So-net無料ブログ作成
検索選択

今年のマクランド [音楽活動 -もろもろ-]

先日7日、四谷SOUND CREEK Doppoにてマクランドのワンマンライブでした。
見に来てくれたたくさんのみなさま、本当にありがとうございました!

思えばマクランドのライブは今年初めて。
なんかいろいろやってた気もするけど、リハとかレコーディングだけなんだよね。
しかも、前回12月はアコースティックで、諸事情によりギターのサーラスがお休みのライブだったしね。
それ考えると、バンドの形では昨年8月のワンマン以来、ということか。
もっとやってる気もしてたけど。

そんな今年のワンマン。
セットリストとしては、数も増えて来たマクランドとしてのオリジナルに、
いつものようにマクとサーラスの昔のバンド=風来坊/HUMANSのレパートリーからも。

<マクランドワンマンライブ☆サマーナイトカーニバル2016>
1. はじまりの歌
2. デッカイ太陽
3. 2日目のカレーのように
4. スピーカーねえちゃん
5. 心のすべてで
6. ドウスル?
7. 紙粘土
8. BIG SEA -なかなか跳べない野郎ども-

9. 進め 明日へ
10. TVラブモーション
11. 天狗湯のおやじ
12. 夜はいつも知らん顔
13. 恋しくて
14. I didn't know
15. オールマン
16. 課外授業
en1. デッカイ太陽
en2. 希望の歌

Vocal : 樋口政也
Guitar : 奥山裕樹
Bass : あくま
Drums : 藤原直樹
Piano / Keyboard : 中田征毅

-----
いつもの『はじまりの歌』に続いては、さっそく今回の新曲『デッカイ太陽』。
「いくつになっても俺達ゃ青春」という実に青くさいマクがここからスタート。
軽くご挨拶した後には、ここでは唯一ぼくが作曲を担当した『カレー』。
そしてゆるい合唱でおなじみの『スピーカーねえちゃん』から、
風来坊初期の幻のレパートリー『心のすべてで』。
これは、"マクランド"としてバンドにする前の、マクとぼくの2人でライブをしてた時期に一度、
ライブに乗せたことがあって。
それをきっかけに、本家風来坊の復活ライブでもセットリストに上がり、
非常に少量ながら限定シングルを発売した、という楽曲。
ちなみに風来坊の録音ながら、ぼくもピアノとオルガンで参加させてもらって。
今回、ピアノとオルガンの2台使いでがっちり厚みも出して再現。

続いては『ドウスル?』『紙粘土』と風来坊を続けて、
前半は初期HUMANSの『なかなか跳べない〜』で締め。

2ndステージでは頭から新曲『進め 明日へ』からスタート。
この曲も実は、2010年に初めてマクとしてライブをやった時に候補に挙がってたマクオリジナル。
その時は「ちょっとまだ固まらない」ということで外されたんだけど、ここに来て初登場。
そしてある意味飛び道具的に登場したのが、後期HUMANSの『TVラブモーション』。
今のびゅーちふるずに通じる"みんなでふりつけ"のある曲ね。

続くしっとりコーナーは、今回シングルとして録音した『天狗湯のおやじ』から。
西荻窪に実在する銭湯での思いでを歌に乗せた、実にフォークな楽曲。
そして静かな『夜はいつも知らん顔』からそのままメドレー的に続けたのが、
今回唯一のカバー曲、BEGINの『恋しくて』。
『夜はいつも〜』と対になる感じがして、ということでの選曲だったようす。

最後には盛り上がってエンディング、ということで
前期HUMANSの『I didn't know』、同じ時期に録音したものの
お蔵入りになってたという『オールマン』。
そしてマクオリジナルの『課外授業』で、「っフフー」もやって本編終了。

一旦ステージを降りた時にマクから
「アンコールに1曲、もう1回『デッカイ太陽』歌いたいんですけど、いいですか?」
ということで急遽本日2度目の『デッカイ太陽』。
そして、マク最初のシングルとして発売した『希望の歌』でエンディング。

----
まったくの新曲を2曲、マクランドとして初めての昔の曲が3曲、カバー曲が1曲。
あとはいつものレパートリーというところなんだけど、
いつものレパートリーもレコーディングなんかを経て、かなりこなれて来たよね。
ま、あいかわらず難しい『カレー』なんてのもあるけど。

この『2日目のカレーのように』がね、けっこう評判がよくて。
まぁ、MCで「まさぼう作」ということを言ったので、みんなぼくに「あの曲がよかった」と
報告してくれてたのだと思うんだけど。
今回見に来てくれてたALLaNHiLLZ(アランヒルズ)の匠くん(兄)が、
「あの曲の一筋縄でいかない感じがすごくよかったです」と言ってくれたのが
非常にうれしかったな。「弦には難しすぎますね」と。
ま、バンドでやるなんて考えてなかった曲だからね。
でも、そういう評価が出るのはうれしいね。

シングルの『天狗湯のおやじ』もたくさん買ってもらえてね。
今回はジャケットをマク本人が書いたんだけど、みんな特徴とらえてて似てるんだよね。
おれはしっかりなで肩だし。
S__43933701.jpg

今回のライブも、本当にみんな楽しんでやってたし、
見てるみんなもすごく楽しんでくれてたし、いいライブが出来たなぁ、と思ったね。
弾いてて一番気持ちよかったのは『心のすべてで』とかだったかもしれない。
そうそう、今回はところどころでピアノとオルガンの2台を同時に使ってたんだけど、
当然のことながら、「小室っぽかった」という声をいただき。
ま、そう見られるよね。世代的にもね。

マクランド、次回はまだ未定です。
各々、別のバンドもあるしね。秋には、あちらが。

次のライブの頃には、『課外授業』のPVフルサイズが出来上がってるかな?


ということで、次回もお楽しみに。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

まさぼうライブスケジュール
4/2(日)昼
Sunny Funny@四谷 SOUND CREEK Doppo
4/9(日)
びゅーちふるず@高円寺 Show Boat
4/15(土)昼
びゅーちふるず@武蔵浦和 しらはた作業所前遊歩道
4/16(日)昼
まさぼうのたくらみvol.16@四谷 SOUND CREEK Doppo
5/3(水・祝)
かずみワンマンライブ@四谷 SOUND CREEK Doppo
5/21(日)
Mac the nice Soul Revew!@四谷 SOUND CREEK Doppo

メッセージを送る