So-net無料ブログ作成

やっさほーや [音楽活動 -もろもろ-]

結局のところ、Macはなんともなってないのですが、ひとまず来週には何とかなる予定です。

というところで、家にあるWindows機からこちらに書くことにしますわ。

先週土曜日。
朝早くから佐倉へ。
と思ったら朝のニュースで「人身事故により千葉~佐倉運転見合わせ」とか言ってる。
出る時間になって、とりあえずJRに乗り換えるときに駅員さんに「どうなってますかね。」と聞くと
「遅れてるけど、走ってます。」とのこと。
よし、ならばJRで行こう。

多少時間が危ないかと思いきや、無事に待ち合わせの10分前に佐倉到着。
1人降り立つ駅はまだ朝も早くて人もまばら。
ぼーっと立ってたら「中田さんですか?」と声をかけてくれるご婦人。
この日ぼくをお呼びしてくれた音楽教室の滝口先生。
ま、説明すると、キタムラナオコの同居人=もりおくんのお母様。
こちらの音楽教室はダウン症などの子たちのための教室で、今回は佐倉市がバックについての音楽会。
ここの教室のほかにいくつかの団体と手話ダンスの方々が出てきたりする中に、ここ数年はお母様たっての希望で、キタムラナオコの歌を聞いていただいてるという。
「仕事からの帰りとかに、車の中でなおちゃんの歌を聞くのが好きなのよ。」というお母様。
そして「中田さんのピアノもほんとに素敵で、ファンなんです。」と。
知らないところで、びっくり。

さて、そんなことをお母様と佐倉駅前で話してるところにメール。
「あと10分くらいで着きますー。」
もりおくんが働くスタジオから機材を乗せて、車で向ってるとのこと。

ま、そんなこんなですっかりお母様とも仲良くさせてもらって。
いざ会場である佐倉市立美術館へ。

てなあたりの話は別にいいか。

本番時間前に教室の生徒さん達もやってきてみんな元気よくご挨拶。
きれいな衣装に身を包んだ小学生の女の子は、先生の前でくるっとまわって服を見せスカートを片手でひらっとつまんで女優式お辞儀でごあいさつ。かわいいね。

みんな本番中も静かに聞いてて、いろんな音楽を楽しんでるのね。
しっかり聞いてて、騒ぐことなく。

お母様の音楽教室の出番では、ぼくは2曲ほど伴奏も担当。
『ふるさと』と『上を向いて歩こう』、みんな上手に歌ってくれました。

そしてそのあとにキタムラナオコと2人で登場。
こんな曲たちをね。

1.メトロポリタン美術館
2.変わり者のラヴィーヌ将軍 General Lavine "Eccentric"
3.満月の夕
4.風の谷のナウシカ

『メトロポリタン美術館』は、会場が美術館のホールってこともあってね。
みんなのうたで知ってる子供たちも、お母さん方もたくさんいるし。
2曲目はぼくのソロ演奏。
そもそも今回はなおさんから「クラシックの曲を聞かせてあげたいし、私の聞きたいのでぜひ1曲!」ということで。
楽しげな曲がいい、というのでふと思いついたこの曲をね。もちろんドビュッシーの楽曲。
ちょっと難しいかな、と思ったんだけど、あとから聞いたら「子供たちがものすごく興味持って聞いてた」とのことで、よかった。
『満月の夕』はね、前からなおさんが「やりましょう」と言ってた歌。ぼくは久しぶりに弾く感じで。
この歌の時はね、小さい男の子がどうしてもステージに登りたい、と上がってきちゃって。
騒ぐかな、と思ってちょっと心配したんだけど、声は上げずにステップ踏んで踊ってくれてた。
今回は決してリズムのあるアレンジではなかったんだけど、彼はこの歌のもともとのソウルフラワーユニオンのバージョンをどこかで感じ取っていたのかな。力強い「やっさほーや」をみごとに体現してくれてて、ちょっとうれしかったね。

最後の『ナウシカ』も実に久しぶりの選曲。もともとは違う曲だったんだけど、リハでこちらに変更。
これまた、知ってる人は多かったようで、会場の方でも一緒に歌ってくれてる子がいたりしてね。
映画の中で使われてるわけではないのに。どこで知るんだろ。

てな感じで、4曲。
大喝さいでしたよ。子供たち素直なので「歌うめぇー!!」って言ってる中高生くらいの子の声が聞こえてきたりしてね。
なかなかおもしろかったよ。

こういう現場はここ数年、びゅーちの浦和でも経験してるので、なんというか、彼らが音楽を楽しんでくれるのはよくわかってるので、うれしいというか、素直な反応が楽しくもあり。

ちなみに、なおさんから聞いてた情報で「毎年、手話ダンスの人たちがすごい!」ということで楽しみにしてたら、ほんとにすごかった。
そして、見てると一緒にやりたくなるからおもしろいね。
「あ、○○はこうやるんだ。」とか見てるといろいろわかってくるし。
やはり、子供たちは一緒になって見よう見まねで踊ってる。
あー、びゅーちのライブもそうだよね。みんな一緒になって見よう見まねで踊るよね。
やっぱり、踊るのって楽しいよね。

そんなわけで、なかなか楽しい土曜日でした。
「来年もまた呼んでもらえるかな?」というなおさんと、「来年もまた来てくれますか?」というお母様。
お呼ばれしてもらえると、いいな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0