So-net無料ブログ作成
検索選択

早朝ライブ [音楽活動 -もろもろ-]

すっかり1週間前の話になっちゃったけど。

先週の土曜日10日は、朝10時からLovetideのライブ。
朝10時、ということで入りは8:30。
いつもなら寝てるよね、というくらいで。
まだ渋谷だったのがさいわい。

Mayuちゃん、あくまさんと3人で「頭動く?」「指動く?」「声出る?」てな感じで。
地味に頭を働かせながら、とりあえず先週やらなかった曲を一通りあたってみて。
「今日はゆったりまいりましょう。」てな具合で。無理しない。

そしてこんな早い時間でもそれなりに皆さん集まってくださって。
2週連続できてくれた方もいたり。
子供連れで来てくださった方も多数。
子どもたちはすぐにお互い仲良くなるよね。いいよね。

で、ちょっとだけ朝向けにしたLovetideはこんな感じ。

Lovetide Live in early morning
1. The Tide Is High (Blondie ver.)
2. Respect yourself (Lovetide)
3. I just can't stop loving you (Michael Jackson)
4. Naked (Lovetide)
5. もし (Lovetide)

6. Available to You (Melinda Watts ver.)
7. musication (Lovetide)
8. 帰る場所 (Lovetide)
9. Happy birthday (Lovetide)
10. You Are The Universe (The Brand New Heavies)

en. Teenage time (Lovetide)

Vocal : Mayu
Bass : あくま
Keyboard : 中田征毅

----
出だしはゆるく、レゲエで。この曲、当時の邦題が『恋するナンバーワン』ていうらしいね。
店員の外人さんの女の子がこれを一緒に口ずさんでくれてたよ。
明るくさわやかな感じに進めて来て、途中『Naked』は「さすがに朝じゃないよね」とか、
「これは失敗でした。夜でした。」なんていいながら。

第2部では後半に『帰る場所』『Happy Birthday』と、Mayuちゃんのオリジナルでもかなり
母性の強い歌を持って来たりして、そのあたりも先週とは大きく違うところ。
ちなみにMayuちゃん、最近になって新たに
「Lovetideが母になってから」という、
仕事と音楽と家庭と、というようなことを綴るブログを立ち上げた様子。
ぜひ読んでみてくださいな。

で、今回もアンコールはないかな、と思ってたのだけど、お店のオーナー長濱さんからアンコールをいただき、
では1曲、と。
オリジナル曲で候補が2曲あったんだけど、Mayuちゃんが「てぃ・・・・・」とつぶやいたので
『Teenage time』で行くことに。

演奏後はお食事をいただきながら、来てくださったお客様ともお話しさせてもらったりしてね。
いい感じに好評だったようでなにより。
しかしまあ、ここまで早い本番は初めてだったかな。

この2週でドラム/パーカッション無しでベースと2人で演奏した訳だけど、
いかにして呼吸でリズムを合わせるか、というのをお互い意識しないといけないよな、
とあらためて感じた次第。
自分の中に入って行っちゃうと、たいがい加速する傾向にあるからね。
そして、自分がそこで気をつけても相手と呼吸が合わなければずれが生じてくるしね。

という、勉強もさせていただきましたよ。

Lovetideとしては10/1に千葉のジャズフェスで、駅前近くで歌うらしいです。
ぼくは都合上不参加なんだけど、千葉方面の方、ぜひ見に行ってみてくださいませ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。