So-net無料ブログ作成
検索選択

2月にして年内最後かもしれないワンマンライブ [音楽活動 -もろもろ-]

さて、やはり1週間経ってしまったのだけど、
マクランドのワンマンライブのことを残しておきましょうね。

マクさん、あまりほかでは語ってませんが、
今、自分のライブをやるにあたって、やりたい思いが強くありすぎて、
もはやブッキングライブなどの40分枠では物足りないのだ、という気持ちなのです。
ならば、思い切り自分のやりたいようにできるワンマンライブの形でもって、
とことんまでやらせてもらうよ! ということでして。
まあ、加えて今年の某バンドのスケジュール的にも、
マクとしてのライブが今年中にもう1本打てるかどうかはなかなか厳しいぞ、というのもひとつ。
ま、そんなこんなで「この時期にワンマンやってしまう!」という流れになった訳で。

そこで、せっかくならここでも音源を出してしまおう、と、
昨年発表した『デッカイ太陽』『進め、明日へ』という2曲を録音してしまって。
思えばマクランドとしての音源もアルバム1枚分くらいにはなってるよね。
ファンのみなさんはまとめて聞いてくれてるんだろうか。

---
さて、今回のワンマンライブ。
実は企画が持ち上がったの自体もそれほど前の話ではなく、
そこからレコーディングとリハーサルと、となった時に、なかなかスケジュールが難しく。
ワンマンライブの割にはその辺にあまり時間を使ってないのですね。
ま、逆にに言えばそれだけ、メンバーも曲に馴染んで来てる、とも言えるんだけど。

そんな中で今回お届けしたのはこんな曲。

<マクランド ワンマンライブ 2017>
1. はじまりの歌
2. LIVE (風来坊)
3. 天狗湯のおやじ
4. 2日目のカレーのように
5. スピーカーねえちゃん
6. LEMON (HUMANS)
7. 紙粘土 (風来坊)
8. デッカイ太陽

9. カルメン '96 (HUMANS)
10. ドウスル (風来坊)
11. 春待気流 (長渕剛)
12. ファインダー (HUMANS)
13. 夜はいつも知らん顔
14. 進め、明日へ
15. オールマン
16. 課外授業

en. 希望の歌

[マクランド]
Vocal : "マク"樋口政也
Guitar : "サーラス"奥山裕樹
Bass : あくま
Keyboards : "まさぼう"中田征毅
Drums : 藤原直樹

----
今回はマクランドとしての新曲は作ってないんだね。
初めて演奏そうした曲は、風来坊のレパートリーから『LIVE』、HUMANSから『カルメン'96』
それと長渕剛の初期の曲『春待気流』のカバーの3曲だけか。
もっといろいろ初めての曲があった気がしてたけども。

『LIVE』は風来坊の2枚目のアルバムに収録されてる曲で、名前の通り、
当時はよくやってたんだろうなぁ、という勢いのある曲ね。
『LEMON』は前にも一度やった曲だったけど、たしか「当時もあまりライブではやってない」
と言ってた気がするな。HUMANSがまじめな曲をやってた当初の曲。
『カルメン'96』は、以前マクランドではなくて"樋口政也"として、
林由恭くんの企画に出た時にやったのを聞いたことがあったけど、
あの曲にはアイテムとして「薔薇の花」が必要だったはず、というのを思い出して。
本番当日「薔薇どうするの?」と聞いたら「あ、どうしましょうね。」と。
日曜日のあの辺りで花屋なんてやってるかどうか。
「100円ショップとかで造花買っちゃえば?」ということで本番前に買って来たようだ。
『ファインダー』も前に一度だけやったんだよね。HUMANS時代のアウトテイク。
その時に来てくれてた由恭くんが「すっかり忘れてたけどいい歌だなぁ、これ。自分のソロでもやろうかな」って言ってて。やったんだろうか。

