So-net無料ブログ作成

このたび、正式に [おのれをひもとく]

昨年4月1日に初ステージを踏んでからもうすぐ丸1年。
というこのタイミングでこのたび、ケネディハウス銀座のハウスバンド「スーパーワンダーランド」の
キーボードとして、正式にレギュラーメンバーとなることになりました。

ま、常連さんの中には「あれ、まさぼうってメンバーではなかったの?」て思われてる方もいらっしゃるかもしれないけど、
晴れて堂々と「メンバーです!」と言えることになりました。

ぼくが昨年サポートとして参加する前の数ヶ月というのは、キーボードとベースともにサポートミュージシャンのスケジュールを駆使して、日々のステージを回していたということで。
たまたまその時期にゲストライブという形でケネディハウスでライブをやったぼくに白羽の矢が立ち、
「とりあえず、今のスケジュールで入れる日だけで大丈夫なら」ということで引き受けて。
ぼくともう1人、バンドから離れる予定だった前任キーボードの方と半々くらいで「シフト制」のような形で4月から進めてきたのね。
実は4月中に一度、リーダーである司さんから「中田さんさえよければ、すぐにでもレギュラーメンバーになってほしい」というお話はいただいたことがあったんだよね。
ただこの時点で、そもそも急な話だったのもあって、ぼくの予定はまだかなり立て込んでたし、
平日の夜にやってるピアノのレッスンをいきなり止めるわけにもいかず。
なので、「話は大変ありがたいのですが、しばらくは今の状態でお願いします」と。
この辺りではまだ、前任の方のスケジュールで穴が開くところをぼくが埋める、という順序だったのね。

これが、夏を迎えるあたりから逆に、ぼくのスケジュールで穴になるところを埋めていただく、
と順序が逆転するようになっていって。
さらにはこの頃から、バンドとしてのイベントごとにはぼくの方が参加する形になっていき。
少しずつ比重が変わってきてね。

冬も近くなってきた頃、前任者が「1月をもって、完全撤退する」ということになって。
この時、一度バンド側はキーボード奏者の募集をかけたんだけど、応募者の中から適任者がおらず。
そんな状況を見てる中で、「これは、おれが決断下せば一挙に解決するのかもしれない」と。
ちょうど、びゅーちふるずの2016年の年間スケジュールも大方決まってきて、
ピアノの生徒さんにも事情を話して理解してもらい(「できる日にレッスンしてもらえれば大丈夫です」と言ってもらえてね。)、
2月以降は基本的に毎日出られるように整えて。
今までいろいろとサポートしてたミュージシャンの皆さんにも「基本的に土曜日は保証出来ません。日曜祝日なら大丈夫ですよ。」と報告を入れて。
ま、「決断下した」わけですな。

これで、スーパーワンダーランドとしてこの1年半ほど、いろいろと踏み出せなかったことが、
一気に進められるようになるんじゃないかな。
なっていかれればいいな、と。
ぼくは前任者が持ってた派手さとかセクシーさは残念なほどに持ち合わせてないけど、
(あ、"色気のあるピアノ"なら持ってますよ!)
楽しいこと、面白いことを展開させるなら今までよりやりやすくなるだろう、と思うんだよね。
自分ではね。

レギュラーメンバーである、という責任もしっかりと持ちながら、
あの場をどれだけ楽しんでいかれるか、お客さんにハッピーな気持ちになってもらえるか。
なんて構えることもなく、日々楽しんでいればいいんだよね、と。
たぶんそれが、ぼくの役割の1つ。

ということでみなさま。
ぜひ一度、ケネディハウス銀座に遊びにいらしてください。
一度来たらきっと、お店のファンになると思います。
swl.jpeg
よろしくねー!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0