So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

たくらみのお知らせ! [ライブのお知らせ]

おっと、きちんとソロライブのお知らせをするのを忘れてました。
気がつけば来週です。
今の時点で「新曲作りたいな」なんて思ってるのに、最初の1フレーズしか出て来てません。
間に合ったらご披露予定。

ということで、すでに3回目と、恒例イベントにもなりました「ピアノ三銃士」でございます。
EPICソニーとCBSソニーの音楽を浴びながらスクスク育ったわたしたち。
そんな3人がそれぞれの音楽をお届けします。

<まさぼうのたくらみ vol.20 in ピアノ三銃士のたくらみ(冬)〜団塊ジュニアから紡ぎ出されるメロディ〜
2019年1月27日(日)
四谷SOUND CREEK Doppo
open12:30/start13:00〜
¥2,700 (1Drink付き)
w/ micchy / CANVAS OF MUSIC
今回、関口創也さんは自身のバンド「CANVAS OF MUSIC」としての出演です。
三銃士3.jpg

今までは3人でトークしたりすることはあっても、本編ではさほど交わってなかったんですが。
今回「そろそろ、交わりましょう!」ということで、3人で1曲、お届けする予定です。
本人たち、だいぶワクワクしております。

そんな感じで、日曜日の昼。
ふんわりと音楽を楽しみにいらっしゃいませんか?
3人とも、いい音楽を用意してお待ちしてます!
nice!(0)  コメント(0) 

つぶやきから見るおれの12月 [つぶやきから見る]

さて、年も変わってすっかり過去の気分だけど、
2018年の12月をまとめておきます。

----
12/1
○しわす!
○今日の現場の前に、ちょっと寄り道したやつ。 https://pic.twitter.com/opTZ8ru7NB
○あれ?おれ今年の夏、冷やし中華食べたっけ?

12/2
○もうDoppoのスケジュールにも載ってるので言ってしまおう!
来年1/27日曜日の昼に、たくらみやります!今回はスパンも短く3か月ぶり。そして昨年6月以来の「ピアノ三銃士」の3人です!よろしくどーぞ。

12/4
○今日って、「出かけておかないともったいない日和」だと思うんだよね。だから出てきちゃった。
○とりあえず、上流へ。 https://pic.twitter.com/tmAT5sIykC
○田園風景的風景。 https://pic.twitter.com/2wg7Pfanvf
○行く手を阻まれっ子。 https://pic.twitter.com/DCqivYDZXM
○THE武蔵野。 https://pic.twitter.com/sifFBLovKu
○これが上流部最後の痕跡かなぁ。 https://pic.twitter.com/AaOWoQ2Ni8
○というわけで、今日は水無川(中川)散歩でした。 https://pic.twitter.com/K4y6ZmfPxm
○ゲートウェイ、ですか。
○ちょっと足を伸ばして、品川用水空堀の痕跡。なんか、ちょっと残念な感じに。 https://pic.twitter.com/jeqMZgxDyY
○開通待ち。 https://pic.twitter.com/wwVs4ujsxR
○烏山川最上流部、というか、玉川上水から烏山川への導水、という感じの水路。しっかり見ておきたかったところで。 https://pic.twitter.com/JgS4XwFLN7
○上水の両脇に緑道、さらにその外側に広目の道路を整備中。さっきの「開通待ち」につながります。 https://pic.twitter.com/UwN9dNbzIR
○ふふふ。 https://pic.twitter.com/6VmekIzhd7

12/5
○昨日放送の「ウィンディーズマニア びゅーちふるナイト!」では、11/23のワンマンライブについてメンバーが大いに語ってます。ぜひ聞いてみてくださいな。(はるお、鼻声です)https://t.co/UsvQgISD0g
○キタムラナオコを聞きに西荻窪CLAP CLAPまで。 https://pic.twitter.com/ZFpFTqYKBM

12/6
○ひとのピアノの音を聞いて、自分との違いを感じて、自分の音がどういう音なのかを知る。無意識でその距離感を計るほど、自分の位置を理解できるような気がする。

12/8
○19:30開場20:00開演のライブで、19:00小屋入りという今日。モードに入るまでの集中力を信じる。そんなわけで東京倶楽部目黒でLovetideのライブです。(まだ家にいる)。
○Lovetideのライブ、大盛況で終了しました!こちら、本日のピアノ。弾き倒したぜ。 https://ift.tt/2RIM793 https://pic.twitter.com/tzPqyK3tkY

