、なかなかスリリングなチャレンジをした回が終わりましたよ。

1/12
○仕事前に、心を律してまいりました。 https://pic.twitter.com/EcUIrcAUG9
○『How Can I Be Sure』をやってる場面があったと思うんだけど、今回の編集で削ったのかな?気分転換に『Groovin'』弾いたりしてた場面。おれの勘違いか、「eZ」でアウトテイクの放送をしてた だけだったのかな。#SUPER FOLK SONG

1/13
○打ち込み仕事の合間に高橋悠治の『時計草』(というか、あっこちゃんの『Good Night』)をつい弾いちゃって、気持ちよくて何度も弾いちゃって仕事が滞る。
○『SUPER FOLK SONG』作ったとき、矢野さん37歳だったのか。今のおれより6歳も若くてあれか。もっとがんばらないと、おれ。

1/14
○寒空の多摩川。寒い。この寒さは誰のせいか? https://pic.twitter.com/RCwnpVRPs8
○高校時代の友達がたくさん来てくれて、その次のステージの最初で、当時のヒット曲である『どんなときも。』を歌うことになって。歌ってる途中、ちょっとグッと来た。これ、幸せなことだと思う。

1/15
○こんな日はこちらの動画をぜひ。6年前のライブの映像ですが、自分のライブ編歴の中でもかなり上位にランクインする気持ちのよいテイクが、幸運にも映像に残せたパターンです。矢野さんも「SUPER FOLK SONG」でカバーした『大寒町』。https://t.co/VPyPhNWtuZ

1/16
○「ロックな曲を」と言われて作って、気がつくとやっぱりMaj7とかMaj9とか使ってて、よく見るとロックじゃない、っていう。しかもロックなドラムパターンの参考になるかと思って自分のiTunesのリストを見ても、ロックな曲が全然入ってない、ていうね。ロックじゃないからねぇ。
○2355でひとやすみ。

1/17
○本日、無事にMioちゃん復帰!休んだおかげでのども快調な様子。最後のアンコールで1か月ぶりくらいに『さくら』を弾いたら、エンディングで不覚にも泣きそうになりました。泣かせる側は泣いてはならん。

1/18
○さっきまで所用で使っていた、ある施設の音楽室。ふと見ると、夜の使用予定者が別の知り合いだった、という世の中せまい話。

1/19
○大好きな大好きな「たほいや」がイベントで復活!ということでものすごく見に行きたいのに、仕事なので行かれないという悔しさ。こうなったら録画してあるDVDを見て思い出し楽しんでやるのだ。
○今年こそ、確定申告は早めに片付けよう、って思ってるの。

1/20
○この前見に来てくれた高校時代の友達が、ステキな文章で紹介くれたのでぜひ読んでほしいのだ。https://t.co/UnxByIx7G6
○・・・店に傘忘れてきたわ。

1/21
○最終回。幸運にも休みが重なったので見に来られました!今日もきっと泣きそうである。 https://pic.twitter.com/FSXO0eNXVx
○あ、しまった。明日のリハのための音取りしてなかった。・・・。

1/22
○あー、おれ今「聞いておかないとならない音楽」ばっかり聞いてて、自分の好きな音楽を聴けてなかったんだなぁ。
○アルプスのシュークリーム、いただきます! https://pic.twitter.com/4wQwIyG7ax

1/23
○とりあえず今の気分としては、今年はもう少し自分のライブもやりたいと思っている。誰かのサポートではなく、自分の音を放ちたいと思っているのだな。

1/24
○最近は寝起きに布団のなかで。頭が冴えてくるので便利。だんだん早くなってます。 https://pic.twitter.com/vBSQId7DYr
○そうそう。ほんとに久しぶりだけど4/2にちょっとだけSunny Funnyやるよ。
○耳やられてからずっと、行き帰りに音楽聞くのやめてたんだけど、そろそろ耳が疲れない程度ならいいかな、と思って久しぶりに帰りにiPod。そして斉藤由貴を聞いている。ごめんね今までだまってて。
○あー、『アクリル色の微笑』はやっぱり名曲だー!
○そしてこの寒空の下で『このまま』がマッチしすぎて凍える。

