So-net無料ブログ作成
検索選択

豪華絢爛 [散歩組]

今日は、目黒雅叙園まで「源氏物語×百段階段」という催しを見に出かけた。
人形作家:辻村寿三郎の作品を登録有形文化財である百段階段に展示してる、というのね。
というか、百段階段を見に行く、というのがどちらかというとメインだったかも。ここは普段、解説付きの見学と食事コースがセットになってのみ見られるところで、まあ、決してそれも安くないのね。
せっかく入れる機会なので、ということで。普段そこで解説をしてる案内係に知ってる人がいるのでね。というか、父。マイパパの今の仕事なのね。だからと言って通常入れるってものでもなくて。この機会においでよ、と言ってもらったので、ありがたく。お友達とともに。

展示の最終日が近いこともあって、会場はかなりのにぎわい。
担当時間が終わった父に一緒にまわってもらって。「この部屋のここがこういうもので」「この柱の木が○○という木で」「この絵はこういうもので」って解説してくれてね。人形の展示を見にきてる人も、そんな父の解説を脇から聞いてたりして「これは、なんなんですか?」なんて聞かれたり。時間外に仕事させちゃってごめんねパパ。
途中、ぼくの水路好きをきちんとわかってる父が、ある部屋の裏から臨む建物裏を案内してくれて「これが三田用水から目黒川に水を落とした水路だってやつね」と。ちゃんとツボを抑えてくれまして。

かなりゆっくり見て回って、じっくり楽しめたよ。ただただ見てるだけではまったくわからない、その部屋の作りとかコンセプトとか、そういうものをわかった上で見るのでは全然違うよね。
しかしまあ、よくあんなに絵なり彫刻なり作らせたもんだよなあ、と感心してしまうね。もはや笑うしかない領域にさしかかってると思うよ。あそこまで来ると。父も「なんだか成金趣味で」とよく言ってる。
ま、なんにしても「すごい」とうならされることに間違いはない。

ところで、今日は平日で大安でもなんでもないのに披露宴が相当数入ってたよ。お客さんは仕事とか休んで出席するのかな、こういうとき。
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

ぶうぶうばるこば

 へぇ~っ! 平日でも披露宴、あるんだね。
あ、でも、平日によんでもらえると、仕事を休むよい口実になるかも…笑…。

 目黒雅叙園の披露宴って、豪華絢爛っぽそうだね。

 今、住んでいる矢川には、等々力渓谷みたいに、水が湧き出ているところがあって、それが水路になっているんだ。
この前、その水路脇で菖蒲をもらってきて、菖蒲湯にしたよ。
なんか嬉しかった。
きれいな水路のある町はいいよね。
by ぶうぶうばるこば (2008-06-07 10:39) 

まさぼう

>ばるさん
そうなんだよね。平日に出席してくる人は仕事休んでくるのかな。

ちょっと郊外に出たり、地方に行った時に街中に水が流れてるのを見るたび、ちょっぴりうらやましくなります。
やっぱり水は地中じゃなくて地表を流れててほしいね。
菖蒲、まだ咲いてるのかな?ていうか明治神宮の菖蒲を今年も見忘れたかも。
by まさぼう (2008-06-08 15:08) 

ぶうぶうばるこ

 黄色いかきつばた!?が今日散歩に行ったときは咲いていたよ。

 矢川のあたりでは蛍も飛ぶらしい。
チャンスがあったら、ぜひ、足をお伸ばしください。


by ぶうぶうばるこ (2008-06-09 00:12) 

まさぼう

>ばるさん
蛍かぁ。富山に住んでた頃は毎年ぜいたくしてたなあ。
ここ何年蛍見てないなあ。見に行くかな。
by まさぼう (2008-06-13 00:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0