12/9
○すごいところを通り抜けて、ここ。https://t.co/0ncppzlMqI https://t.co/dzrBEXVZtW
○堪能しましたぜ。https://t.co/Rl68RxnDS5 https://t.co/YuY004eiWw
○アンコールで『ラーメンたべたい』なんか歌われちゃったら、ねぇ。 https://pic.twitter.com/1O6OcAcOcx

12/10
○こりゃ、まいったな。https://pic.twitter.com/HpzmAc99yG

12/11
○もうすぐ無くなる景色。https://pic.twitter.com/5tEKpJiQgK

12/12
○アルバムで言うなら、こんな季節。https://pic.twitter.com/1YlCcNf4aO

12/13
○いいっすよね、ここ。https://pic.twitter.com/NpfTt2peEM

12/15
○いやいや、楽しいライブでした。https://t.co/G0JLWkFYQQ
○「海老名の第九」を聞きに。…団長、なぜその写真選んだ…。https://t.co/dOwqP2ifDd https://t.co/ZBGHe7YsrB

12/16
○「西郷どん」終わっちゃったなぁ。

12/17
○今年の夏くらいから展開してる、サイトウヒロミさんの「歌ってみた動画」シリーズ。12月は原田真二『キャンディ』です。https://t.co/sJ6NkvB4BO
○ちなみに先月11月はMISIA『キスして抱きしめて』でした。https://t.co/KLYceP3QC7
○妙なドキドキ感。https://t.co/96aYooDxlI
○古巣っす。 https://t.co/mKsVAEvw7x
○そんなわけで、「Mio with Friends」の一員として、古巣ケネディハウスでライブでした。6月頭の最後の出勤から半年ぶり。常連さんから「まさかまさぼうが出てくるとはびっくり」と喜ばれたりして。
○ちなみに来月1/24のMio with Friendsもぼくが担当することが決まってます。ケネディで弾いてるぼくをもう一度見たい方は、ためしに見に来てみるといいかも。

12/18
○そっか、今日だった。https://t.co/bi8E0Vs6R1

12/19
○こんな時間に荒川渡るなんて、かつての仕事をふと思い出す。(07:53)
○(舞浜でたくさんの人が降りてって一気に電車が空いた。この時間は、働くみなさんかな?)
○うーむ。https://t.co/APe7nFjk0n
○初上陸。https://t.co/NgNCtPK89D
○茂原の福祉施設にて、朝10時からのクリスマスコンサートのお手伝い。無事に終了。みなさんに大変盛り上がって一緒に歌ってもらいました。ほっとして、今眠いです。
○今日おじゃました施設のみなさんのステキな作品。牛乳パックから漉いた紙で作られたのし袋など。いい風合いで、気持ちを感じられます。https://t.co/zOf6j6UTpZ

12/20
○おれも「大切なお知らせ」とかしてみたい。できることなら明朝体で。

12/22
○「チェインギャング」というと、とりあえず竹村氏の落ち込んだ顔しか思い出せない。https://t.co/chf0HbKA70
○なんと、はぶちゃんと対バン!https://t.co/kZB9H9eayX

12/24
○【Q1】
 “息が出来ないほど愛してるあなた"が住んでいるのは?
 a)マンション b)メンション
○【Q2】
 ひとりぼっちじゃボバンボン。2人じゃなくちゃ?
 a)つまらない b)ボバンボン
○【Q3】
 「週刊誌がおれについて書いてることは全部ウソだぜ」
 a)ホント b)ウソ c)そもそも書かれてない
○【Q4】
 あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう
 a)♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ   b) ヽ(=´▽`=)ノ   c)  ( ̄ー ̄;
○【Q5】
 今夜、電話して来いよ
 a)来年の計画考えようぜ b)電話なんかやめてさ 六本木で会おうよ
○そろそろ教授のYEAR BOOKの90年以降のが発表される時期なんじゃないか、とニュースを待っている。
○多摩川を 渡って帰る クリスマスイブ(字余り)
○古い人達も/新しい人達も/教えてる人も/教えられてる人も
メリー・メリー・クリスマス/Tonight’s gonna be aright https://t.co/HNJFDaqQYG
○「これは自分へのクリスマスプレゼントとして」とか言い訳しながら思いきってポチっとしたのがこれです。欲しくて、もう。https://t.co/JXn4nPdAYw

12/27
○本日のMix Dishのステージ、笑顔で終了!このあと最後にちょろっと出るけど、今年のライブ納めは笑顔で終了、です!