1/25
○どっか出掛けよっかなぁ、と思ってたものの、家でのんびりしてる。そして、暖房で暖かくした部屋でボサノバ。 https://pic.twitter.com/nTlZerEeXb
○思い立って南海。久しぶりにはなかなかわんぱくな量だったな。うまかったけど。 https://pic.twitter.com/sI1KGVpxjO

1/27
○口に出すとちょっと楽しい気分になる言葉、「分社化」。
○Best Hit USAでGeorge Michael追悼特集。見ちゃうね。

1/28
○学芸大学から銀座って、思ってるよりかかるのね。というわけで、今日もみなさんのためにハッピーに演奏します。
○早川書房は、もう草上仁の短編集を括ってはくださらないのだろうか?一気に10冊くらい出ても全部買って読むつもりでいるんだけどな。
○てなわけで、このあと、月笑うでライブです。 https://pic.twitter.com/3cCkMP2Qfs

1/31
○カクスコ解散してからもう15年も経つのか。そんなに時間が経ったのか。
○教授、8年ぶりなんすね。今回はどんな音なんでしょね。https://t.co/55j9BW3iKB
○でも、こっちも大いに楽しみ。|Year Book 1980 -1984 commmons https://t.co/MKU9iQdogP
○【速報】『春よ、来い』はじめました
○あー、うちに着く前に1月が終わる…。

----

途中でちょっとメンタル崩し気味。
いや、言わなければわからないか。

2月は元気にまいりたい、とか言わずに、
ふわっとまいります。

とりあえず今月の目標は「確定申告を早めに終わらせる」です。

『Feel Like Makin' Love』 [まさぼうのおと]

ソウル系のセッションでは定番曲の『Feel Like Makin' Love』
オリジナルは1974年にRoberta Flackが歌ったもの。
その翌年1975年に、Marlena Shawが名盤「Who Is This Bitch, Anyway?」で早速カバーし、
そのバージョンでもかなり有名に。
ソウル系の人が歌う場合、往々にしてMarlena Shawのバージョンを元にすることが多いかな。
ぼくはRoberta Flackの軽やかなバージョンの方が好み。

ま、そんな定番曲なのでもう、セッションでもライブでも数えきれないくらい弾いてるこの曲なんだけど。
今までライブで弾いたこの曲のテイクでも、自分でかなり気持ちのよかったものが映像に残っててね。
ピアノと歌にサックス、というトリオでやったもので。
ゆるいテンポだけど相当なグルーブが出せて、ものすごく気持ちよくなってきて、
ジャズサックスのプレイに引っ張られて、普段はあまり出ないかなりジャズチックな音使いが出来て。
という、そんなテイクをYouTubeに乗せてみました。

2011年の5月、吉祥寺GBで「SOUL CANAPE」として出た時のもの。
この時期、3月の地震で一時ライブを自粛してた人たちが一気にライブで支援を始めた時期で。
あちこちで「義援金」を集めるためのライブが開催されたのね。
で、ぼくは4連日全部違う人のライブを担当するという、
俗に「まさぼう4番勝負」と名付けた4日間の、これはその最終日。
何かから解放されるような気配もちょっとだけあるかも。

ということで、『Feel Like Makin' Love』、よかったらお聞きください。

[SOUL CANAPE]
 Vocal : 柏原由美子
 E.Piano : 中田征毅
 A.Sax : 斉藤健


でもって、明日は西荻窪の居酒屋「月笑う」で由美子さんとライブです。
何年かぶりで白鳥正利さんのギターとともに。楽しみです!

けいこさんとの1週間 [音楽活動 -もろもろ-]

さて、銀座でのお話。

昨年末の、営業終了前日から、ハウスバンドのボーカル=Mioちゃんが体調不良でお休みしてしまい、
年明けてからも本調子にならず「1週間の助っ人」を頼むことに。
ケネディハウスの開店当初くらいにお店で歌ってくれていた、というだいぶ遡った伝手ではあるのだけど、歌い手の峠恵子さんが、たまたまこの1週間は担当が出来る、ということで来てくれることになった。

峠恵子さん、ときいてぼくが思い出すのは大学時代、もしくは予備校通ってた頃だったかな。
当時はよく午後家にいる時はTOKYO FMを流してたんだよね。
14時台とかそのくらいの番組でよく曲がかかってたのね。SONYからデビューする新人、というような枕詞がついてた記憶があるので、そのこととセットで覚えてる。珍しい名字だしね。
その頃すでに「カーペンターズが好きで」とか「カレンの歌声に近い」みたいな情報もあった気がする。
その後、TVでリポーター的なことをやってたり、モノマネ番組でカーペンターズ歌ってるのをふと見たのかな。
「あれ?この人こんなところにも出てくる人になったのか。」と思った記憶もある。

そんな峠恵子さん。
たまに楽屋トークで生也さんが名前を出してたので、「ああ、こことは縁のある人だったんだ」というのはなんとなく知ってたが、まさかご一緒する日が来るとは。

で、そんなことになったので事前にみんなでいろいろ見てみたのだが、なんだか相当いろいろぶっ飛んだことをして来てる人だというのがわかって。
「カーペンターズ的な歌を歌う人」というおちついた印象でしかなかったから、いったいどんな人なんだろう、と。
さらには、ぼくが学生時分から今までもずっとやって来てる人だから、粗相してはならんよなぁ、
なんてことも考えてたんだけど。

実際、初日に会ってみたらなんとまあ気さくで楽しい人なんだろう、とね。
歌はもちろんふくよかなアルトボイスで気持ちよく歌ってくださるので弾きがいもあるし、
しかし話しだすと結構爆裂な感じだったりするし。
年明けから毎日、「今日はどんなステージになるんだろう?」ってちょっとわくわくする感じがあったんだよね。
楽屋トークでは、TVでも話された「初診で見てもらったお医者さんと3時間後に結婚を決めた話」とか、ニューギニア島でのジャングルでの生活の話とか、たくさんしてくれて。
ステージでは話せないようなきわどい話もかなり出て来て、本当におもしろかったな。

2日目には、お客さんと話をした後「『Yesterday Once More』リクエストいただきました!」と声高らかに報告してくれて。
「・・・いや、われわれ『Yesterday Once More』はやったことないです。」
「え?昨日リハーサルで合わせなかったっけ?」
「今のバンドでは『Yesterday Once More』はレパートリーになってないんで、やってないです。」
「うそ?昨日やったよね。やってないっけ?」
「やってないですね・・・」
「あれ?お客さんに『おまかせください!』なんて言って来ちゃった。」
というぶっ飛んだやり取りが。

で、ぼくが
「なんとなくでよければピアノだけでも伴奏できるかもしれないです。」と言ってみたところ、
「じゃ、それで行ってみようか。大丈夫大丈夫!」と。
そこから、あらためて音源を聞いて構成を確認して。
と思ったらほかのメンバーもみんな聞いて細かいフレーズ取り始めたりして。
ギターもベースもサックスも、入るつもりになったところでドラムの竹ちゃんが、
「え?みんなやるんですか?マジですか?ちょっと、もう1回聞かせてくださいよ!!」
と、結局のところその次のステージで、全員で行き当たりばったりセッションをしてみることに。
これがね、なかなか形になってて。
「明日、あらためて一度リハしてみましょう」ってことになって、その日から1週間レパートリーとして毎日演奏するということに。
思いがけず曲が増えましたよ、っていうね。

そのほかにも、当初はカーペンターズ楽曲のほか数曲、ということだった恵子さんは「これも歌えますよ」「これも行けるかも」と曲を追加してくださり、深夜メドレーの薬師丸ひろ子ではネタも存分にかましてくださり、歌詞を忘れて「もとい!!」と叫んで歌い直したり。
ある意味でスリリングで、しかし毎日がザッツエンターテイメントな雰囲気で楽しいステージになって。
バンドもスタッフも、そしてお客さんもみんな、一気に恵子さんのファンになってしまったよね。

恵子さんの担当の最終日、高校時代の友達がたくさん来てくれたんだけど、そのうちの1人が「わたし20年くらい前、峠恵子さんのやってたラジオずっと聞いてたの。今日歌聞けて本当にうれしかった」と言ってた。あー、そんな風につながってくれて、なんだかぼくもうれしいね。

ちなみに恵子さん、最終担当日の帰りに、店を出た後にかなりファンキーなことになってたらしい。
最後まで楽しませていただきました!

