So-net無料ブログ作成

おかげさまで39年 [おのれをひもとく]

さて。
今年の7月7日、午前1時36分をまわりました。
この世に生まれ落ちて39周年となりました。
ひとえに、出会ったみなさまとの縁で日々過ごさせていただいております。
そのことに何より感謝です。

この前も書いたけど、この半年、おくりびと的な仕事をしてるわけで。
そうすると、自然と「生きていること」への感謝みたいなものも感じてくるわけでね。
特に、若い方を担当することになるときなんかは、強いね。

昨年、双葉からつぼみを付けて、さあ開花だ! というところまで来ていながらなかなか開花ができない、
というジレンマの中で、この1年少々「待って」しまった節があるんだよね。
ちょうど昨年はじめにぼくのことを焚き付けてくれた事務所の担当さんが、事情により担当をかわってしまった、ということも少なからず影響してるんだけど。
これで、ちょっと止まってしまったのと近いところもあって。
それではいけないな、と。
「行動することですよ」とある方から助言をいただき、そうだな、待っていてもしょうがない、と。
そう思い直して、とりあえず身の回りの環境改善というか、Macを買い替えたりするところから始めて、
少しずつ脱皮をして行かなくてはならんぞ。
というのが今の状況。

ということで、いつものようにこの1年をまとめておきます。

-----
2011年:38歳
38歳の幕明けに「たくらみまくり」というチャレンジを課して、なんとなく自分の音楽を総括してみる。
その総括から、一歩さらに踏み出そうとしつつも、ある一点が気になってもがいてしまう始末。
今になって考えてみれば、そのもがきがいろんなものをじゃましてしまったんじゃないか、という反省。

2012年:39歳
年明け直前より、おくりびと的仕事にたずさわり、なんというか「これは修行なのではないだろうか」と感じる。
まずは生きていることに感謝をしなくてはならん、という教訓をいただいてる気持ち。
そして年明けのおみくじにあったように「じたばたせずに物事を静観」することも大事だと思ったり。
そんな中で、更なる一歩を踏み出そうと心を決める。
で、それとは別に、そろそろ長年の懸案だった「クラシックのピアノコンサート」を真剣に考え始めてるところ。

----
39歳、は何のひねりもなく「サンキュー」の年、自分のまわりにあるいろんなものに感謝を忘れないように、常におごることなく進んで行こう、と思ってる次第です。
ちょっと宗教じみてるかな? でも、そろそろそんな年なんだと思う。ここらで一度、っていうね。

39の中田を、どうぞよろしく。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 3

いわね

☆ お誕生日おめでとうございます ☆

さんきゅうですか! 早いなぁ。。。
来年は不惑かぁ。

この勢いで早くワタシの歳を追い越してくださいね!

ともあれ、この一年も充実した年になりますようお祈り申し上げます。
by いわね (2012-07-07 06:44) 

つじにいさん

お誕生日おめでとうございます。
思い出せば、39歳で私は音楽への転身を決めた年齢でした。

それから15年。紆余曲折あったけど、O社の経験は貴重で素晴らしいものでした。

まさぼうさんも、まだまだどんどんやれますよ。
「やりたいことをやる」精神で音楽活動中心で、
人生邁進してください。

7月7日おめでとう。
by つじにいさん (2012-07-07 11:02) 

まさぼう

>いわねさん
ありがとうございます。
不惑を前に、不惑になって惑わないような準備をしておかないと、という具合ですね。
そしてフェミニンな感じに、追い越すなんてとんでもないです。

>つじにいさん
ありがとうございます。
そんな変化の歳だったんですね。ぼくもなにかしら、大きな変化でも訪れてくれればいいなあ、と日々きちんとして行かないと、と思います。
O社の仕事、ぼくは好きでした。立場的問題がなければあそこで仕事するのはほんとに楽しかったですね。

そんな仕事を辞めたわけだし、もうあとは「やることやって行く」ことに徹します。
いろいろ、がんばります!
by まさぼう (2012-07-09 01:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0