12/28
○年明けの弾き語りライブはこの3組です。ぼく自身も非常に楽しみ!https://t.co/JzxdGUNWyY

12/29
○先月101歳を迎えたおばあちゃん。「牡蠣フライおいしい」とご満悦。 https://t.co/IsxKGjQrgy
○デザートは「あんみつ!」と。https://t.co/IKPVep33gA

12/30
○毎年、年明けに書き始めるおれですが、今年はすでに投函しました。
○だいぶ懐かしいものが出てきました。いや、出てきました、というかフツーにしまってるだけだけど。他のもの探してるなかで顔出してきたもんで。これ作ったの多分2001年のあたま。https://t.co/2dJ3R7KA73

12/31
○さて、今年もジルベスタで年越しに向かいます!

----
はるかな過去だなあ。
ちなみに24日の突然の岡村ちゃんクイズは、「Q5」の『Peach X'mas』にかけてのもの。
わからない人には何が起きたのかわからないことだけど、結構たくさんの人が喜んでくれました。

新年入って寒いなりにちょっと出かけようかな、なんてことも考えてたり。
わりと家作業が多くなりそうなんでね。1月は。
nice!(0)  コメント(0) 

びゅーちふるず 年始の暴挙 [音楽活動 -びゅーちふるず編-]

6日の日曜日、びゅーちふるずのライブでした。
集まってくださったたくさんのみなさま、本当にありがとうございました!

年の初めは毎年恒例、元Planet K店長=福ちゃん企画の新年会ライブ。
年始から毎度豪華な顔ぶれでおおいに盛り上がるこのライブ。
恒例行事となってからほぼ毎年、びゅーちふるずがトリをまかされてたんだけどね。
今年は福ちゃん設立の事務所「福和内プロモーション」イチオシの新ユニット、
「ソーセージボーイズ」がトリを取ることになって。

さて、びゅーちふるず。
トリを担わなくていい、となったら「遊ぼゼ!」となるわけで。
ならば、どの方向に振り切って遊ぶ? という話の中から、
「カバー曲ばっかりやるって、どう?」ということになり。
結構してしまったのがこんなセットリストに。

<びゅーちふるず in 福和家新年会2019>
0. 朝ごはんの歌
1. スマイルアゲイン
2. おチョメサンバ
3. ギャランティ
4. お勝手でしやがれ
5. 手が出ない
6. YES MAN
7. びゅーちふるトゥモロウ

Vocal : 桜 チョメ吉(さくら ちょめきち)
Guitar/Cho : 腹痛 純(はらいた じゅん)
Bass/Cho : 井矢志 マス夫(いやし ますお)
Drums : 野良里 蔵之介(のらり くらのすけ)
Tb. : 御方井 ひとよ(おかたい ひとよ)
Sax : 真戸口 ここよ(まどぐち ここよ)
Sax : 赤渕 きらり(あかぶち きらり)
Key/Cho : 唐田 春男(からだ はるお)
OL Dancer : 麦 ふみえ(むぎ ふみえ)
OL Dancer : 前野 メリー 熱子(まえの めりー あつこ)

出演者の多いこの企画はいつも、事前のサウンドチェク無し。
なので本番前の確認で、公開サウンドチェック。
せっかくなのでここで『朝ごはんの歌』をやって、
もうついでにお客さんも踊っちゃっていいよ、と言った具合に。

本編最初は昨年発売したシングル曲『スマイルアゲイン』
いろいろと選曲する中で、「せめて最初と最後くらいオリジナルやっておこう」って。
そこからはもう「カバーソング祭り」と言う名の替え歌大会。
『お嫁サンバ』ならぬ『おチョメサンバ』。恋するチョメ吉がキモい歌です。
続いては、昨年のワンマンのために仕込んだ新ネタ、『ギャランドゥ』のような『ギャランティ』
悔しいけれどお前に夢中、という金次第な歌。
で、『勝手にしやがれ』をもじっての『お勝手でしやがれ』
アウトドア料理もいいけどTPOは考えようね、のうた。

ここから洋楽部門に入って、『Saturday Night』の空耳カバーのような『手が出ない』
高級なものに憧れちゃうよね的なやつね。
この『手が出ない』では、曲の終わりに盟友バンド「ミサイルイノベーション」の人気曲、
『鮮やかな花』にも繋げてね。しかもミサイルの古いグッズまで持ち出して来て。
ミサイルファン大喜び。
そして満を持しての定番『YES MAN』。実はだいぶ久しぶりの登場。
一応言っておくと『YOUNG MAN』ね。
短い時間なので途中で客席には降りずに。
最後はいつものように『びゅーちふるトゥモロウ』で締め、と。

