So-net無料ブログ作成

おまけつきの夜 [音楽活動 -もろもろ-]

昨晩の「マンスリー北村直子 vol.6おまけつき」、無事に終了しました。
いらしてくださったみなさま、来られないけど連絡くれたみなさま、ありがとうございました。

昨日は、今までと違う角にステージを取ってやってみたのですが、やっぱり雰囲気違いますね。
でも、次回はまた元に戻してみよう、ということになりました。
昨日はレア版、ということで。

そんな昨日のセットリストはこんな具合。

<マンスリー北村直子 vol.6おまけつき in 蔵助>
1. David (矢野顕子)
2. So Faraway (Carol King)
3. Estrada Branca (Antônio Carlos Jobim)
4. 横顔 (大貫妙子)
5. 風の谷のナウシカ (安田成美)
6. Chega De Saudade (Antônio Carlos Jobim)
7. Ponta De Areia (Milton Nascimento)
8. ひこうき雲 (荒井由実)
en. Allelujah (Fairground Attraction)

歌:北村直子
ピアノ:中田征毅

----
日本語の歌がね、矢野さん大貫さんユーミン、そして「ナウシカ」は分解すれば松本隆と細野さん、と。ものすごい偏りだよね。言っておくけど選曲はぼくじゃないよ。全部なおさんだから。
今回のなおさんは『Estrada Branca』で相当苦労されまして。本番までには克服したんだけど、どうしても音の取れない箇所があってね。難しい音だったからねえ。
『ひこうき雲』はまさかここでやるとは思わなかったけど、うまくいったかな。リハの時に店主のじょうごくんが「涙出そうになりました」と言ってたよ。
『David』は昔ぼくが「これをぜひやりたい」と言ってやったことがあったんだけど、久しぶりにやれてうれしかったな。でも、ちょっとミスが多くて、またいずれやりたい。
ぼくが難しかったのは『Chega De Saudade』ね。油断すると進行間違える。で、あのイントロをやろうとして頭から若干こけた。

てな具合で、なんとなくさらっと最後までいったような、そんな感じではあったんだけど。
アンコールまでいただいて。

終演後にCDをみなさまにお配りして、その後はさながら「サイン会」。
みんな「せっかくだからサインして」と。
いつもライブの時は選曲も構成もなおさんまかせだけど、このCDに関しては曲順とか曲間調整とか、波形の調整とかぼくがやりましたんで。かなり聞きやすくはなってると思うんだな。
収録曲中4曲が同じキーだったもんで、それをあまり重ねすぎないようにとか、そういうことはいろいろ考えてるんで。
家のステレオで聞く北村直子はどんな風に聞こえるのか。
感想でも聞いてみたいですね。

来月はクリスマス前の12月18日土曜日。
季節的な歌も加えつつ、昨日上がったリクエストなんかも考慮しつつ。
「オリジナルが聞きたい」という声が非常に非常に強く上がってるこの昨今。
あの曲が登場するかどうか。
それはなおさん次第です。

ということで、来月もどうぞよろしくね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0