So-net無料ブログ作成
検索選択

あれから10年も [おのれをひもとく]

この前ふと気がついたこと。

会社辞めてから10年だ。

バイトのつもりで入った会社で、1ヶ月後に契約社員に登用。
新しいチームを立ち上げることになって部下が出来て、正社員に。
周りの重要人物が次々に会社から去って行く中で「この会社を見捨てないでください」と昇格して、いわば中間管理職。
でも、これ以上いると、この社内の混乱の中で振り回されてダメになる!
というのがはっきりと見えてしまって、「見捨てないでください」とぼくに言った総務部長も会社を去った頃に、自分も辞めることを決めて。

でもそんな頃に、下請け会社の吸収合併の話が持ち上がって、さすがにそれを丸投げするのは後任に申し訳なくて、その一連の作業が落ち着いてから退職。
それが2005年の3月。

仕事自体は決して嫌いじゃなくて。
自分のチームの人員はすべて自分が面接して採った子たちばっかりだったから、残して行くのはほんとに気が引けたんだけど。
あのときはほんとに、「このままだと、体を壊すか心を壊すかのどっちかしかない。」というのが見えたので、本当に申し訳ないと思いながらの退職だったな。
当時ぼくのチームにいた子たちも、今は違う会社に行ったりしてそれぞれ活躍してる。
中には結婚して子供が出来た子もいる。
今でもあの会社に残って仕事を続けてベテランになってるのもいる。
みんな、本当にがんばってて尊敬してるよ。

好きだった仕事を辞める訳だから、次の仕事も自分の納得のいくものに、と考えたところ、「一度、きちんと音楽をやってみよう」と、あえて"転職"ではなくフリーの音楽家に。

辞めた時は、「2年やって、何も芽が出ないようならまた勤め人に戻ろう」と決めていたものの、微妙に「あれ、行けるかも」という兆しがちょいちょい現れて、結局勤め人に戻ることなく。
・・・この辺のことはまたあらためて書こうかな。

勤めを辞めて、しばらくは貯金を崩してたわけだけど、それも数年で底をつき。
ある時期は深夜の配送センターの仕分け作業とか、日当の引っ越し作業のバイトなんかもしてみたけど「あ、おれはこれ向いてない。」と、そもそも昔から力仕事担当ではなかったことに早くに気付けよ、というようなこともあり。

で、ありがたいことに、ここ数年の収入はすべて音楽のみ。
予定外なのは、当初の目的の「作曲業」じゃなくて「演奏業」がほとんどである、ということ。
まあ、それもそれで自分の売りポイントなんだけど。

そんなこんなで、勤めを辞めて10年経ちました。
あれから10年経って、今は銀座でも演奏してます。
この先10年したら、おれどうなってるんだろう。

1曲くらいは、世の中に残る曲を作れてるかな?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

まさぼうライブスケジュール
3/25(土)
上田司バースデーライブ@ケネディハウス銀座
4/2(日)昼
Sunny Funny@四谷 SOUND CREEK Doppo
4/9(日)
びゅーちふるず@高円寺 Show Boat
4/15(土)昼
びゅーちふるず@武蔵浦和 しらはた作業所前遊歩道
4/16(日)昼
まさぼうのたくらみvol.16@四谷 SOUND CREEK Doppo

メッセージを送る