だいぶ暴挙でありながら、相当盛り上がってもらったよ。
これ、自分たちで言うのもなんだけど、演奏は相当マジもんだからね。
"ふざけて"やってるのではなく、おおいにマジメに遊んでる、という、
多分それが伝わってるからお客さんも喜んでくれるんだよね。

今回のライブのためのリハって、12月の中旬に1回だけやって。
それで本番に持って行く予定だったんだけど、
さすがに普段やらない曲ばかりだったこともあって、直前になってから、
「当日の入り前に、ちょっとスタジオ入っておこう」ってことに。
そこで確認するとともに、演出とかサイズの変更とか、やっぱりでてきたしね。
まじめなんです。
そういえばこの時スタジオで、ケネディのときのベーシスト=生也さんとばったり!
「おおお!!」なんて。年明け早々、うれしい偶然。

打ち上げでミサイルイノベーションの亮さんが、
「びゅーちふるず、すごくよかったよ。」としきりに誉めてくださった。
内容も演奏も、非常によい、と。
そして、『鮮やかな花』を混ぜたことに「本当にうれしかった」と。
もう、みんなそれだけで今日はOK、てな気分になったね。

そんな感じで、年明けからぶっ飛ばしたびゅーちふるず。
今年の予定はなんとなくふわっと全体像があるだけで、全く未定。
今月末にみんなで会議して、今年1年のスケジュールを組み立てます。
1つだけ確実なのは、どこかのタイミングでアルバム出すよ、てなくらいかな。

今年もびゅーちふるずをどうぞよろしく。
nice!(0)  コメント(0) 

今年の指針 [おのれをひもとく]

年末にあるところからいただいた、今年の運勢の占いにも、
初詣で引いた大吉のおみくじにも、ほぼ同じようなことが書かれてた。

今年の前半はこまごまと大変なこともあるが、
終わる時には大きな収穫があるだろう、と。

昨年中頃に、言ってみれば「フリー転身」のようなことがあったわけで、
そこから年末までも、さしてあせらず「次の風を待とう」と思ってたわけだけど、
それでもそろそろ「あれ、無風状態?」てなことを感じなくもなく。
収入面を考えると「そろそろ何とかなって来てほしいんだけど」と感じてなくもないけど、
でも、今年の指針はこれで行く。

『あせらず進もう。』

回りを気にして、体裁気にしてあせるより、
今やっておかなくちゃいけないこと、やるべきことをきちんとこなして、
そして進んで行けば、きっと次につながって行くはずだ、と信じて。

そんな感じで、今年もがんばります。
肩肘張らずに、ここぞというときのために精進します。
nice!(0)  コメント(0) 

あけましておめでとうございます! [ひびのよしなし]

ぼなねー!

新しい年が楽しくステキな1年になりますように。
今年もよろしくお願いします。
IMG_0302.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

【年越し限定公開】『カウントダウン』 [まさぼうのおと]

2018年も残り数時間。

といういことで、今年も恒例のやつ、載せます。
なんか、自己満足のようになんとなく毎年あげてるのだけど、
この時期になると「今年もあの曲聞ける?」とか聞かれることもあるので。
あ、聞いてくれるのね、なんてことを感じながら今年もお届けします。

  ポケットの中に年賀状しのばせてる
  「手渡しなんて味気ない」って言われるのはわかってる
               (『カウントダウン』詞/曲:中田征毅)


それでは よい年をお迎えください!

今年の公開は終了です。また今年の年末にお楽しみくださいませ。
nice!(0)  コメント(0) 

「観光客」じゃなくて「訪問客」でいたいんだと思う の話 [おのれをひもとく]

今年の最後に。

11月の父島での滞在最後の日に、ふと気がついて備忘録のようにあげたつぶやき。
「おれはたぶん「観光客」じゃなくて「訪問客」でいたいんだと思う。」
この2か月で「あの言葉がいいな、と思った」と数名から言われて。
わりとみんな、そう思ってるんだよね、多分。

このことに気がついたのは、同じ宿に宿泊してた旅行者との会話。
彼は船で到着した日の午後も、島を離れる日の午前中も、
それぞれツアーを申し込んでてね。
「半日観光で○○円て、お得じゃないです!?」と。
それを聞いた時に、ぼくは「そうですね」と答えたものの、
「そこまでして案内"してもらいたい"かな?」と疑問に感じてね。
単純に、ぼくはもっと自分のペースで、自分の気になったところを好きなように、
ゆっくり見たいな、と思ったわけで。
もしかしたらそれで、「見ておくべきところ」を見逃すかもしれない。
でも、逆に普通の人達なら見落とすところを見つけられるかもしれない。
それこそ、地元の人達は何とも思ってないところで、面白いものを感じられるかもしれない。

