So-net無料ブログ作成

あー、そんな曲で来ましたか! [音楽活動 -もろもろ-]

実は木曜日の番長のライブの2nd stageあたりでちょいと頭痛がして来たり、昨日の晩からお腹に来たり、「これは風邪か?」てな兆しがあったんだけど、今日はそんなことを押しのけて「大丈夫です」オーラをにじませながら小川町蔵助へ到着すると、店主のじょうごくんが何やら頭痛に悩まされてるという。
温度差激しいからねえ、ここのところ。

そんなこんなで、マンスリー北村直子vol.5。
常連さんと和気あいあいな中で音楽を届けてまいりました。
見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。

<マンスリー北村直子Vol.5 in 小川町蔵助>
1. ベルベット・イースター (荒井由実)
2. My Favorite Things (from"The Sound of Music")
3. 蘇州夜曲 (李香蘭)
4. Human Nature (Michael Jackson)
5. Fotografia (Antônio Carlos Jobim)
6. 風の谷のナウシカ (安田成美)
7. Se Todos Fossem Iguais A Você (Antônio Carlos Jobim)
8. くちなしの丘 (原田知世)

歌:北村直子/ピアノ:中田征毅

----
来月は下北沢でギターと歌でのライブを開催する彼女の、そこで披露予定の曲を「ちょっとやっておこうかと思うんですけど」と後になってからリストに加わったのが『Human Nature』。彼女自身は土岐麻子のバージョンでしか聞いたことはなかったようなので、ぼくがマイケルの音源を聞かせたりして。これ、ピアノはポロポロとポロポロと弾いてみたよ。
『風の谷のナウシカ』に関しては、最近のクレモンティーヌのカバーを聞いた彼女が「あれ、いいですよね」ということで、遊びでさらっとやってみたら予想外によかったもので「これ、ウケると思う」とリスト入り。
この2曲が、今回の異色な選曲、ですね。
他には、いずれやりたいね、と言っていた服部良一作品から『蘇州夜曲』、お互いに好きな原田知世の楽曲で、たびたび候補に挙がってた『くちなしの丘』、それに珍しくリクエストにお応えする形での『ベルベット・イースター』
そこにJobimの2曲を加えて全8曲。

やっぱり、個人的には『ナウシカ』がポイントだったかな。ある意味これが今回の核だったな。
そして、案の定ぼくと同い年のお客さんにはこれがツボだった、と。「これって細野晴臣ですよね」と。
直子嬢にとっては『Human Nature』が核だったようで。この曲もかなり評判よかったよね。
こういう、今まではあまり取り上げないような辺りの曲をやる、ってのがいいのかもしれない。
ちょっと、いろいろ考えてみよう。

さて。
来月は13日の土曜日になります。
で、来月から少々料金設定を変更します。
今までは1200円と各お料理など、でしたが、来月からは1500円で1drink付き、とさせていただきます。何か飲む方にとっては若干だけど割安になりますよ。

そして、ある意味大ニュース。
来月のライブでは、いらしてくださったお客様になんと「ライブ音源CD」をプレゼントします。
4月から今月までのライブ音源より、4-5曲程度の予定ではありますが、お分けしようと。
常々「CDが欲しいです」「家でも聞きたいです」というお話をいただいてたのですが、いかんせんカバー曲が中心なので"売り物"には出来ないのでね。どれくらいかライブをやって、彼女とぼくとで納得できるテイクがたまって来たらお分けしよう、ということは前から言ってたのですが。ここいらで。
あくまで、ライブに来てくださる方へのお礼の気持ち、ということで。
「見に行かれないけど聞きたいのでCDください」ということには応じられませんので、その辺はご了承のほど。

さて、どの曲をCDにするか。
それを選びつつ、来月の準備にとりかかります。
来月もどうぞお楽しみに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0