So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

さながらディナーショウ [音楽活動 -もろもろ-]

「北村直子」とか「神田仲谷」でここのブログにたどり着いたり、北村ちゃん情報をここで確認してる方も多いようで。そんな情報発信基地風ブログ。

昨日の「マンスリー北村直子 Vol.1」にいらしてくださったみなさま、日曜夕方の貴重なひととき、ありがとうございました。

相変わらず「緊張しますね」と言ってる直子嬢ではありましたが、先月よりもグッと雰囲気がよかった、という評をもらっておりましたね。
今回の歌はこんなところでした。

----
<マンスリー北村直子 in 神田仲谷 Vol.1>
1.So Faraway (Carol King)
2.Shenandoah (Traditional)
3.三時の子守歌 (細野晴臣)
4.椰子の実 (文部省唱歌)
5.Both Sides Now (Joni Mitchell)
6.瞳を閉じて (荒井由実)
7.Desafinado (Antonio Carlos Jobim)
8.中央線 (THE BOOM)

歌:北村直子 / ピアノ:中田征毅

---
今回のぼくの難問は『Desafinado』だったかな。進行が一筋縄じゃないからね。基本線をとにかくきちんとならさないと、と思うので精一杯であまり遊べなかったけど、まあ雰囲気はいい感じになったかな。
『Shenandoah』は3年前のたくらみで、アレンジ自体はすごく気に入ってたのにピアノで失敗しまくりだったもんで、今回ある意味リベンジできたと言う気持ちでホッとしてる。
直ちゃん自身は何しろ『Both Sides Now』の言葉が体に入って行かなくて苦労したとか。

今回、彼女の会社のお友達が何人か来てたんだけど、会社ではこんな雰囲気見せてないそうで、「すごーい。泣きそう」とおっしゃってましたよ。明日会社で妙によそよそしかったらおかしい、とか。
ま、なんにしても素敵な時間を作れたようで何より。

ライブ終了後はごはん。ライブ前からみんな飲んだり食べたりしてもらってたし、事前にコース料理を頼んでたお客様にはすでに何品か運ばれてたもんで、それを目の前にしながらライブ中だんだんお腹空いて来て。終了後、無事に飛騨料理ガッツリコース。1000円コースでも相当楽しめたよ。来月以降も同じようにお料理コースありなので、みなさまぜひご堪能あれ。

そうか。言ってみれば「ディナーショウ」みたいなもんだな。

来月は6月26日土曜日です
夕方17:00openでライブは18:00から。
その前後でお料理コース。1000円/1500円/2000円の3コースからお腹に合わせてどうぞ(要予約)。

北村ちゃんにこんな歌を歌ってみてほしい、という案があればお知らせください。
採用になるかはわからないけど参考にはしますので。
とりあえずシリーズ化予定の「にほんのうたシリーズ」「ボサノバにチャレンジシリーズ」の方にも、こんなのどうですか、と言う意見よろしく。

来月もお楽しみに。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0