ああ、そうか。
彼は「観光」でここに来てるから、案内してもらってこそ有意義なんだ。

と、そう思ったら、観光案内所でドルフィンスイムのツアーの話を聞いてるときのことを思い出した。
観光案内所のお姉さんが、いろいろ悩んでるぼくに聞いてきたひとこと。
「何で悩んでますか?」
そう聞かれて、自分でも何に悩んでるのか、よくわからなかったんだよね。
時間? 別に帰る時間が早くても遅くてもかまわないだろう。
値段? 旅の最中に出費を渋るようなことは考えてない。
じゃ、何悩んでるんだろ。
自分でもなんだかもやもやっとしてたんだけどね。
この時、きっと「これを申し込むのは『観光』だ」ということに抵抗を感じてたんじゃないか、と。
全く無意識だけど、これは間違いない。
ただ、海のアクティビティはさすがに自分ではどうにもできないし。
最終的には思い切って「観光」に踏み込んだわけだけどね。

そんなこんなで、自分は「観光」をしたいわけじゃない。
となると、そうか単純に「訪問」したいから来ただけなんだ。
そこで普通に過ごしてる人に混じって、「おじゃまします」って、
そこにいさせてもらうのがいちばん楽しいんだな、ってね。

そんなことに気がついて、
帰りの24時間の船の中でPCに書き残しながらも、
その後の慌ただしさでなかなかブログにあげられなかった文章を、
今年最後にちゃんと書き残しておこう。

------
最終日の朝。
早くに起きて、目の前のビーチでしばしぼーっと。

この浜辺が、ここの人たちにとっては日常なんだよね。
われわれ訪問者は「海ー!」って喜んでるけど、
ここにずっといる人にとっては当たり前のもの。

逆を考えれば、
ここの人たちは東京の街に出てきて「ビルーー!」ってなるわけだよね。
でも、それはぼくたちにとっては日常であって。

この島を一度体験したい!と思ってここに来たわけだけど、
ここで育った人は「東京の街を歩きたい!」という人もいるだろう。
それこそ、ここに限らず全国的に、
「銀座のケネディハウスで音楽を楽しみたい!」と想い募らせて、
見に来てた人もいるだろう。
で、ぼくはそんな方々の前で、いわば憧れ対象の中で仕事をしてたわけで。
それは、「父島に行ってみたい!」と思ってたわれわれを迎える宿のみなさんだったり、
ダイビングのクルーであったり、と同じことなんだよな、と。

ようは、役割分担だよね。
その役割分担があって、みんなが楽しくなれる。
そういうものかな。

この景色を「自分の日常にしたい」と思っちゃえば、そうすることもできる。
本気で移住を考えるくらい、気に入ってしまえばそれもそれ。
(実際、ここにはそういう人たちが多いし)。

でも、多分ぼくは、こういう場所においてはずっと「訪問者」でいると思う。
ぼくの役割は違うところ。
それこそ、「訪問者」でいることが役割なんじゃないかな。

そんなことを思いつつ、「じゃ、次はどこへ行こうかな」と、
楽しみを膨らませるばかり。

------

来年もふらっと、旅に出るつもり。
多分、今度は島じゃないところ。
すでに候補はいくつか。

そのほかに、川跡だのなんだのとふらふらします、たぶん。
nice!(0)  コメント(0) 

2018年のまさぼうくん [音楽活動 -もろもろ-]

さて、大晦日を目前にしたこんな時間に、今年を総括してみます。

ま、今年何より大きかったのは銀座でのハコバン仕事からの撤退ですね。
状況的には「解雇」とも言えるし、気持ちとしては「撤退」でもあるし。
でも、体よく「卒業」と言う言葉は「違うんじゃねぇの?」と言う気がして、絶対に使わない。
ここ数年、やはり毎夜仕事となって、ほかのライブの仕事なんかが受けにくかったり、
なんだかんだで自分のソロ活動のペースがうまく取れなかったり、
他の人のステージを見に行くことができなかったり、ということが続いてたのでね。
仕事として、収入としては重要なことだったけど、
そこから離れたことによって気分的に楽になったし、
新しい刺激をダイレクトに受け止めやすくなった、という気はしてる。