今回は、いつも難曲として語られる『2日目のカレーのように』がかなりいい感じにまとまってたよね。落ち着いたテンポで進められて。
サーラスのギターもいい感じに絡まってこられたし。
意外に弾いてて楽しかったのは『カルメン'96』かな。
妙な高揚感があって面白かったな。2部の頭をここからスタートさせるってのもすごいね。
それと『ファインダー』っていい歌だなぁ、と今回も思った。
HUMANSとして録音まではしてたんじゃなかったっけ?という話をしてたので、
出なかったのがもったいないね。『オールマン』も。

ところで今回、慣れてる曲は「大丈夫だよね」とあまりさわらずに来ちゃったんだけど、
それが裏目に出ちゃった曲もあって。
ある曲で結構目立つミスが多くて「あー、サウンドチェックで軽く当たっておけばよかった」
って少々後悔したりもして。

ま、そんなことはありつつも、演奏する側も楽しく出来たし、
来てくれたお客さんも喜んでくれてたし。
いい感じのライブを作れたんじゃないかな。

ということで、次回マクランドは未定。
ここから夏に向けては某バンドの15周年ワンマンが控えてるもんで、
メンバーの4/5がそのモードに入りますからね。

マクランドはまた来るべき時期に。

居酒屋ライブ [音楽活動 -もろもろ-]

さて、マクランドも終わったのでライブのことを残しておこうかな。
と思ったら、その前の先月末の由美子さんのライブのことを書いていなかった。
ちゃんとここに、先に書き残しておこう。

ボーカルの柏原由美子さんとは、いつもは彼女の1人ユニット名義「SOUL CANAPE」として
ライブをしてるんだけど、今回はちょっと趣が違う感じでね。
音楽仲間でもあって、今では行きつけの飲み屋の店主となってる片井英嗣さんからの、
だいぶ長年のお誘いで「ぜひうちの店でライブを!」というものがあったようで。
今回は初めて、しかもご主人の柏原悟さんとの連名でライブ。

ライブはまず、悟さんのギターと由美子さんの歌だけで数曲。
その後、悟さんがギタリスト/ボーカルの中野隼人さんを迎えて2人のステージ。
しばし休憩の後、由美子さんコーナー。という流れ。

<柏原由美子 in 月笑う>
1. My Foolish Heart
2. My Voice
3. One Note Samba
4. The First Time Ever I Saw Your Face
5. Smile
6. Louisiana Sunday Afternoon
7. New York State Of Mind
8. Loving You Was Like A Party
en. Stardust

Vocal : 柏原由美子
Keyboard : 中田征毅
Guitars : 白鳥正利 (3-8)
Guitar : 柏原悟 (8,en)

----
最初の2曲はピアノと歌だけでね。
静かなところから始めて行きたい、という由美子さんの意向で。
『My Voice』もあえて2人で。
で、3曲目からは実に久しぶりの共演となる白鳥さんのギターとともに。
もともと由美子さんと知り合ったのは、白鳥さんからのお話がきっかけだったんだよね。
すでに10年近く前の話だけど。
そんな白鳥さんとのトリオで、『One Note Samba』はギターを主体に、
それ以外はわりと伴奏部分をぼくが担当しつつ、ギターは上で遊んでもらう、
という形が多かったかな。
『Smile』のこのアレンジは、ぼくはもう何度もやってるので慣れて来てるけど、
白鳥さんはなかなか馴染まなかったようで、苦労してた様子。(気持ちは非常によくわかる)。
で、やっぱり一番きもちよく弾けたのは『Louisiana Sunday Afternoon』かな。
音の使い方も好きだし、リズムも気持ちいいしね。ギターとともに弾き倒しまくり。
恒例のラスト『Loving You Was Like A Party』は悟さんも一緒になっての大団円。

そしてその後、悟さんたっての希望で『Stardust』を。
「これが出来るようになると、なにかと便利だと思うんだよね」というところから。
たしかに、これうまく行ったら夫婦で十分いけますもん。

