So-net無料ブログ作成
検索選択

えみちゃんメジャーデビュー! [音楽]

昨日、1/20にNakamuraEmiちゃんメジャーデビューアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」が発売されました。
CZI9qVnUgAA881H.jpg

えみちゃんとは、2008年から3年ほど活動していた、ヤンチくん主催の「Live on Life」というプロジェクトの仲間として一緒にライブをしてた仲で。
はじめは同じイベントの中の出演者同士、と言う感じでいたんだけど、イベントの回を重ねる中でそれぞれの曲に混ざったりするようになって行ってね。
渋谷や下北沢でイベントすることもあれば、一緒に高松にも行ったし、少人数で鳥取まで呼ばれた時にもえみちゃんとは一緒だったよなぁ。

この時期は、えみちゃんの最近のインタビューで言うところの「バラードばっかり作って歌っていた時期」にあたるのね。
なので、今の「かっこいいえみちゃん」とはちょっと赴きも違う感じだったんだけど、とにかくその小さい体から発せられる声のパワーはすごいものがあって。
なんとなく自身では否定している感じになってるけど、えみちゃんのバラードはそれはそれで人気もあったし。イベントの目玉の一つにもなってたしね。
特に人気の高かった『桜のトンネル』という曲で、ぼくはたびたびピアノを弾かせてもらったんだけど、きれいな歌でぼくは好きだったな。

Live on Lifeのプロジェクトも一段落しようという頃、ぼくが当時やってた「まさぼう『と』たくらみ」という、歌い手さんを1人迎えて自分のピアノとライブをする、という企画の中で、えみちゃんと一緒にライブをやってみたいな、と思ってね。

ちょうどその頃、えみちゃんがはじめて自身の企画でワンマンライブをやります!というので「見に行くよ!」と。
しかし、それが2011年の3月下旬の予定だったのね。
あの状況の中、悩んだ末にライブを中止することになって。
その時にえみちゃんがメールをくれてね。

「(中止にせざるを得なかったのが)悔しくて、まさぼうさんがピアノを弾いてくれた『桜のトンネル』の音源を聞いて、大泣きしました。まさぼうピアノ、やばい!」って。

それからほどなく、ワンマンじゃないけどライブのお知らせがあったので見に行ったら、ちょうど今に通ずる音楽にシフトし始めた頃でね。それまでのギター抱えてバラード歌ってる雰囲気とはだいぶ違ってて。
ああ、えみちゃんはこういう音楽をする人だったのか、と。
それはそれでおもしろいな。一緒にライブをやったらどんな音楽が作れるだろう、と。

それで「実はえみちゃんとこういうライブをやりたいんだけど、どうかな?」とオファー。
残念ながらお返事はNOでした。
あらためてワンマンライブを計画してる時期に当たってしまうこと、レコーディングをしようと準備をしてること、などから、今は中途半端になってしまうので、やるならしっかりと準備の出来る時期にやりたい、と。
ま、時期ってあるからなぁ、とおもいつつ、この時はかなり残念な気持ちになったんだよね。

おそらくえみちゃんの中で、この時期はかなりの変革が起きてた時期なので、それまでの自分の音楽から離れたところに飛ぼうとしてたんだろうなぁ、って。
そんな中で、ぼくのピアノとライブをやるとなると、その飛ぶ手前のところに引き戻されるかもしれない、というのもあったんじゃないかな。
ま、バラード系のピアノ伴奏というのはぼくの売りの1つでもあるんだけど、えみちゃんはぼくの逆側の「Soul/Funk系」の顔は知らなかったんだろうな。
えみちゃんのライブを見て、ぼくはえみちゃんとそっち側で新しいことを試せないかと考えてただけにね。あの時期に何か作れたらな、って。

そうこうしてるうちに、ぼくもなんだかんだと慌ただしくなり、なかなかえみちゃんのライブと日があわずに、見に行かれないままのうちに、中村絵美ちゃんはNakamuraEmiとなり、「NIPPONNO ONNAWO UTAU」という切り口で展開、思わぬ方面から「この前見たNakamuraEmiって子がすごくかっこよかった」というような話をたびたび聞くようになったりして。
インディーズでのリリースもかなり話題に上ったりして、メディアでえみちゃんの名前を見ることも多くなって来て。
そして今回のメジャーデビューリリース。

このアルバムにはかっこいいえみちゃんがいます。
きどってカッコいいんじゃなくて、さらけ出してるかっこよさ。
多分今年はまだまだえみちゃんは話題になるでしょう。
いろんなところでライブもするだろうし。
今のえみちゃんもちゃんと見に行きたいな。

でも、("でも"っていうのも変だけど)、
このスタイルだけじゃなくて、もっといろんなえみちゃんが下地には隠されてるのだから、
そういう、封印しようとした部分も、いつか良い形で混ぜられるようになって行ってほしいな、と。

そしてまたいつか一緒にできたらいいな、ってね。
一緒にセッションさせてほしいな。
その時は多分、えみちゃんがそれまで知らなかった部分のぼくを出しますんで。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。