この20年ほど、1つの仕事が終わると、それを待ってたかのようにふと、
別の風が吹いてくるということが多かったんだけど、
今回は半年間、その風の様子が見えない。
なんとなくだけど、これは「この10数年のリセット期間」なのではないか、と。
年を明けると、ぐわっと、違うところへの新しい風が来るのではないか。
そんな気がしてる。

ということで、今年のハコバン仕事以外のライブを並べてみる。

-----
【1月】
■1/8(月・祝) びゅーちふるず @吉祥寺 Planet K
■1/11(木) ザ・ワイルドワンズ&スーパーワンダーランド @銀座 ケネディハウス
 毎度のびゅーち新年会ライブからスタート。
 11日のコラボライブは、まあ通常業務の続きのようなライブね。

【2月】
■2/18(日) SOUL CANAPE @西荻窪 TERRA
 ライブはいつもの「NOJI-ANライブ」1本だけ。
 で、マクランドのレコーディングなんかをしていた時期ね。

【3月】
銀座以外のライブ、なし。ていうか連勤の嵐だった3月。
銀座ではいろんなコラボ企画とか特集ステージとかで、結構頭使ってた時期。
そして月末に「バンド解散」報告。

【4月】
■4/11(水) びゅーちふるず @吉祥寺 Planet K
■4/21(土) びゅーちふるず @武蔵浦和 しらはた作業所前遊歩道
■4/24(火) 永井実穂セッション @新宿 GOLDEN EGG
 わりと突発的だったびゅーちの平日ライブ。
 と、それに続く例年通りの浦和。
 そして8か月ぶりのセッションホストね。

【5月】
■5/12(土) キタムラナオコ @稲毛 cafe 歩々人(ぽぽっと)
■5/13(日) マクランド @四谷 SOUND CREEK Doppo
■5/22(火) 永井実穂セッション @新宿 GOLDEN EGG
■5/27(日) Mac the nice! Soul Revew @四谷 SOUND CREEK Doppo
 いろいろと動き出してた5月。
 数年ぶりのナオさんとのデュオはやっぱり気持ちよかったな。
 マクランド主催の3マンもいい夜だった。
 そして月末にケネディハウスでラストステージ。

【6月】
■6/3(日) SOUL CANAPE @西荻窪 月笑う
■6/16(土) 坪井洋トリオ @海浜幕張 イオンモール幕張新都心
■6/17(日) まさぼうのたくらみ Vol.18 @四谷 SOUND CREEK Doppo
■6/27(水) T-BiRd Tokyo Live&Session @四谷 SOUND CREEK Doppo
■6/30(土) びゅーちふるず @吉祥寺 Planet K
 フリーになった途端のこの量。
 ジャズ寄りのナオさんとのトリオとかオレソロ、びゅーちの2マンと、濃いもの揃い。
 Doppo率も増えて来たね。

【7月】
■7/1(日)昼 ジョイ・ソノリテス @吉祥寺 STARPINE'S CAFE
■7/1(日)夜 Lovetide @新宿 レストランPAPERA
■7/10(火) Mix Dish @川口 SHOCK ON
■7/21(土) Marina @四谷 SOUND CREEK Doppo
■7/24(火) 永井実穂セッション @新宿 GOLDEN EGG
■7/27(金) Mio @六本木 Real Diva's
 久しぶりの昼夜2本。そして久しぶりのLovetide登壇。
 銀座での仲間「Mix Dish」も無事にデビューして。
 さらにはMioちゃんとのデュオ初め。
 そんな中で、ギター教室の発表会で30曲とかやってるからね。

【8月】
■8/26(日) マクランド @板橋 不動通り商店街
■8/28(火) Mix Dish @原宿 ラドンナ
 8月って、何か入る予定で無くなったんだったかな?
 マクランドがわりと突発的な話だった気もする。
 で、Mix Dishは再び大盛況。

【9月】
■9/1(土) SOUL CANAPE @高円寺 座・高円寺
■9/5(水) Mio @六本木 Real Diva's
■9/15(土) ミック西川&Mio @田町 テンプテーション
■9/21(金) Zen Ra Arkestra 【大高木祭】 @秋葉原 IkeBECK
■9/23(日・祝) マクランドワンマンライブ @四谷 SOUND CREEK Doppo
■9/25(火) 永井実穂セッション @新宿 GOLDEN EGG
■9/30(日) びゅーちふるず @山梨市 花かげホール→中止
 由美子さんのDonna Summer推しで攻めまくった高円寺から。
 15日のミックさん&Mioちゃんはわりと急な助っ人として。
 高木祭には狭いスペースにみんな集まって大盛り上がり。
 残念だったのはびゅーちの山梨が台風で中止に。

