So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

うたとピアノと飛騨料理 [音楽活動 -もろもろ-]

昨日のマンスリー北村直子Vol.2にいらしてくださいましたみなさま、ありがとうございました。
今回はいつもより人数少ない中でゆったりと、と言った具合だと思ってたら、直前になって来てくださる方も多く、ワイワイとした雰囲気になりましたねえ。

昨日はこんな感じでした。

<マンスリー北村直子Vol.2 in 神田仲谷>
1.Allelujah (Fairground Attraction)
2.Ela É Carioca (João Gilberto)
3.Desafinado (Antonio Carlos Jobim)
4.横顔 (大貫妙子)
5.色彩都市 (大貫妙子)
6.花の街 (詞:江間章子/曲:團伊玖磨)
7.中央線 (THE BOOM)
8.Don't Know Why (Norah Jones)
en.So Faraway (Carol King)

歌:北村直子/ピアノ:中田征毅

-----
今回は、ずいぶん昔にやった『横顔』とか『Don't Know Why』なんかを掘り起こしてみたりして。先月好評だった『Desafinado』『中央線』に加えて、前から「そのうちやってみよう」と話に上がってた『色彩都市』なんかも初挑戦。
シリーズボッサのコーナーでは『Ela E Calioca』にチャレンジ、日本のうたは『花の街』をね。

なんか、昨日もあっという間に終わっちゃったねえ。しかしあれだな、今回の楽曲もあんまりアレンジを著しく変えてみた、とか、そういうのはなかったなあ。次回はもうちょっと遊んでみようかな。
ポルトガル語で歌うようになって思ったのは、彼女の声は非常にポルトガル語の響きと合ってるな、と。ポルトガル語の響きと秋田弁が似てる、とか言ってたのかな? (彼女は秋田人)。

そうそう、先月からあえて事前にアンコールを用意しておくのはやめよう、ということにして。
声がかかったらそこで考えよう、と。さいわい、今までにいろんな曲をやって来てるから、何かしらはできるでしょう、ということでね。
そんなわけで、昨日はアンコールをいただいた時に「じゃ、今日やってない『So Faraway』で行っておくか」と。
実は見に来てくれた方の中で、『So Faraway』を待ってた方もいたらしい。ありがたいことです。

さて。
終演後はほぼみなさんそのまま飛騨料理大会。コースの方と、単品で頼みながら飲んでる方と。
結局昨日も全員であーだこーだとわいわい楽しい飲み会状態になってね。最近はライブとともにそれも楽しみになって来てるなあ。帰りがけ「次回はコース料理もお願いしよう!」って方もいたし。そんな形でお店に貢献できるのも嬉しいしね。

来月は7/25(日)です。日曜日なのでお間違えなく。
17時オープン18時ライブスタート。終演後にお料理大会。
暑気払いに、ぜひ。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

StudioDeluxe

おつかれさまでした〜!

ぜひ三時間リサイタルを!(笑
by StudioDeluxe (2010-06-28 05:13) 

まさぼう

>StudioDeluxeさん
3時間となると、曲も必要ですねぇ・・・。
by まさぼう (2010-06-29 16:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0