So-net無料ブログ作成
検索選択

ホワイトデーのたくらみ終了 [音楽活動 -たくらみ編-]

昨日の「まさぼうのたくらみ in やまだんの肉弾ホワイトデー」、無事に終了しました。
見に来てくださったたくさんのみなさま、本当にありがとうございました。
ステージ出たらたくさんの人がいたので、ちょっと安心したよ。

そもそも昨日のライブって、ちょうど1ヶ月前、M.aiちゃんのライブでDoppoに行った時に、川崎さんから
「まさぼう来月歌わない?」って突然言われて。
一瞬たじろいだんだけど、前回が9月だったこと考えると、半年だし、やってもいいかな、と。
3/16にM.aiちゃんの2マンが決まってたから「直前じゃねえか!」と思いながらも、やってみようということにして。

今回は一応「ホワイトデー」というイベントごとも意識してるライブなのでね、選曲も少々そこを意識して。
MCでも言ったんだけど、特に前半は「LOVE強め」で。
自分で歌詞を書いておきながら、やや照れくさい言葉の強い楽曲をまとめてみた、と言う具合かな。

<まさぼうのたくらみ in やまだんの肉弾ホワイトデー!!
1. I miss you (詞:中田征毅・鐘江康一郎/曲:中田征毅)
2. カウントダウン (詞/曲:中田征毅)
3. 恋心 (詞/曲:中田征毅)
4. with (詞/曲:中島みゆき)
5. 鴇色 (曲:中田征毅)
6. ひとりたびごっこ (詞/曲:中田征毅)
7. はね (詞/曲:中田征毅)

----
なんとなく、久しぶりに『I miss you』はじまりでライブをしたくて。
今までのピアノアレンジだと、なんだかせわしない感じになっちゃっていつも苦労してたので、今回は試しに「横揺れ」をちょっと意識したアレンジにしよう、と思っていたのになんだかんだで結構タテ揺れ気味なことに。
最初にこの曲でガーッと声を出しておけてよかったかな。
で、時期はちょっとずれるけど今年最初のライブだし、LOVE強めだからいいか、と『カウントダウン』
この歌の途中、いちばんてっぺん突くところでいつも声がきつくなるんだけど、昨日はそこがしっかり出せたので、それで「今日はちゃんと声が出てるなぁ」と、自信をフィードバック。
そのままの流れで『恋心』。今回はちゃんと正しいキーで。この曲なかなかいいポジションで使える曲かもしれない、と思った。ちゃんとノリもあるし。
MCをはさんでカバー曲。今回は中島みゆきの『with』を選曲。
ぼくは"ユーミン好き"として結構知られてるわけだけど、それなりにみゆきさんも聞くんですよ。
前々からこの曲はいつか歌おうと思ってたんだけど、3月というこの時期に、ちょうどいいかな、って。
この曲、実際になぞって見ると、メロディと言葉のイントネーションが全然違うことになってて、ピアノだけで普通に歌うと言葉がわかり難くなるので、メロディは動かして歌わせてもらった。
ま、その辺はここ最近TVで立て続けに見た矢野顕子の影響もあり、かな。
いや、歌ってみて、やはり名曲だと実感。
もっと、知ってる人がたくさんいるかと思ってたけど、いなかったね。

そこから春のインスト『鴇色』をつなげて、そのまま『ひとりたびごっこ』へ。
この辺はもう安心して提供できるラインだよね。

最後は『はね』でしめ。
LOVE強めな選曲の最後を、出会いの歌で余韻を残して終わる、というのもわりと早い段階から決めてたこと。
思いがけず、最初と最後をSunny Funnyのレパートリーではさむ形になったね。
そうそう、Sunny FunnyのCDも持って行っておいたら、なんと2枚も売れたよ。うれしいね。

---
何回目かの弾き語りのライブで、ものすごく声の調子がよかった時に、「あ、おれの声がいちばんきれいに響くのはこの音域なんだな」ということを自覚したことがあったんだけど、今回のライブはその時とものすごく近い感覚があったな。
その「いい音域」の声がすーっと伸びてくれた感じ。
それでも、最後ちょっと喋りすぎたか、『はね』の1番終えたところで思わず喉がざらついて、間奏中咳き込んでしまったが。

昨日のお客さんで音楽を勉強してるという方から「コード感がすごいきれいだなあ、と思って。どういう勉強されたんですか?」みたいなこと聞かれて。非常にうれしい褒め言葉だったんだけど、「どういう勉強」っていうのが、説明できないんだよねえ。もはやクラシックと歌謡曲から自分の好きな部分を40年近く抽出してきた賜物です、というしかなくて。

なんだかんだで、自分の歌を歌ってるときは気持ちいいです。
もどかしい部分もあるけど、それでも楽しいんだよねえ。
ちゃんと歌詞も書いて、新しい歌作っておこう。

さて、次回はいつになるか。
またそのうち。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。