【10月】
■10/19(金) まさぼうのたくらみ Vol.19 @四谷 SOUND CREEK Doppo
■10/20(土) Mio @六本木 Real Diva's
■10/23(火) 永井実穂セッション @新宿 GOLDEN EGG
 6月以来4か月でのたくらみ、と言う短いスパンは久しぶり。で平日開催は数年ぶり。

【11月】
■11/18(日) Lovetide @千葉 そごう千葉店 正面入口前広場
■11/23(土・祝) びゅーちふるずワンマンライブ @吉祥寺 Planet K
■11/24(日) ジョイ・ソノリテス @四谷 SOUND CREEK Doppo
■11/27(火) 永井実穂セッション @新宿 GOLDEN EGG →体調不良で欠席
 前半は父島行ってたからね。戻った直後からリハの嵐。
 で、なによりびゅーちのワンマン。そして翌日のジョイソノ。
 このときに熱出してたんだよな。

【12月】
■12/1(土) ミック西川&RYO石川 @六本木 All Of Me Club
■12/8(土) Lovetideワンマンライブ @目黒 東京倶楽部
■12/17(月) Mio with Friends @銀座 ケネディハウス
■12/22(土) マクランド @吉祥寺 チェインギャング
■12/25(火) 永井実穂セッション @新宿 GOLDEN EGG
■12/27(木) Mix Dish @銀座 ラウンジゼロ
 Lovetideのワンマンではグランドピアノで気分よく。
 Mioちゃんバンドで辞めて以来のケネディハウス。
 このほかに施設への出張クリスマスコンサートもあったな。
 締めは銀座で銀座仲間と。

ライブ35本。
セッション6本。

まあまあな本数ですかね。
来年はどんなことになるでしょうか?
引き続き、演奏以来が増えるのか。もしくは違う方へ動くのか。

というか、来年こそクラシックのピアノメインのコンサートを考えてみよう。

今年も1年、お世話になりました!
nice!(0)  コメント(2) 

忘年会 ならぬ 大暴燃会 [音楽活動 -もろもろ-]

27日木曜日は、Mioちゃんをヘッドにした年末企画「大暴燃会」。
ご来場くださったたくさんのみなさま、ありがとうございました。

この日は総勢12名で5バンド。
われわれMix Dishはいちばん最初の登場で。
今回より、ベーシストは某所の旧メンバー、森下正大=モリモリが担当。
そして、今回のみサックスは、宮古島遠征中の笹川氏に代わって、
こちらも某所スタッフとしてもなじみのある須賀拓夢=たくちゃんが担当。
大分平均年齢下がった感じのMix Dishでお届け。

<Mix Dish in 大暴燃会!>
1. Can't Take My Eyes Off You
2. It's Too Late
3. When A Man Loves A Woman
4. 接吻
5. ff (フォルテッシモ)
6. Jampin' Jack Flash
7. Long Train Running

Main Vocal : Mio
Vocal / Guitar : 西山太郎 (6 on vocal)
Vocal / Bass : 森下正大 (5 on vocal)
Vocal / Keyboards : 中田征毅 (4 on vocal)
Drums : 竹村忠臣
Sax : 須賀拓夢

まあ、レパートリーの中から盛り上がりそうな曲を選んだ、って感じかな。
で、ぼくの『接吻』推進キャンペーン中、といった具合で。
某所ではレパートリーにならなかった曲、と言ったらモリモリが、
「あ、やってたわけじゃないんですね」と。そうなんです。やってはいなかったんです。
ちなみにぼくとモリモリは在籍期間はかぶってなくて。
モリモリが辞めてからぼくが参加する間が3か月くらい空くんだよね。
ただ、一度企画ライブで一緒に演奏したことはあって。
「今回、なにげに2回目だよね」と。
もっとやってそうだけど。

なので、ぼくがモリモリ歌唱の『ff』を弾くのは初めてだったんだけど、
どうも、前任者のこの曲の弾き方が速かったりしてたようで。
今回リハで初めてやってみた時に「この歌、こんなに歌いやすいの初めてだ」と言ってて。
「自分が辞める時、この形でやりたかったな」なんて言ってたね。
お客さんの中には、久しぶりのモリモリの『ff』、大いに喜んだ人もいたでしょう。
名物だったらしいからね。

