So-net無料ブログ作成
検索選択

3年ぶりのSunny Funny [音楽活動 -Sunny Funny編-]

土曜日のSunny Funnyのライブ、なんとか終了しました。
見に来てくれたみなさま、本当にありがとうございました。

今回の話の始まりは、昨年秋にあったSupermarketsの再開ライブの時でね。
Step HorseもSunny Funnyも「そろそろ再開させたいよね」という話しはしていながら、なかなかきっかけがないと難しいよね、と。
あわせて「また昔みたいに3バンドで一緒にやりたいよね」という話も出て。
で、ここで「ならば、いっそ計画を立ててしまおう!」ってことになってね。
それで年末に「忘年会」がてら3バンドで集まって計画を練って。
今回ヘッドに立ってくれたのはSupermarketsのドラマー・ふみさん。
ふみさんほんとにいろいろと動いてくれてありがとね。

さて。
いわば半年がかりで準備してきたわけだけど、まずはそんなことよりも3年のブランクを埋めるべくそれぞれのスキルを元に戻すところからね。徐々に。
今となってはコンスタントに音楽をやってるのが、ほぼ、ぼくだけの状態なもんで。
それがかなり大変だったかな。
で、今回のセットリストを決めて、その曲にしぼって調整して行くようにして。
でも、思い返して見ると、結局のところ直すべき点て言うのは、以前コンスタントにやってた頃とほとんど変わらないんだよね。
ウィークポイントはいつまでも変わらず。ただ、それを直す適応速度はやはり鈍ってると言わざるを得んな、と。

Sunny Funnyの曲っていろんなパターンがあるし、それぞれの曲をいろんな人が好きだと言ってくれるので、
選曲はなかなか悩んだんだよね。
これを外したら何か言われないだろうか、とか。
そんなこんなで、こんな6曲。

<Sunny Funny in Three-S live
1. I miss you (詞:中田征毅・鐘江康一郎/曲:中田征毅)
2. True Colors (詞:今井弘幸/曲:中田征毅)
3. はね (詞/曲:中田征毅)
4. Shy (詞:今井弘幸/曲:中田征毅)
5. そのままでいて (詞:菊地大輔/曲:中田征毅)
6. Disco Grande (詞:鐘江康一郎/曲:中田征毅)

Vocal : 鐘江康一郎
Bass : 菊地大輔
Drums : 今井弘幸
Keyboards : 中田征毅

Guitar (6) : 佐野真英 (Supermarkets)/宮本桂子 (Step Horse)

------
今回はこうちんの喉が怪しくてね。
3曲くらい来た時点で「これは最後まで持たんぞ」と。
最終リハではちゃんと出てたので安心してたんだけど、やはり本番となると力んで声だしちゃったか。

出だしは久しぶりにサビスタートに仕立てた『I miss you』から。
ほぼMCなしで『True Colors』『はね』と3曲たたみ込み。
個人的には『True Colors』の最後でミスをして、曲の最後を締められなかったのが非常に心残り。
その分『はね』はコーラス含めてかなりいい雰囲気の仕上がりになったんじゃないか、と。
3年前に作った『Shy』は、あの時点でギターを前面に出したアレンジだっただけに今回は趣きを変えて。これくらいの感じで多分ちょうどいいよね。
アレンジを大きく変えたのに合わせて、詞も書き直す予定ではあったんだけど、いい感じに仕上がらなくて今回は持ち越し。
で、つっこむ隙を与えず『そのままでいて』へ。
この曲はサビがかなり高いところでステイするので、この時点でのこうちんにはきついだろう、と。
かなりコーラスがメインに出るくらいにがんばってしまった。
ラストの『Disco Grande』は、ほかの2つのバンドからギタリストを招き入れて分厚くお届け。
で、もはや定番となってる「手拍子講座」から入るパターンで。
思えばこの「手拍子講座」。おれじゃなくてこうちんがやったっていいんだよな。
と今ふと思った。
しかし、未だに『Disco Grande』の歌詞は覚えきれん。

さてさて。
Sunny Funny終了後は3バンド全員で大セッションタイム。
曲はもはやわれわれのアンセム的存在でもある、Supermarketsの『BEER』でね。
Supermarketsは一度本編で演奏してるので、ここではサニファニがギター以外のバックを担当してのスペシャル編。
ステホの合いの手も満載でにぎやかにライブを締めることができたかな。

というわけで、
反省点は満載な訳だけど、やっぱりSunny Funnyでのライブはほかのバンドとは違うな、と。

次回のライブは全くもって未定だけど、次までには今回の反省点をきちんと克服して、もっと胸はってできるようにします。
で、ちゃんとSunny Funnyとしての新曲も作ります。必ず。

それまで、どうぞまた見守っててください。

ところで。
Sunny Funnyの音楽を聴いてみたい、という方。
7年前に作ったCDがございますので、いつでもお問い合わせくださいませ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。