と、そんな感じの曲目ではあったんだけど、
なじみの飲み屋さん、ということもあって、かなり出来上がってる方も中にはいて。
感覚的には以前やってた荻窪でのBarライブと近いんだけど、
もう少しくだけた感じというかね。
みんないつものように飲みながら、大好きな由美子さんが歌ってくれる、という感じかな。
「MCが苦手で」という由美子さんも、普通に会話しながら進めて行かれる感じで。
和気あいあい、というやつですね。
ま、堅苦しくない分、演奏する側も気楽な気持ちでできたなぁ、って。

それにしても、本当に由美子さんはみんなのアイドルなんだなぁ、ってね。
西荻のみなさん、ほんとに由美子さんの歌が大好きなのね。

帰り際、由美子さんから「またオリジナル作りましょう」と。
ぜひとも!

つぶやきから見るおれの1月 [つぶやきから見る]

今年ももう1か月が終わったのかと思うと、12月までがあっという間なんだろう、
なんてことを思ってしまうわけで。
やりたいことはちゃんとやりながら進んで行かないとだめだね。

ということで、今年に入ってこんな日々でした。

-----
1/1
○今年なう!あけましておめでとうございます♪ヽ(´▽`)/!
○年明け1曲目、気が利いてるね!
○お!一足早くラデツキー!今晩も見るんだろうな。ウィーンフィルで。
○では今から「2355 0655」の年越し特番の録画を見ます。
○♪今年もたくさんいいことがあなたにあるように いつも いつも
○お正月になったので年賀状を作ります。
○今年のウィーンフィルのマエストロ、すごく楽しそうでいいね。サッカー選手みたいな容貌。
○今日のウィーンフィルのマエストロ、35歳か。この人が次に来日する時にはちょっと見に行ってみたいね。https://t.co/VQVO2HL9i1
○マイナスターズで今井くんか!

1/2
○今回の紅白、いろいろ言われてるようですが、今年はほんの一瞬すれ違い程度に見ただけで全然見なかったのです。その一瞬が、ガッキーが照れながら恋ダンスしてたところでした。ちなみに「逃げ恥」も見てなかったです。
○ふとしたことからオザケンさんを聞いている正月2日目。
○大人のピタゴラは毎年おもしろい。
○すげぇな、ビー玉兄弟!

1/3
○久しぶりにごあいさつ。 https://pic.twitter.com/Eg2f94Egnw
○からの。 https://pic.twitter.com/CxoN7EEAdK
○年末年始恒例の音源公開ですが、明日の朝くらいで下ろしますので、「もう一度聞いておこうかな」と言う方は今晩中にお楽しみくださいませ。『カウントダウン/中田征毅』http://masabou.blog.so-net.ne.jp/2016-12-31-1(スマホとかiPadだとダメかもしれない。)

1/4
○昨晩放送の「ウィンディーズマニア シャバダバ! びゅーちふるナイト」、こちらから聞けます。部長とはるお、そして麦ちゃんと「新人OLダンサー」二夜ニヤ子を交えて5人で11月のワンマンのことなど、大いに語ってます。聞いてね。https://t.co/M8L6DwGqje

1/5
○ユニオンにCD100枚ほど持ち込み。半分くらいは返されるだろうな、と覚悟の元手はあったが、8割戻って来た。ま、売りに出そうなんてCDはそんなもんだよね。それでも適度な中古CD1枚分くらいにはなったし。戻された分はオフにでも持ち込むか。
○それはそうと、今日寒いね。風が冷たい。

1/6
○ピタゴラパブロフ。順調です。 https://pic.twitter.com/K60fF13E8S
○本日、仕事始め。いつもの日常が始まりました。ま、いつもとちょっとだけ違う事情もあったけど。

