So-net無料ブログ作成
検索選択

映画の音楽を作ってみた話 [まさぼうのおと]

「哀艶のジョルノ2~夢魘のサイガ~」上映から1週間経ちましたねぇ。

今回の映画に関して、役者として出てくれませんか? というお話が来たのが昨年7月。
8月の撮影のかなり直前だった、と記憶してる。
そんなだったので「だれかキャストが都合つかなくなったのかな?」なんて風にも思ったんだけど、
上映直前の樋口舞さんの番組中に、ホシノ監督から曰く、
「はるおさんは初めから出てもらうことを決めてた。いつ誘うか、時期を考えてた。」というお話。
ありがたい言葉です。このところ役者業なんかしてなかったというのに。

でもって、見てくださった方はご存知のように、ほんとに1シーンしか出てないわけで。
なので撮影打ち上げなんかも顔出してたんだけど、少々「おれなんかがすみません」的な思いもあったのね。

それからしばらくして、2015年に入り。
1月半ばくらいかな。ホシノ監督からメールが飛んで来た。
「映画のサウンドトラックをお願いできないでしょうか?」と。
正直、これは予想外の展開だったので思わず「そうきましたか。」と返事をしてしまった。
でも、そうそうある機会でもないので、面白そうだしやってみよう、と。

2月の時点で一度、オープニングタイトルバックの音楽を提案して。
内容的に、少しコメディタッチに軽くしようかな、と思って、
ぼくの好きな映画「MONDAY」のサントラのタッチで作ってみたんだけど、
その時に「もう少し、低音効かせたロックな感じになりますか?」という意向が。
"ロック"かぁ…。おれロックにならないことで有名なミュージシャンだよ。
なんてことを思いつつ、その後軽く打ち合わせ。

監督からは「映像がかなりコメディタッチになるので、音楽はあえてシリアスな方向でいきたい」
という話が出てね。
それならそれで行かれるかな、と。
また、タイトルバックにはわかりやすいメロディを置いて、劇中でそのバリエーションをいくつかBGMに出来れば、ということも話して決めて。
それで方向が定まって来た感じ。

ちなみに、役者としてのクレジットは「唐田春男」で行くことを事前に決めてたんだけど、
音楽のクレジットに関してはどうするか、という話もしてね。
で、「びゅーちふるずのはるおが音楽もやった」という出し方をすると、
その情報的なフィルターを通して見られちゃうリスクがあるね、ということで。
なのであえて音楽は、その界隈では匿名性のある"中田征毅"で行こう、ということに2人で決めて。
ややこしくてごめんね、という感じではあるんだけど。

て前置きが大分長くなったな。

オープニングタイトルバックを作り直して、OKが出て。
そこから少しして、監督から細切れの映像ファイルがたくさん送られて来て。
それ見て、とにかく第一印象で「この映像にはこういう感じ」というのをメモして。
このシーンとこのシーンは同じものをモチーフに使おう、とか、同じ音色で関連づけよう、とか。
で、出来そうなところからひたすら仕上げて行く、という具合に作って行ってね。
あとからあとからファイルが届いて「うー」ってなったりもしながら。
映像の中の動きに合わせてメロディで場面転換させたりとか、細かく作って行ったものもあるし、
中にはイメージだけを汲んで自動筆記のように即興演奏して行った場面もあるし。

とはいえ、結局のところ音の質感はぼくの考える「映画音楽」であって。
ストリングスとピアノをメインにシンセでふわっとさせたり、っていうね。
和音の感じとかはものすっごい"まさぼう印"だということは間違いない。
そこはむしろ開き直ってね。
「おれに依頼が来たんだから、おれの音を作ればいいじゃないか!」ってね。

実は製作期間がかなりタイトになっちゃったのもあって、
もう少し音を当てたいところがあったりもしたんだけど、
結構、監督の方で音を使い回してはめ込んでいたりもしてて。
実際に上映されたものを見て「あ、そこにもこの音を使ったのか」っていうのもたくさんあったね。
あとは、最終的な編集で尺が短くなってたりとかね。
ギリギリまで編集に追われてたからね、監督は。

上映会も終わって、次にコンテストに出品するにあたってもう少し再編集する、ということなので。
その時に、あらためて音楽ももう一度整えよう、ということにしてて。
今回の上映のために、最後の編集で切って貼ってされた音楽の部分もあらためてきれいに調整したいし。
実際に1本につながった状態の映画を見て、「ここにやっぱり音楽が欲しいな」とか、「ここの音楽は差し替えた方がいいな」というのもあったし。

そんなわけで、この作業もうちょっと続きそうです。
再編集版が上映される時には、みなさんまたチェックしてみてください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

まさぼうライブスケジュール
4/2(日)昼
Sunny Funny@四谷 SOUND CREEK Doppo
4/9(日)
びゅーちふるず@高円寺 Show Boat
4/15(土)昼
びゅーちふるず@武蔵浦和 しらはた作業所前遊歩道
4/16(日)昼
まさぼうのたくらみvol.16@四谷 SOUND CREEK Doppo
5/3(水・祝)
かずみワンマンライブ@四谷 SOUND CREEK Doppo
5/21(日)
Mac the nice Soul Revew!@四谷 SOUND CREEK Doppo

メッセージを送る