So-net無料ブログ作成
検索選択

5倍もの [芝居]

ぼくがこのGW中の2日に見て、6日の夜にブログの記事にした芝居「おのれナポレオン」
まさか翌日あんなことになるだなんて思いもしなかったので、とにかくびっくりした。

三谷さんは役者にあてて脚本を書くので、その役は必ずその役者さんが演じることを前提にして書かれてるんだよね。
なので、自身が知らないところで脚本を使われることを一切許可しない、ということでも有名。
それゆえ、戯曲集も発売されないんだよね。

そんな三谷さんの芝居において、役者の代打。
天海さんも大変残念だっただろうけど、急遽の代役を引き受けた宮沢りえも相当なものだよね。
これは「どちらがいい/悪い」ということではなく、あの役を宮沢りえがどんな風に演じるのか、それはそれで見てみたかったという思いもある。
ただ、ぼくは2日に見に行っておいてよかったなあ、と。
だって、あんなにニュースになっちゃったら何をどうがんばっても当日券でなんて見られなかったと思うもん。
ただでさえ、三谷さんと野田秀樹のコラボ芝居なんてとんでもないというのに。

で、まあ日々ニュースになってたけど。
「今回の一件を逆手に取った演出うんぬん」というのが「ああ、あそこの場面だな」てのはすぐわかる。
だけど、野田さんのセリフで「見ている人を緊張させてはいけない」というのは元々あったセリフ。
そして、元からあのセリフでは大きく笑いを取ってた。
もちろん今回の一件でその意味がかなり大きく変わったのは事実だけど「独自の演出」ではないんだな。
あれを得意げに書いてた記者。元を知らないでしたり顔で書いたな・・・。
それから、当日券の列に並んで「3時間も並んだのに見られないとは!」って怒ってた人がいたというけど、あのね。
そもそも今回の芝居はほんとに当日券で見ようと思ったら、夜7時からの公演のために朝9時から並ぶ覚悟で立ち向かわなければいけない類いの芝居ですよ。3時間ごときで偉そうに言うな。ミーハーが。

今回のことでぼくが何より残念なのは、これだけの芝居の映像化が中止になった、ていうこと。
カメラが入る予定の公演が中止になっちゃったので、どうにもならないよね。
おそらくゲネプロの時点で映像は抑えてるだろうけど、そんなものを三谷さんが表に出すとは到底思えない。
DVDになったらちゃんと買って見直したいな、と思ってただけに、残念。
まあ、それはそれで、もともと演劇はそういうものだ、っていうことでよしとするしか。
でも、残念だ。

そういえば思い出したんだけど、これ当日券で見に行く前に、mixiの掲示板で「チケット売ります」っていう書き込みがあったんでメッセージ出してみたのね。ただ「2枚」ということだったんで「"1枚"でも売っていただけるなら」と言ったところ「2枚で欲しいと言う方がいたので、今回はすみません」ってお返事が来て。
その公演は8日夜のものだったんだよね。もしそのチケットを売ってもらってたとしたら、2日には当日券で見に行かなかったんだよな。で、8日は中止になった日ね。
運がついてたな。

なんにしろ、気になったものは見ておかないとね。
今回の「おのれナポレオン」、何年後かに再演でもするかな。

いやあそれにしても。
タイミングがタイミングだっただけに、あのブログの記事は通常の5倍のページビューがありましたよ。
そして検索ワードに「おのれナポレオン」「当日券」てのがすごい数。
ごめんね。別に当日券情報はどこにも書いてないのに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。