しかしまあ、演奏中楽しくて、メンバーと目合わせて笑ってたよ。
楽しく演奏できるのはいいね。
『接吻』はまだ、歌詞間違わないようにドキドキしちゃうけど。

Mix Dishの後にはMioちゃん/ムーチョ/モリモリのユニット「M's」、
永野さん/モリモリ/太郎さんのユニット「羊3兄弟」、
Mioちゃん/永野さん/ユカリさん/モリモリ/イッシーのユニット「Myism」、
と続いて、最後はMioちゃんがいつものバンドを引き連れて、
オリジナル曲を交えたステージを展開。

最後の最後に出演者全員でBilly Joelの『The Longest Time』をアカペラで。

そうそう、この日の衣装は「忘年会なので何でも有りです!」ということだったのに、
ふたを開けてみたらみんな黒系の服、しかもジャケットとかベストとかばっかりで。
おれ1人で派手なシャツ着ちゃったよ。ま、いいや、と思いながら。

そんな感じで、今年の演奏納め、笑顔で終了しました。
来年も、笑顔で現場を担当して行きたいな、と思う次第で。
S__3555441.jpg
(これはもう、ほぼみんな着替えた後)
nice!(1)  コメント(0) 

ちょっとだけクリスマスの雰囲気で [音楽活動 -もろもろ-]

22日土曜日のマクランドライブ、大盛況で終了しました。
集まってくださったみなさま、ありがとうございました!

この日はPlanet K元店長=福ちゃん企画のクリスマスライブ。
盟友DATCHY率いるプラズマ11はアコースティック編成で。
さらに、ライブ幕開けは初めましてのイソミチカズヒサさん。

この、イソミチさんのトリオで鍵盤担当だったのが、
Doppoでたびたび一緒になる羽深くん。
サウンドチェックのためにいろいろ準備してたら突然、
「まさぼうさん!」と呼ばれ、振り返ったらはぶちゃんだったのはびっくり。
あれ、はぶちゃんついこの前どこか海外行ってなかったっけ?なんて思いながら。

今回のライブは、福ちゃんがよくイベントを組んでいる、
吉祥寺の小さなライブバー「チェインギャング」。
そこに、予約の時点でお客さん入りきらないくらいになっちゃって。
当日は立ち見も数名。
そんな状態なので、われわれの待機スペースも最小限にして、
あとは後ろの方で立って見てたりしてね。

非常にさわやかなイソミチさんの声に和んで、
そのあとの、アコースティックでもおかまい無しの迫力のだっちゃんのステージ。
いやあ、なんにしても自由な人だわだっちゃん。そして歌がいいね。

さてわれわれマクランド。
実は前日だかにギターのサーラスが仕事中に腰をやっちまったようで。
コルセットのようなベルトをしつつも、始終立ったり座ったり、つらそう。
ステージ中も1曲ごとに立ったり座ったり。

<マクランド in 平成最後のクリスマスカーニバル!>
1. はじまりの歌
2. 課外授業
3. スピーカーねえちゃん
4. やさしくしないで
5. オールマン
6. 希望の歌
7. ありがとさん

Vocal : 樋口政也
Guitar : 奥山裕樹
Bass : あくま
Drums : 藤原直樹
Keyboard : 中田征毅

いやあ、ステージがあまり広いわけではなく。
なんとか全員収まるように、できるだけ鍵盤も端の方に寄せて。
ということで、壁際に張り付くように。
これが、位置的にどうにも鍵盤の中心に体を置くことができなくて。
左手で高めの位置に動こうとしたときがいちばんつらかったかな。
ま、でもサーラスと顔見合わせながら結構楽しく弾いてた。
48380459_2258305487715508_6937285001029353472_n.jpg
セットリストとしては、久々に『スピーカーねえちゃん』をやったな、てところ。
別の曲とどっちにしようか迷ったんだけど、「たまにはこれを」ってな感じかな。
『スピーカーねえちゃん』とか『オールマン』は、
マクとサーラスの昔のバンド=風来坊のレパートリーだった曲なわけで、
プラズマ11として出てたヨシヤスくんはこれ、どんな風に聞いてるんだろうな、
なんてことをちょっとだけ思ってみたりして。

あ、それと年末なんで締めは『ありがとさん』ね。
エンディングで第九も絡めて。

本編終了後は、せっかくなのでアンコール的に。
イソミチさんとだっちゃんを交えて、達郎さんの『クリスマス・イブ』を。
お客さんからの「差し入れ」帽子をみんなでかぶって、せめてものクリスマスイメージ。
48944908_2258305534382170_725904220972122112_n.jpg
てな具合に、大変にぎやかな一夜でございましたよ。
このくらいのスペースで和やかにやるのも、いいもんですね。
49094836_2258305564382167_1699275326439292928_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -