So-net無料ブログ作成

2ステージな夜 [音楽活動 -もろもろ-]

先週土曜日のキタムラナオコ蔵助ライブ、無事に終了しました。
見に来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
おかげさまで、今回は予約でほぼ満席になりまして、大盛況でした。
常連さんから初めての方、飛び込みの方もあり、でしたね。
特に、土日の夜にお店でライブ音源を流してくれてるんだけど、それを聞いてライブを聴きに来てくれた、というお店のお客様も数人いらしてくださって。ありがたいことです。

3ヶ月ぶりの2ステージの直子嬢。今回はこんな歌を歌いました。

<キタムラナオコ歌の会 vol.8 at 蔵助>
1. So Far Away (Carol King)
2. Human Nature (Michael Jackson)
3. Time After Time (Cyndi Lauper)
4. 雨の街を (荒井由実)
5. Lovin' You (Minnie Riperton)
6. くちなしの丘 (原田知世)

7. 彼と彼女のソネット (大貫妙子)
8. メトロポリタン美術館 (大貫妙子)
9. Ponta De Areia (Milton Nascimento)
10. Fotografia (Antônio Carlos Jobim)
11. Amor de Indio (Beto Guedes)
12. Both Sides Now (Joni Mitchell)

en. 中央線 (THE BOOM)

歌:北村直子/ピアノ:中田征毅

----
大貫さん2曲は、今までも歌ってそうだけど初めてね。『Time After Time』なんかもそう。意外にも初めて。
前半に英語の歌、後半にポルトガル語の歌、というのが大きな括り。
2回めの『Human Nature』は少しテンポを落としたけどやっぱりあせる。久しぶりの『雨の街を』は前回作ったアレンジをそのまま踏襲してるんだけど、約1年経ってそのアレンジもじっくり寝かせられた感じだったな。気に入ってるアレンジです。
『Lovin' You』も前回同様マイナー仕立て。これもいいよね。
『くちなしの丘』は、前回はかなり原曲に近い形だったんだけど、今回はリズムを表に出さないような形にして、コードワークもぼくの音を出して。
『Both Sides Now』も久しぶりだったけど、かなり落ちついて弾けるようになったな、これも。

アンコールはほぼ考えてなかったんだよね。当日、会場ギリギリになって「もし来たら、何しよう?」って話になって、念のために1回だけ久しぶりに合わせておいたのが『中央線』。で、結局これをお届けすることに。

この日はSunny Funnyのベーシスト大輔さんと、ドラマーの今井さんが2人で見に来てくれて。今井さんは直子嬢の歌を聞くのは7,8年ぶりだったんじゃないかな? 選曲が非常にツボだったらしく、大変満足してお酒も進んでおられたよ。
実はいつもライブの時に使ってる小さなアンプ、あれ大輔さんのものなのね。最近は使ってないからどうぞ、というご好意で使わせてもらってるんだけど。そのお礼に昨年作ったCDを送ってたんだけど、大輔さん、仕事中とか仕事帰りに非常によく聞いてくれてたそうで。「なんか、落ちつくんだよねぇ。」と。
他の常連さんも言ってたなあ。「寝る前にいつも聞いてます」とか。

さっきも少し触れたけど、土日の夜の蔵助では、BGMに今までのライブの音源から「それなりに繰り返し聞いても大丈夫なもの」を編集して流してくれてるのね。この中には、昨年11月にみなさまにお分けしたCDに入ってないものも数曲あって。その中の1曲『風の谷のナウシカ』がものすごく気に入ってライブを聴きに来た、というお客さんがいらっしゃって。「あれはCD作ってはないんですか?」と。残念ながらCDにはしてないんですよ、というと「あったら今日買いたかったんですよ」と、少々残念がられてしまって。じゃ、またライブでやりましょうかね。

そんなわけで、どんなナウシカなのか気になる方。
手っ取り早く知りたければ、土日の夜を蔵助までまったり過ごしに行ってみてください。
生で聞きたい方は次回をお楽しみに。(いや、次回のセットリストに確実に入るかはわからいないけどね)。

次回。
おそらく5月の半ばあたりの土曜の夜だと思われます。まだ決定じゃないけど。
お楽しみに。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

大輔

お疲れさま~ライブよかったよ。
1月は忙しすぎて何の音楽も痛く聞えたんだけど、
直子さん&まさぼうのCDは聞けたなー
このバージョンの中央線は絶品ですな。
なんていうか、、、もったいないんで
もっと多くの人に聞いてほしいなぁと思いました。
by 大輔 (2011-03-08 22:32) 

まさぼう

>大輔さん
大変今さらながら。
なんか、今のこの状況の中でも、彼女の声は響くんじゃないかな、と思ってる次第です。
by まさぼう (2011-03-14 10:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0