ぜひまた、恵子さんとは一緒にライブをしたいものです。
その時までに、恵子さんのオリジナルをいろいろと探ってみたいな、と思ってる次第で。
IMG_4070.jpg

ザ・新年会ライブ [音楽活動 -びゅーちふるず編-]

さて、10日前の話をします。

---

今年の最初のライブはびゅーちふるずから。
元Planet K店長の福ちゃん企画の新年会ライブで、なじみのバンドさん総ざらい、と言う感じの
賑やかなライブで、またいつものようにびゅーちふるずは締めを担当。
もうね、わかってるんですよ。
ほかの出演者のみなさん、早く終わらせて早くお酒を飲みたい、っていうことで。
ついでに言うと、みんな「びゅーちの後にはやりたくない」というのも聞いてる。

というわけで。
今回はワンマン後になかなかリハの時間が取れなくてね。
12月に1回やっただけで。あとは珍しく「当日入り時間前のリハ」というものを。
正直、びゅーちの楽曲に関してはほぼ問題ないんだけど、
ステージの演出であったり、今回の場合は全員セッションのための演奏もあったのでね。
さすがに12月の1回では記憶的にも心もとなくて。

で、お届けしたのはイベント向けなこんなセットで。

びゅーちふるず in 福和家新年会>
1. 乾杯の歌
2. Funky朝礼〜朝ごはんの歌
3. YES MAN
4. 全力中年
5. びゅーちふるトゥモロウ

session. 雨上がりの夜空に

Vocal : 桜 チョメ吉(さくら ちょめきち)
Guitar/Cho : 腹痛 純(はらいた じゅん)
Bass/Cho : 井矢志 マス夫(いやし ますお)
Drums : 野良里 蔵之介(のらり くらのすけ)
Trombone : 御方井 ひとよ(おかたい ひとよ)
Sax : 赤縁 きらり(あかぶち きらり)
Sax : 真戸口 ここよ(まどぐち ここよ)
Key/Cho : 唐田 春男(からだ はるお)
OL Dancer : 麦 ふみえ(むぎ ふみえ)
OL Dancer : 二夜 ニヤ子(にや にやこ)

----

今回は年明け一発目、ということもあって、出だしから盛大に「今夜は飲もう!」と。
ドリンクカウンターからチョメ吉が「今夜は飲もう!乾杯しよう!」と歌いだし。
1コーラスは客席を練り歩いてご挨拶しながら、というふれあいスタイル。
そして、「ザ・定番曲」を並べての新年お披露目。
『YES MAN』では新年早々お客様をステージに挙げてのダンス特訓も。
それにしても、みなさんホントに一緒に踊ってくれて、うれしいよね。
サングラス越しにしっかり見えてますからね。

さて、本編終了後の「残業コール」から、出演全バンドからの大セッション。
すっかり酒くさく出来上がってるALLaNHiLLZはじめ、ミサイルイノベーションもササキオサムさんも
ステージ上は居場所確保が大変なほど。
こうなることはしっかり予想してる訳だけど、演奏をまかされる側は、
それぞれのメンバーとのアイコンタクトのみが命綱なんだけど、
そもそもメンバーのことが見えなくなる、というね。
ものすごい信頼関係で演奏してる感じ。
ま、セッションも無事に、任務は果たしました。

----
さて、今年でびゅーちふるずは結成15周年
いつも秋にやってるワンマンライブを夏真っ盛りの時期に移動させて、暑苦しく、
しかし大々的に15年をお祭りにさせていただきます。
その前にも4月には3マンライブを決行。
それ以外には、ライブハウスでのライブは決まって無いのと、おそらく夏以降は今年あるかなぁ、
という具合であります。

なので、4/9(日)の高円寺SHOW BOAT、8/9(日)の吉祥寺Planet Kワンマンは、
ぜひとも今のうちからチェックしておいてくださいね。

今年もがんばります!

