So-net無料ブログ作成

さいたまびゅーち 秋の巻 [音楽活動 -びゅーちふるず編-]

10/1は朝早くからさいたまへ。
びゅーちふるずが毎年4月に呼んでもらってる浦和のしらはたハナミズキ祭りの関連から、
「こちらにもぜひ出ていただきたい」ということでお話をいただいて。
「さいたま障害者祭り」には昨年も出させていただいてるんだけど、
その時はチョメ吉とダンサーだけでカラオケライブだったのね。
で、その時に現場の状況を見て「バンドでもできるかも」ということだったので、
今年はバンドでね。

まず現場では、目玉となるプロレス団体の方々がリングを設営してて。
それがある程度形になったところで、その前のエリアに楽器をセッティング。
PAさんとの連携でなんとか音を出し、サウンドチェクもして。
プログラム上どうしても時間内に収めないとならない、
しかも、プログラム的には撤収の時間をあまり考えられてない、
という状況のため泣く泣く1曲分をカットしての今回のステージ。

<びゅーちふるず in さいたま障害者祭り
1. 働く人はびゅーちふる
2. 給料日ブギ
3. 朝ごはんの歌

Vocal : 桜 チョメ吉(さくら ちょめきち)
Guitar/Cho : 腹痛 純(はらいた じゅん)
Bass/Cho : 井矢志 マス夫(いやし ますお)
Drums : 野良里 蔵之介(のらり くらのすけ)
Tb. : 御方井 ひとよ(おかたい ひとよ)
Sax : 真戸口 ここよ(まどぐち ここよ)
Key/Cho : 唐田 春男(からだ はるお)
OL Dancer : 麦 ふみえ(むぎ ふみえ)
OL Dancer : 二夜 ニヤ子(にや にやこ)

----
短い時間だったし、イベントの最初だったわけだけど、どんどん人も集まって来てくれてね。
しらはた同様、お店として参加されてる方やこの後のステージに出る方々なども、
みんな思い思いに踊ったり歌ったりしてくれて。
イベントスタートを一気に盛り上げにかかって後に繋ぎましたよ。

そうそう、ダンサーのニヤ子は今回が初ステージ。
3曲だけどしっかりやりきりました。

しかしまあ、このところ涼しかったというのにこの日は強い日差し。
15分とはいえ見事な炎天下で汗だくですよ。
ちょっと灼けたんじゃなかろか。

このさいたま障害者祭り。
会場も大きいし、かなりの規模でやってるのね。
われわれがやった野外ステージの周りには出店もたくさん出てて、
しかもそこらへんのお祭りよりかなり安くいろんなものを提供してくれてて。
さらに建物の中でもロビーでのライブステージ、いろんな団体のバザー、
地元や近郊の農家さんからの野菜や果物の販売、パンやスイーツの出店、
工芸品なんかまでいろいろとひしめきあってて。
お近くにいればかなり楽しめるね。


さて、びゅーちふるずとしては、
この次はとうとう11月末のワンマンライブ、ということになるんだな。
毎年ワンマン直前には水元公園でのフリーライブがあったんだけど、
実は今年はありませんもので。

ということで、ここからはワンマンに向けていろいろと詰めてまいります!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0