So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ライブの日でしたので [音楽活動 -もろもろ-]

ということで、ライブ終了。
今日は、ちょっと申し訳ないライブだったなあ。
20:00くらいからライブスタートの予定が、全然人が集まらなかったため遅らせて。21:00過ぎにスタートになったのかな。それまでの間に、なんというか「鍵盤弾きモード」の感覚がおかしくなってきてしまって。正直、1曲目を始めたはいいけれど自分が何を弾くべきか、まるで混乱しちゃって。それなりに弾いてはいたんだけど、なんかずっと綱渡り気分。いったい何が起こってしまったのか。後半は持ち直してきたんだけど、今度は練習で何度もやってちゃんと出来るようにした、ちょっと難しいコードの展開部分がぐしゃぐしゃになってしまって悔しい気分。好きな歌だっただけにね。
ということで、今日のセットリストはこんな具合。

1.The Christmas Song (Nat King Cole)
2.パレード (山下達郎)
3.雪のクリスマス (Dreams Come True)
4.男の子と女の子 (くるり)
5.My Favorite Things (from"The Sound of Music")
6.中央線 (THE BOOM)
7.David (矢野顕子)
8.A Happy New Year (松任谷由実)

かなり「日本のポップス」に重点を置いた今回のラインナップ。もともと来週21日のスタバライブのために選曲した1/2/8のほかは、実は今週月曜日の練習の際に「これどうよ」「これやろうか」という感じで決めた曲ばかり。3は「ドリで何かやる?」って言って、いくつか歌ってみた時に「あ、『雪のクリスマス』いけるね」ということで。7は2年前にぼくが彼女に「歌ってみてほしい」とお願いした際に、頑に拒まれた曲。でも「あ(今なら)歌えるかも」とやってみたところ「行けるじゃん」ということで。6に至っては当日本番前にお店でリハーサルしてた時に「やってみる?」っていきなりやってみて「いけるじゃん」ということで。4/5は今までのレパートリーから選曲。ちなみに1は2年前にやった時の再現バージョン、5は今までとは少しアレンジを変えて、はねたリズムにしてね。そんな感じの今日のライブ。選曲としては非常に「おれの好み」が強い感じですね、これ。それだけに狂っちゃったのかな?

ところで、S&H SOUPは行くたびにお店がバージョンアップしててね。どんどん進化して行くのが面白い。スープ屋さんだったはずが、先月あたりから「飛騨牛」屋さんになって行って。さらには今まで出してた洋風メニューから一気に飛騨牛メインの和食指向なメニューに変えてしまうのだとか。(これは残せ!って常連からいろいろ意見が出てたが)屋号はそのまま変えないらしい。この1ヶ月の間で、じょうごくんとフジケンくんの他に、スタッフを3人も増やしてまわして行くことにまでなったらしい。それだけ大きくなってきてるのね。その新スタッフの1人、山本さん(じょうごくんの同郷の友人)はなんと本職のフルート奏者。今日のライブでは数曲でいきなりセッションのごとく混ざってもらった。フルートの音色が気持ちよかったね。

ま、そんなS&Hでの直子嬢のライブ。おそらくまだ来年も展開されることでしょう。
来年の彼女の活動自体は、他にもどう動いて行くかはわからないけど、しばらくS&Hでの待ったりライブは続くと思います。まだの方はどうぞ年明けに。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

おつかれさま。

意外と歌えましたね。
非常に個性の強い方たちの曲なので、どうやって歌えばいいのかな?とか考えていたのですが。
雪のクリスマス、は私の血肉となってますからあんまりどうこうないのですがね。。
Davidはポンポン音を置くようにしました。
a happy new yearは歌うと酒井ユウジの気持ちがよくわかりますね。
by おつかれさま。 (2005-12-18 20:47) 

まさぼう

>sunaoさん
確かに、個性の強い曲ばかりですね。作者の顔が見えてきそうな、「匿名性のない」曲ばかりだ。幸いぼくの血になってる曲ばっかりだったから即日対応できた、という感じかな。血になりきってなかった「パレード」だけはまだ苦労中。
by まさぼう (2005-12-19 02:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0