So-net無料ブログ作成
検索選択

バンドライブとソロライブ [ライブのお知らせ]

たびたび言ってるんだけど、ぼくが「自分のバンド」と言ったらそれは
"Sunny Funny"のことなのね。
もちろん今ではびゅーちふるずもほぼ同じ感じではあるんだけど。

Sunny Funnyは、1998年秋に結成したバンド(今HP見た)。
始めはコピーとかしながら少しずつリジナルを作ってたんだけど、
ある時期からはオリジナルの中にコピーを混ぜたり混ぜなかったり、というくらいに。
2005年まではコンスタントに活動してたんだけど、ボーカルの留学に合わせて、
2005年8月のワンマンライブをもって小休止。
そのあと、2009年にもほぼワンマン的なライブをがんばったりしたんだけど、
それ以降は開店休業状態。
さすがにこの年になるとメンバーの家庭事情とか仕事の事情とかでね、
なかなかコンスタントな活動が難しくて。

そんな状況でも、盟友バンドが
「Sunny Funny一緒にライブできませんか?」っていつも誘ってくれて。
毎回「今はちょっとまだ、状況としてなかなかねぇ・・・」とお断りしてたんだけど。
今回話をもらった時は「さすがに、ここら辺で一度きっかけ作っておかないと延々やらないぞ」って。
そんな感じで、ちょっと重い腰上げることにしました。

ボーカル/ベース/キーボード/ドラムという4人のうち、
今でもずっと音楽やってるのがぼくだけで。
ベースの大輔さんはここ数年、元々やっていたバンドが動き出してることもあって、
比較的ベースに触れている状況が出来てるんだけど。
ボーカルのこうちんは会社を立ち上げてすっかり社長さん業。音楽からは遠くなってて。
ドラムのぴろりんさんも、しばらくの体調不良の後、ほぼドラムには触ってない状況で。

てな具合なんで、とにかくスタジオで音を出してみて「思い出さなきゃ!」てところからスタート。
通常のライブのサイズまで持って行くのもなかなか大変だろうということで、
「今回は、とりあえず20分だけいただければよいです。」というサイズにしてもらい。
曲を絞り込んで精度を上げよう、ということに。
それでも、スタジオ入って「あの曲やってみようか」「あんな曲もカバーしたよね」
なんて感じで遊ぶと、意外にも指は覚えてたりしてね。
初期にやってたKAITAのカバーとか、何となくは弾けるもんで。

ま、そんな感じで20分だけだけど、Sunny Funnyでライブします。
久しぶりにSunny Fuunyに触れたい方、初めてだけど見てみたい方、
ぜひともいらしてくださいませ。
----
4/2(日)
<サクラサイタFES 2017>
四谷 SOUND CREEK Doppo
12:00 open/12:10 start
出演 : Speakeazy / the EGG / KARASHI / Sunny Funny / Supermarkets
charge:1500yen+drink


Sunny Funny
Vocal : 鐘江康一郎
Bass : 菊地大輔
Keyboard : 中田征毅
Drums : 今井弘幸

見に来てくださる方はぜひとも、事前にご一報ください。
20分のために来ていただけるとなれば、少々サービスを考えておりますので。
----

ところで、4/2にSunny Funnyでライブをした2週間後には、
同じSOUND CREEK Doppoでぼくの弾き語りソロライブもあります。
半年ぶり、かな?
Sunny Funnyのこといっぱい書いちゃったので、こちらは軽くご案内だけ。

----
4/16(日)
<まさぼうのたくらみ vol.16>
四谷 SOUND CREEK Doppo
open12:30/start13:00〜
前売/当日¥2,700 (1drink込み)
-----
こちらもお待ちしてます!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0