So-net無料ブログ作成

今年のおれ [ひびのよしなし]

さて、今年の目標と言うか。
今年の「指針」てなところかな。

数年前、「流されない」というのを目標にした年があったような気がしてるんだけど。
それは人の意見に左右されず、自分の思う道をきちんと進んで行こう、と言う意味で、
のことだったと思うんだよね。

今年はそれとはちょっと感覚的には違うことなんだけど。

「流されてみよう」

というのを、指針にしてみることにした。
ぼくが社会人になって以来、数年ごとに自分を取り巻く状況が変わってるのね。
それは、自分がそうしてるというよりも、その時その時での風向きによるもの、というか。
さすがに20年も経つと、その状況というものにも意味があるように受け取ってる訳で。
自分が向かって行くべきところに向かう、ということのほかに、
自分がどう求められてるか、ということも実は重要なことであって。
その「求められてる」方向というか、風上に当たるものに引き寄せられる、
何かしらによって導かれてる、という感覚もあって。
そしてぼくはそこで「仕事をこなす」ことによって自分自身の修行をしてるんだな、
という思いがあるのですよ。
(「仕事をこなす」というのは日々のそれということじゃなく、「役割を全うする」という感覚ね。)

自分はね。
最終的に、自分のやりたいこと、自分のなりたいポジションに向かって進んでる、
と、そう言う確信のようなものは感じているのです。オカルト的ではなく。
そこへ向かうために、積まなければならないことがまだまだあるのだ、と。

そういうことで、盲目的にあせって頂上を目指そうとしたりするわけじゃなく、
吹いてきた風には抵抗したり逆らったりすることなく、
そこに流されてみよう、という。
それを今年の指針にしてみよう、ってね。

ま、ほんというとこれ、数年前からそう言うスタンスではいるんだけども。
あえて口に出してみる、っていうね。
年の初めに。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント