So-net無料ブログ作成

まさぼう四番勝負① Lovetideの巻 [音楽活動 -もろもろ-]

さて、ためると後で書くの大変そうなので寝る前に。

本日は赤坂CrowfishにてLovetideのライブ。
見にきてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

今回はブラス隊なしのコンパクト編成(といってもコーラス加えて6人)でお届け。
Lovetideは、音源としてはがっちり打ち込み系なんだけど、ライブのときはかなりライブ感を出してソウルに攻める感じでね。
ちなみに、ぼくの登板は前回1月に続いての2度目。この1月の時と今回とで、セットリストにかぶり曲無し。まったくもってぼくには新曲のみ、ということね。

Lovetide Live in Crowfish>
1. 東京
2. Really Into You (Around The Way)
3. U Rock Me
4. Teenage time
5. You Don't Have 2 Love Me (Ashanti)
6. Can't say 'bout love
7. Sexiness,Wildness,Toughness and Brightness
8. All I Want

Vocal : MAYUMI
Chorus : ひぃとみ
Guitar : 堀田篤
Drums : 中川広
Bass : あくま
Keyboards : 中田征毅
----

カバーを2曲交えての全8曲。
今回はホーンセクションがいないので、ウワモノ的なものは結構鍵盤でやるものが多かったりしてね。
どのフレーズを取ろうか、とかそれなりに考えて。しかし、あれもこれもとやるのはやめて、シンプル目に。
ループものって、実は嫌いじゃない。弾いてて、それが気持ちよくなってくるとものすごいグルーブになるんだよね。今回はそう言う曲が多かったかな。
前半はしっとりめで、鍵盤で聞かせるものが多く。
後半になるにつれ全体の音の厚みとビートで動かす曲が多く。

ま、うっかりポイントはいくつかありつつも、気持ちよいライブになったんじゃないかな。
みんな踊ってくれてたしね。

自分たちの本番終了後は、対バンの「Cats & Seaside Village」の登場。
2管を加えての2ボーカル1コーラスというこちらも大所帯。
そしてメンバーの半分はいろんなところで一緒になる、よく知るメンツで。
そのわりにCatsのステージは初めて見たんだよねえ。
楽しかったねえ。曲も気が利いてて気持ちいいし。
途中までは下のフロアで正面から楽しんで。
途中からは上のフロアで真上から楽しんで。特に潤くんのドラムをガン見して。
そうか、こういう時にそういうまわし方をするのか、とか。打ち込みの参考に(なったのかな)。
また一緒に出来たら楽しいな。

そうそう。
赤坂って中古CD屋とかないもんだから、本番までの時間つぶしがなかなか難しかったんだけど、散歩してたら気になる谷筋を見つけてしまい、いつものように辿ってみたよ。もともとCrowfishの前の道が川なのは承知の上なので、そこに流れ込む小さな谷があの辺にもあった、てことで。それを見つけられた、ということでもう時間つぶしは充分。

さて。
明日は四番勝負2本目。吉祥寺でびゅーちふるず。
年に1回のSCRIPTとの2マン。内容も盛りだくさんの1時間と、おまけ付きよ。
ぜひ見にきてくださいな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0