So-net無料ブログ作成
検索選択

80年代アイドル歌謡曲名曲選 その1 [勝手にディスクレビュー]

先日ひらっと予告してみた「アイドル歌謡曲」の名曲をいくつかご紹介。
その前に、「松田聖子」「中森明菜」「斉藤由貴」に関しては既にこのくくりの外にあるものと見てるので含みません。「小泉今日子」もそうかな。途中からは。

○河合その子「青いスタスィオン」
 作詞:秋元康/作曲・編曲:後藤次利
サビのメロディの勝ち。それとイントロからのアコーディオンが利いてますね。最後のサビの繰り返しで終わると見せかけてBメロがいきなり切り込んできてそのままエンディングになるところがとても好きです。Bメロも好きだなこれ。後藤次利って、サビの後にそこからこぼれるような1フレーズおくのが特徴だよね。たまにまねしようと思う。

○河合その子「JESSY」
 作詞:川村真澄/作曲・編曲:後藤次利
最近聞き直して改めて「これ、好きかも」って思っちゃった1曲。この曲のすごいところはバックがずっと8分の3連で刻んでる「ボレロ的」リズムの上に、跳ねない8分のメロディが乗ってるところ。それが、サビでメロディの方が4分の3連で駆け上がっていったりしちゃうんだよね。でもって、サビの最後の半小節だけバックが3連じゃなくなるのね。すごいよこのアレンジ。
でもって、河合その子って実はかなり歌がうまい人なんだと思う。

○薬師丸ひろ子「Woman"Wの悲劇"より」
 作詞:松本隆/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆
これは当時から「きれいな曲だなあ」とすごく好きだった曲。今聞いても本当にいい曲だと思う。なんと言ってもサビ前に入る時の不思議な高揚感というか。その転調具合がきれいすぎ。ものすごい抽象的な言い方をするけど、鏡の角度を徐々に動かして行って、突然その反射でひかりが一気に飛び込んでくる、って感じ。2003年にユーミン本人がセルフカバーしたやつを聞いて、初めて「こんなにもユーミンなメロディだったか!」と再発見。ていうか、この製作陣で名曲になり得ないはずがないよな。全盛期の聖子ちゃん編成だもん。

○薬師丸ひろ子「胸の振子」
 作詞:伊達歩/作曲:玉置浩二/編曲:萩田光雄
なんなんでしょうかねえ、この曲の神々しさっていうのは。伊集院静の言葉もその一因ではあるんだろうけど。上り下がりの激しいAメロに対して、高いところで抑揚の少ないサビのメロディの対比も秘密があるのかな。サビの「千の剣だって私は受けるから」の「るから」の絶妙さとか。それ以前に3拍子であるというのも十分要素になってるな。イントロのオーケストラ(あえて「ストリングス」ではなく)もそうか。すべてが奇跡的に絡み合ってるというか。ま、とにかくこの曲を作った玉置浩二と恋に落ちるのもわかるってものよ。

○工藤静香「恋一夜」
 作詞:松井五郎/ 作曲・編曲:後藤次利
あ、また後藤次利だ。これは、なんだろうなあ。Bメロの後半の切羽詰まった感からサビに入るところとかいいよね。で、サビはいった瞬間「わからないわからない」って言葉とともにメロディがおちるんだよね。うまいなあ、これ。で、サビ後半のでまた盛り返しちゃうところとか。で、最後の後藤的な「なーぜー」でしょう。曲知ってる人にしか通じないなこれじゃ。

○少年隊「ABC」
 作詞:松本隆/作曲:筒美京平/編曲:船山基紀
当時の洋楽でこんな曲確実にあったよなあ、って感じの音なんだけどね。いわゆる「ディスコ」ではやってたでしょう系の。リック・アストリーとかの時代よ。でもって、松本隆の言葉もなんだかここでは馬鹿っぽくてね。「Angel Baby Cupid」はねえよな、とか思いながら、この曲はやっぱりうれしくなっちゃうよね。カラオケで歌っても確実に盛り上がるよこれ。ぼくは「仮面舞踏会」よりこっちを選ぶね。なんにしろ、洋楽の見事な歌謡曲化に関しては筒美京平にはかなわない。

○菊池桃子「Nile in Blue」
 作詞:売野雅勇/作曲:林 哲司/編曲:鷺巣詩郎
菊池桃子のシングルヒストリーの中でも一目でわかる変化を遂げた曲だよねこれ。なんでかなあ、と思ったら編曲がそれまでの林哲司本人から鷺巣さんになったのね。正確に言うと、このシングルの直前に出したアルバムにこういう音のしてる1曲があって。「Yokohama City of Lights」っていう。それをラジオで聞いた時に「こういう曲シングルにすればいいのに」って思った記憶があって。それで出て来たのがこれだから、うれしかったね。ビョンビョン言っちゃうくらいのベースと黒人的コーラスと。この2枚後のシングルが有名な「愛は心の仕事です」になるわけなんだけど。音としてみれば、既にこの時点から「ラ・ムー」仕様なんだよね。だから、わざわざあそこで「ロックをやります」なんて宣言しなくてもよかったのに。しかも、どう聞いてもロックじゃないし。あれも、色目を外して聞けばなかなかいい歌ですよ。でも、ぼくはこの歌の方が好き。「Yokohama City of Lights」の方が好きだけど。