鍵盤弾きまさぼうの1月 [ライブのお知らせ]

さて、1月のライブ。
告知を出しそびれて当日の昼、と言うことなんだけど、
今日のびゅーちふるずの新春ライブほか、この先のお知らせをいたしますね。

---<ライブ編>---
1/9(月・祝)
びゅーちふるず
吉祥寺 Planet K
open15:30/start16:00〜 前売¥3,000 / 当日¥3,500 (+drink)
共演:ササキオサム/ミサイルイノベーション/ALLaNHiLLZ /中尾諭介/reading note/Myqp
びゅーちふるずは、最後で20:35〜で登場予定。

Vocal : 桜 チョメ吉(さくら ちょめきち)
Guitar/Cho : 腹痛 純(はらいた じゅん)
Bass/Cho : 井矢志 マス夫(いやし ますお)
Drums : 野良里 蔵之介(のらり くらのすけ)
Trombone : 御方井 ひとよ(おかたい ひとよ)
Sax : 赤縁 きらり(あかぶち きらり)
Sax : 真戸口 ここよ(まどぐち ここよ)
Key/Cho : 唐田 春男(からだ はるお)
OL Dancer : 麦 ふみえ(むぎ ふみえ)
OL Dancer : 二夜 ニヤ子(にや にやこ)

年明け最初はびゅーちふるずから。
元プラK店長=福ちゃん企画のライブで、なじみのバンドが大集結です。
お楽しみくださいませ。

-----
1/29(日)
柏原由美子
西荻窪 月笑う
詳細未定

SOUL CANAPEの柏原由美子さんが、ご主人の悟さんと2人で、いろんな形で歌い繋いで行く「柏原家の夜」。
ぼくは由美子さんと2人で数曲、ということになりそうです。
いろんな楽しみ方が出来る夜になりそうですよ。

----
2/12(日)
マクランド
『マクランドワンマンライブ2017 今年も鳴らそう希望の歌を』
四谷 SOUND CREEK Doppo
open17:30/start18:00〜 ¥3,000 (+order)

Vocal : 樋口政也
Guitar : 奥山裕樹
Bass : あくま
Drums : 藤原直樹
Piano : 中田征毅

冬場にマクランドのワンマンライブ。
というか、ブッキングライブでは収まりきれないのでワンマンしちゃえ、という感じで。
きっと、熱く行くことになるでしょう。おたのしみに。

-----

そんなわけで、冬場もがんばります。


つぶやきから見るおれの12月 [つぶやきから見る]

さて、年明けてから時間がたたないうちに、先月のまとめをしておきますよ。
なんか、年が明けると一気に昨年のことは遠い過去になるよね。
で「わざわざそんな昔のことを思い出すこともない」と思うけど、これはこれとして。

----
12/1
○ていうか山脈登り始めたんだけどさ。入口の『気球にのって』からとんでもないよね。久しぶりにこのバージョンで聞いたけど、「まだ一合目手前なんですけど…」て感じ。 https://pic.twitter.com/r4ggZne0av
○みんなよりもちょっとだけ遅れてやってきました。 https://pic.twitter.com/E0oTUn48CD
○今では手に入りにくい12インチのバージョンとか山盛り。だけどその半分くらいは曲と合ってないうるさいだけのリミックスなんだけど、まあひとところに集めてくれてるのでありがたい。 https://pic.twitter.com/YYOwd3nnZB
○おお、しわっさん!11ヶ月ぶりじゃないか。もうあんたの季節だなんて、早いもんだねぇ!
○ということで、10連勤初日、終了。最終日にはみんなどうなってるか。ただの10連勤ではなくて、合間にクリスマスイベントのためのリハーサルを多数含む連勤なので、いろいろ飛びそう。師走だもの。