1/7
○夜な夜な、名盤を聴きました。 https://pic.twitter.com/HyPMrWr4jM

1/8
○実はピタゴラパブロフ、すでに「チャレンジ100」を3回クリアしてまして、だんだんコツがわかってきて時間が短くなってます。 https://pic.twitter.com/9ZcWP2LD7I
○バスタを上から見下ろしてみる。 https://pic.twitter.com/CZsPqlVDct
○今日の昼は、久しぶりのみなさんとランチ。ぼくが高校時代の夏休みに1か月サンディエゴの田舎町にホームステイした時の、同じグループの数人と、その引率をしてくれてた「お兄さん」的存在の人と。みんなすっかり大人になった訳だが、それぞれいろんな人生歩いて来てるんだよねぇ。

1/9
○世田谷駅周辺で車がどの方向も渋滞してて、国士舘裏の道沿いに車がたくさん停まってて、何かあったのか、と思ったら晴れ着姿が歩いてきた。あ、成人式の会場、ね。

1/11
○今週のケネディハウスは、助っ人ボーカルに峠恵子さんをお迎え中。金曜日までは最後のステージ前までの出演、土曜日はフルでいらっしゃいます。スーパーワンダーランド特別編をお楽しみくださいませ。 https://pic.twitter.com/SESG7zb6r8
○ちなみに峠恵子さんといえば、カーペンターズを歌わせたら日本でも最高峰、と言われてる方で、ご本人を前に歌われたこともあったり。https://t.co/LaQFULFi8l
○一方で、かなりぶっとんだ面白い方でもあります。https://t.co/zPfsEhmrjd
○おそらくここで仕事しはじめて初めての、なかなかスリリングなチャレンジをした回が終わりましたよ。

1/12
○仕事前に、心を律してまいりました。 https://pic.twitter.com/EcUIrcAUG9
○『How Can I Be Sure』をやってる場面があったと思うんだけど、今回の編集で削ったのかな?気分転換に『Groovin'』弾いたりしてた場面。おれの勘違いか、「eZ」でアウトテイクの放送をしてた だけだったのかな。#SUPER FOLK SONG

1/13
○打ち込み仕事の合間に高橋悠治の『時計草』(というか、あっこちゃんの『Good Night』)をつい弾いちゃって、気持ちよくて何度も弾いちゃって仕事が滞る。
○『SUPER FOLK SONG』作ったとき、矢野さん37歳だったのか。今のおれより6歳も若くてあれか。もっとがんばらないと、おれ。

1/14
○寒空の多摩川。寒い。この寒さは誰のせいか? https://pic.twitter.com/RCwnpVRPs8
○高校時代の友達がたくさん来てくれて、その次のステージの最初で、当時のヒット曲である『どんなときも。』を歌うことになって。歌ってる途中、ちょっとグッと来た。これ、幸せなことだと思う。

1/15
○こんな日はこちらの動画をぜひ。6年前のライブの映像ですが、自分のライブ編歴の中でもかなり上位にランクインする気持ちのよいテイクが、幸運にも映像に残せたパターンです。矢野さんも「SUPER FOLK SONG」でカバーした『大寒町』。https://t.co/VPyPhNWtuZ

1/16
○「ロックな曲を」と言われて作って、気がつくとやっぱりMaj7とかMaj9とか使ってて、よく見るとロックじゃない、っていう。しかもロックなドラムパターンの参考になるかと思って自分のiTunesのリストを見ても、ロックな曲が全然入ってない、ていうね。ロックじゃないからねぇ。
○2355でひとやすみ。

1/17
○本日、無事にMioちゃん復帰!休んだおかげでのども快調な様子。最後のアンコールで1か月ぶりくらいに『さくら』を弾いたら、エンディングで不覚にも泣きそうになりました。泣かせる側は泣いてはならん。