○中山美穂「CATCH ME」
 作詞・作曲・編曲:角松敏生
ま、何がどうと言うより、角松ですから。イントロからエンディングまで気持ちよさがずっと続くわけで。メロディ、コード使い、リズム。ま、角松ですから。ちなみにこの曲が収録されてるアルバム「CATCH THE NITE」は全面角松プロデュースで、名盤です。

そろそろこの辺にしておくかな。
こういうこと書くと「おたくっぽい」って思われるんだろうなあ、きっと。単純に歌謡曲好き、ってことなんだけど。いわゆる「アーティスト系」でも多分同じくらい語れますよ。
ま、この歌謡曲名曲選。そのうちまた書きますね。

ちなみに、詳しくは書かなかったけど、名曲だと思う曲を適当に羅列。
○河合奈保子「Through The Window」○堀ちえみ「夢千秒」○C-C-B「Lucky Chanceをもう一度」○本田美奈子「Temptation-誘惑-」○松本伊代「月下美人」○南野陽子「接近-アプローチ-」○石川秀美「めざめ」○高井麻己子「テンダー・レイン」

きりがなくなるな。

「おれはあの曲が好きだ」「私はあの曲が好きよ」というご意見があればコメントにください。いくらでもどうぞ。(ていうか、あるでしょみんな)


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

くりーでんす

懐かしい名前が並んでますね~(笑)

僕はデビュー時から松田聖子のファンで、ファースト写真集も買いました(^^)
5~6枚目のアルバムまで毎回買っていたんじゃないかな・・・。
他のアイドルと違って色々なアーティストが楽曲を提供していたのもツボでしたね。
場合によっては彼らがレコーディングに参加している事も・・・。
by くりーでんす (2006-03-12 11:56) 

sister M

タイミングよすぎです!
つい先日、学生時代に何故か購入してしまった薬師丸ひろ子の
「TWIN BEST」を聴き、改めて良さを再確認したばかりでした。
個人的には「紳士同盟」が好きです。
CDにまとめたら是非聴かせてください。
旦那はカルロス・トシキ&オメガトライブの「君は1000%」が好き。
中学1年の時、教育実習の先生が歌ったの覚えてる?だって。
by sister M (2006-03-13 00:04) 

YUN

きっとさ、「迷宮のアンドローラ」は別格入りしているのでしょ?
ご本人さえも「ぶっ飛んだ」というコメントをのこしていらっしゃるほどの楽曲ですものねぇ・・・
でもさ、小泉今日子。
「恋を何年休んでますか?」の感じは往年の『キョンキョン』とは、これまた別格な感じがしました。
by YUN (2006-03-13 20:10) 

まさぼう

>くりーでんすさん
うちのドラムであるリーダー(今日が誕生日)が、やはり聖子ちゃんファンクラブに入ってたそうです。ベースもコンサートに行ったりしてたそうです。ぼくはファンクラブにも入ってないしコンサートにも行ってないけど、相当マニアックに聞いてます。やっぱり、楽曲製作陣の贅沢さはトンでも級ですね。

>sister Mさん
あなたのコメントをお待ちしてました。近いうち、この辺のCDたくさん抱えて遊びに行きますよ。ちなみに「君は1000%」は覚えてないけど、KUWATA BANDの「BAN BAN BAN」を歌ったのはよく覚えてます。英語の部分がめちゃくちゃで「中学生なめちゃだめよ」って思ったもんで。カルロスくんなら断然「Cosmic Love」がおすすめ。

>YUNさん
キョンキョンは年相応に、いい年のとり方してるなあ、って思うよね。女優業で特に思う。「迷宮のアンドローラ」は「アイドル歌謡の名曲」だよな。「魔女」とか「夜明けのMEW」もいい歌だよね。この辺、聞きたかったら何でも言って。
by まさぼう (2006-03-14 23:50) 

まめ子

そうそう、こないだNHKで「ちあきなおみの世界」見たの。
もうそれからすっかり私はちあきの虜!美空ひばり様も
愛してるけど。iTunesのおかげで懐かしソングばかりDL
しています。尾崎紀世彦すてきだわぁ~・・・・
あっ!80年代じゃなくて、70年代の会話ですわね。
by まめ子 (2006-03-16 12:31) 

まさぼう

>まめ子さん
そんなのやってたのか。ちょっと見たかったな。ちあきなおみって「喝采」しか知らないわけだけど、あれはいい歌だよね。あ、それと「矢切の渡し」ってもともとは彼女の歌なんだよね。それも聞いたな。他の人とは違って、歌が語ってた。今度その辺ばっかりカラオケでもしますか。
by まさぼう (2006-03-17 00:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。