12/2
○ぼくが自分で曲をつくって言葉まで書くとき(自分の弾き語り用とか、バンド用とかね)、「この曲を矢野顕子が聞いてくれたとして、カバーしてみようと思われるかどうか」というのが自分の中のジャッジポイントです。これ、初めて言うかも。(どこかで言ったかな?)
○初めて聴くものがたくさん!でもせっかくならSONYのベータマックスの「あーきれいだねー」も入れてほしかった。ぼくが矢野さんに興味を一気に持っていかれたあのCM曲を。 https://pic.twitter.com/oDR27tjtOC

12/3
○ということで、今日はこれを聴きます。頭の体操のような音楽、かもね。 https://pic.twitter.com/2uqNdmIbQz
○レコーディングダイアリーを読みながら聞こうかと思ったけど、まずは単純に、音だけ聞こう。

12/4
○これはちょっと、見に行きたいな。 https://pic.twitter.com/DCNZzJxHah
○日比谷公園、こんなことしてたのね。出店いっぱいよ。 https://pic.twitter.com/5ATy8KOhpo
○そして帝国ホテルは冬の装い。 https://pic.twitter.com/VSacoiJ65E

12/5
○今日は諸事情でソロの多い日になりました。明日は諸事情なくなるだろうと思うが。

12/6
○ずっと聴き逃したままだった比屋定さんと流線形のアルバム。今さらながら聴きます。これ、ベースが小山くんなんだよね。一緒にセッションホストやってた頃「沖縄行ってきた」って言ってたの覚えてるわ。 https://pic.twitter.com/RkasN7oz9D
○自転車でちょっと出かけたけど、突風で前に進まなくなること数回。みなさん飛ばされないように気をつけましょう。

12/7
○ぼくがL⇔Rを聞いたきっかけは当時の彼女の影響だったな。レアものだった「L」を中古屋で見つけて、あげる前に自分で聞いたらすごくよかったのであげるのやめた、って言う。
○車内CMのファミマのチキンがものすごくうまそうでそそられすぎて、駅降りてスパイシーチキン買っちゃった、ていうね。うまいよね。

12/8
○数か月ぶりオーイェー。 https://pic.twitter.com/IwMeTYiPcd

12/10
○はい、10連勤終了!
連勤後半では歴史に残る珍演奏も飛び出した(おれじゃないよ)けどね。では、休みます。(でも、明日はリハ)。

12/11
○10連勤終了翌日にノドイタ。あるよねぇ。
○トラウマになってる人も多いと聞くが、おれはそんなに怖いと思ったことないな。 https://pic.twitter.com/JHxf90QPex
○仲良く40周年。どちらも大きい。 https://pic.twitter.com/KkUZ5WNCmI

12/15
○今日は、昔から大好きだった曲を演奏するのだが、ピアノ伴奏だけならいくらでも出来るがシンセでストリングスだとか、原曲をなぞるとなると非常に大変なんだな。でも好きな曲だからな。がんばります。
○はい、そんなわけで『Pearl-White Eve』がんばって弾きましたが、もうちょっとがんばれたなぁ。また来年!

12/16
○おお!このシリーズはいつも面白いからな。期待大!!|天才・矢野顕子の原点とは?~名盤ドキュメント 矢野顕子「JAPANESE GIRL」~ NHK BSオンライン |https://t.co/VsPDGhsCTS
○「食欲しかない」って言ってた人が「食欲ない」って言うんだから、それは一大事だな。
○(最近セッション行ってないなぁ…。たまにはどっか行きたいもんだなぁ。)
○本日よりクリスマス楽曲の解禁。初日は予定曲から数曲を披露。実は数時間前まで全く予定になかった曲が1つ、"怪我の功名"でレパートリーに入りました!いい感じでお披露目できましたよ。
○半蔵門線、運転間隔調整のため、と表参道で停車中。向かいのホームに銀座線4本目で、車内もホームも溢れだしそう。あ、やっと出るっぽい。
○う。渋谷駅のホームの混雑の方が上手だった。この人たち全部入ってくるのか?次の急行待ちか?