1/18
○さっきまで所用で使っていた、ある施設の音楽室。ふと見ると、夜の使用予定者が別の知り合いだった、という世の中せまい話。

1/19
○大好きな大好きな「たほいや」がイベントで復活!ということでものすごく見に行きたいのに、仕事なので行かれないという悔しさ。こうなったら録画してあるDVDを見て思い出し楽しんでやるのだ。
○今年こそ、確定申告は早めに片付けよう、って思ってるの。

1/20
○この前見に来てくれた高校時代の友達が、ステキな文章で紹介くれたのでぜひ読んでほしいのだ。https://t.co/UnxByIx7G6
○・・・店に傘忘れてきたわ。

1/21
○最終回。幸運にも休みが重なったので見に来られました!今日もきっと泣きそうである。 https://pic.twitter.com/FSXO0eNXVx
○あ、しまった。明日のリハのための音取りしてなかった。・・・。

1/22
○あー、おれ今「聞いておかないとならない音楽」ばっかり聞いてて、自分の好きな音楽を聴けてなかったんだなぁ。
○アルプスのシュークリーム、いただきます! https://pic.twitter.com/4wQwIyG7ax

1/23
○とりあえず今の気分としては、今年はもう少し自分のライブもやりたいと思っている。誰かのサポートではなく、自分の音を放ちたいと思っているのだな。

1/24
○最近は寝起きに布団のなかで。頭が冴えてくるので便利。だんだん早くなってます。 https://pic.twitter.com/vBSQId7DYr
○そうそう。ほんとに久しぶりだけど4/2にちょっとだけSunny Funnyやるよ。
○耳やられてからずっと、行き帰りに音楽聞くのやめてたんだけど、そろそろ耳が疲れない程度ならいいかな、と思って久しぶりに帰りにiPod。そして斉藤由貴を聞いている。ごめんね今までだまってて。
○あー、『アクリル色の微笑』はやっぱり名曲だー!
○そしてこの寒空の下で『このまま』がマッチしすぎて凍える。

1/25
○どっか出掛けよっかなぁ、と思ってたものの、家でのんびりしてる。そして、暖房で暖かくした部屋でボサノバ。 https://pic.twitter.com/nTlZerEeXb
○思い立って南海。久しぶりにはなかなかわんぱくな量だったな。うまかったけど。 https://pic.twitter.com/sI1KGVpxjO

1/27
○口に出すとちょっと楽しい気分になる言葉、「分社化」。
○Best Hit USAでGeorge Michael追悼特集。見ちゃうね。

1/28
○学芸大学から銀座って、思ってるよりかかるのね。というわけで、今日もみなさんのためにハッピーに演奏します。
○早川書房は、もう草上仁の短編集を括ってはくださらないのだろうか?一気に10冊くらい出ても全部買って読むつもりでいるんだけどな。
○てなわけで、このあと、月笑うでライブです。 https://pic.twitter.com/3cCkMP2Qfs

1/31
○カクスコ解散してからもう15年も経つのか。そんなに時間が経ったのか。
○教授、8年ぶりなんすね。今回はどんな音なんでしょね。https://t.co/55j9BW3iKB
○でも、こっちも大いに楽しみ。|Year Book 1980 -1984 commmons https://t.co/MKU9iQdogP
○【速報】『春よ、来い』はじめました
○あー、うちに着く前に1月が終わる…。

----

途中でちょっとメンタル崩し気味。
いや、言わなければわからないか。

2月は元気にまいりたい、とか言わずに、
ふわっとまいります。

とりあえず今月の目標は「確定申告を早めに終わらせる」です。

まさぼうライブスケジュール
3/25(土)
上田司バースデーライブ@ケネディハウス銀座
4/2(日)昼
Sunny Funny@四谷 SOUND CREEK Doppo
4/9(日)
びゅーちふるず@高円寺 Show Boat
4/15(土)昼
びゅーちふるず@武蔵浦和 しらはた作業所前遊歩道
4/16(日)昼
まさぼうのたくらみvol.16@四谷 SOUND CREEK Doppo

メッセージを送る