So-net無料ブログ作成
検索選択

たくらみ終了 [音楽活動 -たくらみ編-]

半年ぶりのたくらみ、終了いたしました。

今回はなんと言っても、ちゃんと新曲を作ったこと。
ここ数年、ライブのたびに「新曲作らなくちゃな」と思ってはいたものの、
なかなか言葉が書けずに「やっぱり書けなかった」と言いつづけて。
ま、ここでやっと作ったわけだ。
ただ、もっと余裕持って作れればよかったんだけど、
「あ、新曲作れそう!」と思ったのが先週のことだったもんで。時間に余裕が無く。
言葉を出して、なんとなくの音をつけて、整えて。
で、なんとか「整えられたかな?」というのが昨日のことで。
で、今日の初披露となった訳だけど、ちょっと、思った通りには行かなかったかな。

新曲についてはまたあらためて書くとして。

<まさぼうのたくらみ Vol.16>
1. 新曲(タイトル未定)(詞/曲:中田征毅)
2. ひとりたびごっこ(詞/曲:中田征毅)
3. 鴇色(曲:中田征毅)
4. 惑星(詞/曲:和田唱)(松たか子さんのカバー)
5. そのままでいて(詞:菊地大輔/曲:中田征毅)
6. flow(詞/曲:中田征毅)
7. 2日目のカレーのように(詞:樋口政也/曲:中田征毅)

まず出だしから新曲。
最初に歌っておきたい曲、になったんでね。
(そう言えば昔から、「新曲作ると毎回1曲目」てのが常套手段)。
2曲目にもう『ひとりたびごっこ』を持って来ちゃって。
実はここに別の曲を入れることも考えたんだけど、ひとまず慣れてる曲でしっかり声出しておこう、ってね。
3曲目からは3曲続き。
まず桜の季節も終わりなのでインストの『鴇色』を、
そのままカバー曲の『惑星』、話の流れがうまくつながるのでSunny Funnyの『そのままでいて』に。
この『惑星』『そのままでいて』はアレンジもちょっと似た感じになっちゃったんだけど、
あえて同じ雰囲気のまま歌ってしまおう、ってね。
で、後半にも自分の言葉の曲が欲しかったので、『flow』を。
落ち着いちゃった雰囲気を変えよう、という思惑もあり。
最後はマクと作った『2日目のカレーのように』をセルフカバー。

『惑星』はホントに好きな歌でね。
松たか子さんのアルバム「Cherish You」に入ってるアルバム曲で、特に何かに使われた曲でもないんだけど。
作詞作曲はTRICERATOPSの和田唱くん。言葉とメロディのはまり具合が天才的ですよ、これ。
ふと「この曲、弾き語りで歌ってみよう」と思い立ったのはいいんだけど、
あるとき試しにカラオケで歌ってみたら、サビの部分でこみ上げちゃって泣いて歌えなくなったことがあって。
なので、少し寝かせておいて。
「今回、そろそろ行けるかなぁ」って、試してみたら、弾きながらだと意識もピアノの方に回るので、
入り込みすぎずに、大丈夫だった様子。
「あのカバー曲、いい歌だったね」という意見も多数あり。
そういうのがうれしいんですよ、ぼくの場合はカバー曲を選ぶ基準はそこなので。

『2日目のカレーのように』は、実は前回のライブでやろうかと考えてたのね。
だけど、あのときは「初演奏曲」が全6曲中5曲になりそうだったので、あえてはずしたんだよね。
で「次でやろう」と決めてたもので。
アレンジは、いつもやってる形をほぼ変えてない。キーだけちょっと下げたけど。

実はここ3回、ライブの最後の曲が人と作った歌のセルフカバーで締めてた。
前々回は(元々はぼくのインスト曲だったけど)キタムラナオコが言葉を乗せてくれた『next text』
前回は西荻近辺ですっかりおなじみの、SOUL CANAPE柏原由美子さんと作った『My Voice』
そして今回のマクとの『2日目のカレーのように』
おれもいろいろ作らせてもらってるなぁ。ありがたいね。

次回のたくらみはまだまだ決めてないんだけど、また半年後くらいか?
ただ、今年の秋には、MCでもちょっと言ったんだけど、ピアノ歴40年記念のピアノコンサート的なものを出来ないかな、と考えてるのでね。
それより後になるか、もしくはもっと早くにやってしまうか。

ま、決めた時にお知らせします。よろしくね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。