12/18
○今日の最終回を前に、無事に先週分までたどり着きました。これで心して最終回を迎えられます。
○真田丸、無事終了。最終回の作り方が三谷さんだなぁ、と。ちょっと「新撰組!」の時のことも思い出した。Blu-rayの特典映像もゆっくり見て行かなきゃ。
○プレミアム・モルツのCMで、竹内結子が「今年1年お疲れさま」って言ってるのを見て、思わず「茶々さまも1年お疲れさまでした」と言いたくなる今日。https://t.co/p7j8WGD1Yc

12/19
○なんだかもやもやっと今週が始まりました。
○日比谷公園来たらすごいことに。 https://pic.twitter.com/zRc5L4qBt6
○アンペルマンもいる! https://pic.twitter.com/oYhEJsYD7J
○場内全体的にホットワインの香りです。 https://pic.twitter.com/kb5dwn70K6

12/20
○めずらしくゲームに課金なんかしてしまったりして。 https://pic.twitter.com/lhSxYUFp9M

12/21
○沢口靖子はパーティを復活させたのね。
○隣に立ってるお姉さん、さっきから完全に寝てる。かくんて行ったら大変だろうなぁ、と思いながら支えにはならない。どく。そしてお姉さん、フランク三浦の時計してる。

12/22
○そして今月も発売日が集中してた様子。一気に届いた。(へえ、それ買うんだ。というご意見もいろいろあるだろうが。) https://pic.twitter.com/e5cAnwoOn9
○そしてこれは発売日とは関係ないけど、Amazon経由で到着。https://pic.twitter.com/NESMeb8REP
○いろいろ聞きたいのだが、今晩はやることやってから。
○口に出して言いたくなるおかし「タルトタタン」。

12/23
○本日、言ってみれば休日出勤。このところの年末ムードよりは土曜日に似た雰囲気の店内でございますよ。クリスマスソングも今日と、あとは25日のイベントのみ。
○ちなみに通常ステージでもこの1週間披露しているクリスマス曲はほぼ25日にも演奏するけど、突発的にレパートリーになった1曲は、今のところイベントには組み込まれてないです。なので今日が聞き納めかな。
○矢野さんの番組が今日だったことに今気がついて、急いで電話して録画予約をお願いした、という。あぶなかったです。
○駅上のファミマで、いつものスパイシーチキンではなくプレミアムチキン。クリスマスなので。しかしコンビニのチキンはほんとにレベル高くなったよなぁ。

12/24
○今年はテイスト変えて来たな。というか、イメージとか話題とかだけじゃなくて、きちんとアピールして来たな。ここ数年の話題を味方につけて、ではあるが、来場者数にうまく結びつかなかったのか。あれらのCM。(宮崎はちと遠い)。https://youtu.be/D0G6I3u_nCE
○あ、年末ジャンボ買わなかった。(買う年と買わない年がある)。
○思わず昨年末放送の「ウィンディーズマニア シャバダバ!ダンディ男子会」を聞き直してしまった。あらためて聞いたけど、なかなか面白かったよ。

12/25
○いつものこの曲で。(ほんとは12インチの長いバージョン聞いてるけど、YouTubeには無いみたいなのでこちらをご紹介。)うまくやれる人も、しくじってる人も https://t.co/d4BzSMSjYR
○クリスマスイベント、終了!ハンドベルがねぇ。あんなに練習したのに。という感じで。
○なんか、おれが間違ったみたいに見られたのが不本意。そうじゃないんだけどなぁ。ていうか、だれなのかよくわからない上に、あれはもう連帯責任だからねぇ。
○クリスマスイベント終わって、なんかようやくほっとして別のことができそうだけど、今年はあと一週間というこの事実。とりあえず、こんなん聞いときますわ。 https://pic.twitter.com/aFFeyBQTPl
○ちなみにぼくが投票した『雨がやまない』『ココニイルコト』『idea』は収録されず。50位には入らなかったのね。
○SMAPで一番好きなシングルは『ダイナマイト』。次にかなり最近のもので『Top Of The World』。久しぶりに聞いてもダイナマイトかっこいいなぁ。シングル買って、芝居の客入れで流してたなぁ。97年か。

