So-net無料ブログ作成
検索選択

びゅーちふるずワンマンライブ2016終了! [音楽活動 -びゅーちふるず編-]

今年のびゅーちふるずワンマンライブも、大盛況で終了いたしました。
集まってくれたたくさんのみなさま、本当にありがとうございました!

今年もワンマンの準備は例年のように8月くらいから始めていったんだけど。
まず一番最初に始めたのは、新人ダンサー「二夜ニヤ子」の特訓から。
この1年はサブのサブとして参加していたけど、
今後のダンサーとしての登場回数も増えて行くだろうし、
実際ワンマンではどのくらいかわからずとも、楽曲の半分は踊ることになるだろうし。
ということで。ここには相当の時間を費やしてね。メンバー全員で。

ある程度見えて来てからは、いつものように楽器陣の細かい調整をね。
今回一番困ったのが「テンポ」の問題。
ある曲のテンポが、「先週はこのテンポでOKだったはずなのに、今週は早いと感じる」とか。
1曲単体でやるとちょうどいいのに、前の曲からつなげるとものすごく遅く感じる、とか。
そういうことをね、ものすごく調整した。テンポを「1」変えてどのくらいどう感じるか、って。
もちろん、ライブ本番になったらその場の雰囲気が持って行くことになるんだけど、
リハーサルの間はそのテンポに慣れるように、ドラムの蔵ちゃんにはクリック聞きながらたたいてもらって。
そんな感じで調整してのぞんだ今年のワンマンライブ。こんな感じでした。

------
びゅーちふるずワンマンライブ2016
「みんなで乾杯!びゅーちのハッスル大宴会!!」

1. ワンマンライブオープニングテーマ
2. ノリノリで行こう
3. ときめきランチタイム
4. Funky朝礼〜朝ごはんの歌
5. 給料日ブギ
6. 取り急ぎI LOVE YOU
7. 不景気なんてぶっ飛ばせ
8. 道は間違えるためにある
9. 涙色の季節
10. しょんぼりんこ日本海
11. 今夜はカエサナイ
12. びゅーちふるずのテーマ
13. サラリーマン エレジー
14. ハッスルファンキーナイト
15. 残業
16. 飲みニケーション ブレイクダウン
17. YES MAN
18. 全力中年
19. 乾杯の歌
en1. びゅーちふるトゥモロウ
en2. 上を向いて走ろう

Vocal : 桜 チョメ吉(さくら ちょめきち)
Guitar/Cho : 腹痛 純(はらいた じゅん)
Bass/Cho : 井矢志 マス夫(いやし ますお)
Drums : 野良里 蔵之介(のらり くらのすけ)
Trombone : 御方井 ひとよ(おかたい ひとよ)
A.Sax : 赤渕 きらり(あかぶち きらり)
T.Sax : 真戸口 ここよ(まどぐち ここよ)
Key/Cho : 唐田 春男(からだ はるお)
OL Dancer : 和影 到(わかげ いたり)
OL Dancer : 麦 ふみえ(むぎ ふみえ)
OL Dancer : 二夜 ニヤ子(にや にやこ)

-----
今回は3曲目という早いポジションで『ときめきランチタイム』という新曲を披露。
これ、以前あった『わくわくランチタイム』という曲を大幅リメイクした曲でね。
初代の『わくわく〜』から、数年前に歌詞を大幅に書き直してキーとアレンジを変えて数回ライブに乗せたんだけど、
いろいろとやりにくい点が出て来てしまったので、ここで根本から作り直した、というのかな。
雰囲気は近いところを残しつつも、新しい曲になりました。

ライブ中間部では、普段のライブではなかなか出てこない曲たちを大放出。
特に『涙色の季節』は何年ぶりだろう。「いい曲びゅーち枠」はワンマンですら1,2曲くらいだからね。
ここ数年『夕暮れ』が占めていたポジションを、久しぶりの曲に入れ替え。
こう言う曲を1つくらい入れておくと、ライブが締まるし、お客さんもホロッとくるんだよね。

ライブの後半はとにかくアゲてアゲて攻め込み体制。
珍しく、本編に『残業』を組み込んじゃうという姿勢ね。
『びゅーちふるずのテーマ』以降は1度だけMCをはさみつつも『全力中年』まで一気に。
そして、本編の締めは、この日シングルとしても発売した『乾杯の歌』ね。
この歌、これからの飲み会シーズンにホント持って来いの曲だと思うんだよね。
どこかで大いに流してくれたらいいなぁ。

アンコール=残業1発目は『びゅーちふるトゥモロウ』
3人入れ替わりで2時間をまわしてたダンサーが、ここでは3人でダンス。
この日で卒業するいたりちゃんにとってはラストダンス。
ダブルアンコールの『上を向いて走ろう』も久しぶりの登場だけど、この時点でいたりちゃん、
ちょっと涙目。

最後に軽く挨拶したんだけど、メンバーみんな、性格的にいたりちゃんは笑ってくだらないこと言って
収めるかな、なんて考えてたんだけど、さすがに10年いたからそうもいかなかったのね。
抑えてるんだけどちょっと泣いちゃって。
それ見て麦ちゃんもらい泣き。課長も危なかったね。
ということで、2時間とちょっと。

リハーサルで通した時は「なんか、長くないこれ?大丈夫?」なんて言ってたんだけど、
本番になったら、感覚的に1時間してないくらいなのに気がつけば最後のセクションだったり。
うわぁ。もう終わるわ、って。早ぇなぁ。
そんな感じだったね。幸せなことね。

というわけで、終わった直後のびゅーちふるず。


ちなみに、今年もワンマンの客入れ中のBGMははるおさんセレクトだったんだけどね。
ライブ終了後、1曲目に流れたのが渡辺美里の『10years』だったことに気がついた人は、
どのくらいか、いたかな?
「あれから10年も、この先10年も。」
ぼくからいたりちゃんへ、密かな餞(はなむけ)なのでした!

ということで、びゅーちふるずの新しいシングル『乾杯の歌』
CD欲しいという方はぜひともご一報。
今からの時期、絶対重宝します!

KANPAI.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。