So-net無料ブログ作成
検索選択

愛読誌 [本]

最近、昔ほど雑誌を買わなくなってきてるのは、やっぱりネットからの情報量が相当入るようになった、てのがあるんだろうな。
と思ったところから、今まで定期的に買ってきた雑誌にどんなものがあったか振り返ってみた。

○「小学1年生〜6年生」
これは、実のところ本自体と言うよりも、ついてくる付録を作りたいがために買ってもらってた。工作的要素がたっぷりで「いかにも作りました的付録」の時がうれしかったね。高学年になって行くにしたがってそういう要素の強い付録がなくなってきて、それで卒業したんだろうな。

○「明星」
小学校6年くらいから買いはじめたのかな?正直これもアイドルの動向云々とかよりも、付録の歌本目当てだった。高校1年の頃に、学校行く前に買って行ったら、友だちから「高校生になって明星はどうかと思うよ・・・」と言われて、「ああ、確かにそれもそうだな」と思って思いとどまるようになった。

○「pia music complex」
これ、覚えてる人いるかな?中学か高校の頃にぴあから創刊された音楽誌。結構内容も濃くて好きだったんだよね。でも、あんまり売れなかったのかな。2-3年で休刊になっちゃった。多分創刊から休刊まで欠かさず買ってた。

○「PATI PATI」
当時の音楽好き少年少女は必ず通ってるでしょ。みんなも買ってたでしょ。教室で2冊くらい必ず出回ってたでしょ。
これも中学から高校卒業するくらいまで買ってたかな?EPIC全盛の頃。

○「ぴあ」
これはいつ頃からかな。少なくとも大学時代は必ず持ってたからな。「まさきに聞けばぴあ持ってるよ」って言われるくらいだったから。2001年くらいまでは毎週欠かさず買ってた。

○「CDでーた」
おおよそ、「明星」と交代で買うようになった感じ。音楽の情報源としてね。

○「WHAT'S IN?」
「CDでーた」よりインタビュー記事とか内容が充実してて好きだった。「CDでーた」が情報源だとしたら「WHAT'S IN?」は読み物的感覚で買ってたな。
この2冊を買わなくなったのはやっぱり2001年頃。音楽の情報を扱う会社に入ったことと、仕事の都合上ネットでとにかく音楽情報をかき集めるようになったことで、次第に買わなくなっちゃったな。

○「演劇ぶっく」
芝居はじめた頃から。ま、これは芝居に熱中してる(特に)役者としては毎回気になる本ね。大学卒業して、芝居づくめの生活じゃなくなった頃から、あんまり買わなくなったな。

○「シアターガイド」
これも芝居情報誌。ぼくが大学1年の頃はまだ180円の薄い本で、主要劇場の情報しか載ってなかったし、扱ってる店も少なくて探すのが大変だったのね。ほどなくして、直接定期購読にすると、小劇場の情報が載ってる『シアターガイドX』という小冊子が付録でつく、というので定期購読にした。1年ぐらいたってからその小劇場の情報も本誌の方に含まれるようになって大きく紙面改編、値段も上がって、その頃からわりとどこの本屋でも扱うようになったね。

こうして見ると、マンガ雑誌って買わなかったな。一時期スピリッツが面白い時期があってよく読んでたけど、それって大抵誰かが買ってきたのが回ってくるとか、部室に置いてあったとか、そんな感じで読んでたわけで、自分では買わなかったし。あとは、エレクトーンを習ってた2年くらいは「月刊エレクトーン」て買ってた時期もあったなあ。

そんなわけで、今現在欠かさず買ってる雑誌は「シアターガイド」のみというわけでございます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

まさぼうライブスケジュール
4/2(日)昼
Sunny Funny@四谷 SOUND CREEK Doppo
4/9(日)
びゅーちふるず@高円寺 Show Boat
4/15(土)昼
びゅーちふるず@武蔵浦和 しらはた作業所前遊歩道
4/16(日)昼
まさぼうのたくらみvol.16@四谷 SOUND CREEK Doppo
5/3(水・祝)
かずみワンマンライブ@四谷 SOUND CREEK Doppo
5/21(日)
Mac the nice Soul Revew!@四谷 SOUND CREEK Doppo

メッセージを送る