12/26
○……昨日『Careless Whisper』演奏したのに。そして世界中で『Last Christmas』が溢れていたそのなかを。なんてことだ。
○2枚目のソロアルバムのスペシャル盤が来年3月に発売延期になった背景には、何かこの辺の理由も絡んでたのか。関係ないのか。このところいろんなミュージシャンが亡くなったが、自分にここまでノックアウトしてくる人はいなかったな。ああGeorge Michael。・゜゜(ノД`)
○今年はDavid Bowie、Princeと続いていたけど、驚いたけどそれほど深く聞いてるわけでもなかったので、そこまでにはならなかったんだよね。でもGeorge Michaelはリミックスとか細かいシングルまで聞いてたし、今でもよく聞いてるからさ。きてるわ。 https://pic.twitter.com/j9x2qXf0eF

12/27
○リアルタイムで見られないなら別に、と、なんとなく録画予約はしなかった。で、昨日の続きでベスト盤を聞いてる。なんとなく終わりをあいまいにしてたら、そんなに解散した感も感じないままなんじゃないか、とも思ってる。
○そんなに「SMAPいなくなったらどうしよう!?」みたいなほどのファンではないけど、それなりに聞いてきてるしねぇ。それより今日は不意討ち喰らったゲオルクさんの方がでかい。

12/29
○ま、なんだかんだ言って、買っちゃってるんだけどね。 https://pic.twitter.com/6siijuws2z

12/30
○えー、最終日終了。なんと店で自分の歌『カウントダウン』を弾き語りさせていただいちゃいました。緊張もあって結構違う音鳴らしたりもしちゃったけど、聞いていただけて良かった。今年の締めになりました!

12/31
○Eテレでずっと中村紘子さんの番組を見てた。弾き方を直される、なんて苦労もあったのね。でも、ピアノの指導をしてるときの言葉が、ぼくもよく生徒さんに言うことだったりしてちょっと安心した。
○そして今年も2355に興味を引かれつつも、ジルベスタコンサート。
○2016年、みなさまお世話になりました。ともに、よい年を迎えましょう。

----

半ばはかなり空いてる日があるけど、このあたりは曲作りで頭がいっぱいだったんだな。
なんの曲か、ってのはそのうちお知らせします。
おれの中の「ロックなもの」を出そうとするのって難しい。ロックじゃないもんで。

しかしまあ、12月はクリスマスイベントのことでも結構いっぱいいっぱいだったしな。
日々もやっとしてたかもな。

さて、1月になったので部屋の大掃除でもするか。

あけましておめでとうございます! [ひびのよしなし]

あけましておめでとうございます!

2017年も、いい年にしてまいりましょう。
引き続き、銀座でがんばってまいります。
そして、曲作りもがんばって行きますよ。
さらに、もうちょっとピアノも練習します。

みなさま、今年もどうぞよろしくお願いします!
CnugA0pUMAAj0uI.jpg-large.jpeg
(こういう気持ちでまいります。)

【年越し限定公開】『カウントダウン』 [まさぼうのおと]

こちら、今年の公開は終了いたしました。 また今年の大晦日に、ね。(1月4日)

----

さて、今年も残り数時間です。
例年のごとく、ここで年越しの歌『カウントダウン』を公開しますね。
昨日歌った、サックスが絡んでくるバージョンもよいのだけど、音声が届いてないもんで。
(ちょっと間違いも多かったし。せっかく笹川さんのサックスも入ってくれてたのに。)

ということで、今年の1月のライブの時のテイクです。
わりとうまく行った感じかな。

 手袋したまま手をつなぐと
 指の間がちょっときつい

それではステキな年をお迎えください。
前の10件 | -

まさぼうライブスケジュール
2/12(日)
マクランド@四谷 SOUND CREEK Doppo
2/16(木)
ザ・ワイルドワンズ with スーパーワンダーランド@ケネディハウス銀座
3/25(土)
上田司バースデーライブ@ケネディハウス銀座
4/2(日)
Sunny Funny@四谷 SOUND CREEK Doppo

メッセージを送る