So-net無料ブログ作成

夏まっただ中のSOUL CANAPE [音楽活動 -もろもろ-]

あわただしい1週間が終わったので、ようやくのんびり。
ということで、大分時間が空いたけど、書き残しておこう。

21日日曜日はSOUL CANAPEで、毎度お馴染みのじ庵ライヴに参加。
前回5月に荻窪のBar Switchで由美子さんのバースデーライヴをやったときのメンバーで、
そのときのライブからのレパートリーを元にね。
くまさんだけパーカッションからドラムに。
なので総勢7人であのTerraのステージにあがる、っていうね。
主催の野尻さんから「今日は人数多いねぇ」って。

今回は20分の持ち時間に5曲、ほぼしゃべりなしでとにかく聞いてもらうという構成。
Switchでのライブや、以前のふぇいばりっとのライブのように、
時間に余裕をもって、という風にはいかず。
だけど、ありがたいことに由美子さんの歌をみんなほんとに楽しみにしてくれてるので
「今日はなんの歌が聞けるだろう」って、前のめりで聞いてくれるんだよね。

ということで今回はこんな5曲。

<SOUL CANAPE in NOJI-AN LIVE
1. What Cha' Gonna Do for Me
2. You Taught Me How To Speak In Love
3. My Voice
4. I Need You
5. Twilight World

Vocal : 柏原由美子
Guitar : 柏原悟
Bass : 高健太郎
Drums : 熊谷真一
Keyboard : 中田征毅
Sax : 徳永慎吾
Chorus : 工藤恵美子

---
いつも最後に持ってきてたあの曲を今回はやらず。
Marlena Shawはぼくも大好きな『You Taught Me How To Speak In Love』をね。
いつもエレピを貸してくださるMarlena Shaw大好きな(あ、バンドの名前を忘れてしまった・・・。)キーボードの方も、
「あの曲が一番好きだから、今日は聞けて嬉しかった!」と言ってくださり。

『I Need You』でメインボーカルだったえみちゃんとの呼吸もうまくあって。
パーカッションからドラムに変えたことで、前回のライブとはリズム感を少し変えることになった『Twilight World』も、いい感じに仕上がってたかな。
この曲、気を付けないとすごい勢いで走るからね。とにかく気をつけて。

一気に演奏してあっという間だったけど、今回も好評だったようでよかった。
「女性のコーラスがいるといいですねぇ」なんて声もあったり。
いろんな形でフレキシブルにできるのも、いいよね。

SOUL CANAPEの次回はまだ未定だけど、年末か年明けくらいになっちゃうかな。というところ。
どんな人選でどんな感じになるかも含めて、お楽しみに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0